カジノ グラブル。 【グラブル】カジノで毎月取ったほうが良い景品交換アイテム一覧と毎日稼ぐメダルのノルマ

【グラブル】カジノ(ポーカー)の攻略やコツ!途中で降りるのはNG?

カジノ グラブル

エリクシールハーフやソウルシードといった、各種消耗回復アイテムを交換できる。 毎日上限まで交換しておくと、いざという時にとても役立つ。 毎月制限まで交換する動きが理想。 グリームニルなどの上位互換の召喚石が手に入るまでのつなぎとして入手を目指すのも選択肢。 アナト SSR の詳細はこちら 風属性の召喚石。 メダルに余裕ができたら…ぐらいの認識でよいかと思います。 カジノで一番メダルを稼ぎやすいのは2CARDポーカー。 攻略法さえ理解していれば 時間次第で誰でもメダルを増やせることが利点。 目標の枚数までポーカーを続けることが一番効率の良い稼ぎ方といえる。 調整によって時間効率が大幅UP 調整により、ポーカーに1000BET追加とダブルアップの上限が緩和された。 今までは 増やすためにかなりの時間が必要だった点が調整で解消されたため、デメリットが大きいビンゴへ移行する利点が少なくなった。 2:2CARDポーカーの1BETでメダルを増やす• 3:500枚程度溜まったら10BETに移行• 4:5000枚程溜まったら100BETに移行• 5:50000枚程溜まったら1000BETに移行• 6:目標の枚数まで1000BETを続ける! 一撃狙いならビンゴも選択肢 ポーカー攻略 基本的なポーカーのコツ 初めに2CARDを選ぼう まず開始時に左側の『2CARD』を選ぶことが重要。 1CARDは無制限にダブルアップできるが、その分当たる確率も低い。 2CARDは10回しか挑戦できないが当てやすくなっている。 基本はツーペア・スリーカード狙い ポーカーの攻略法は、 『出来るだけ多くダブルアップに挑戦する!』である。 役の倍率より、ダブルアップで何度も倍にした方が効率よくメダルを稼げる。 ダブルアップは確率を重視! ダブルアップをする時は、確率が高い方を選び続けると良い。 もし場のカードが 2~7なら『HIgh』、 9~Aなら『Low』を選ぼう。 8の場合はどちらを選んでも同じ確率のため、自分の勘に頼るしかない。 また、8付近の数字は失敗する確率が高いので増えた枚数によってはダブルアップしないという選択もあり。 ダブルアップはできなくなるところまで 2CARDのダブルアップにはレートに応じた獲得上限があり、『ダブルアップ10回』か『獲得メダルが以下の上限を超えた場合』に終了となる。 途中で自ら撤退する必要がないため、 限界までやるのが最も効率的。 レート ダブルアップの終了枚数 10BET 15000枚以上 100BET 150000枚以上 1000BET 1500000枚以上 絶対に守るべき鉄の掟• 1:種銭 最低メダル数 まで絶対に使わない• 2:気持ちよりも確率を信じる• 3:ひたすら無心で続ける 1:種銭 最低メダル数 まで絶対に使わない ポーカーで稼ぎ始めたら、 絶対に所持メダルがある程度の枚数以下にならないように注意。 例えば、1000BETポーカーで負けが続いた場合、5000枚以下になったら大人しく100BETポーカーに戻ること。 レート 最低メダル数 10BET 最低500枚 100BET 最低5000枚 1000BET 最低50000枚 【編集部からのアドバイス】 ライターD この最低枚数を下回ると 地獄を見ます。 今まで1000BETの高いレートで戦っていたのに気づけばメダル100枚で喜ぶような低レート地下生活に逆戻り。 これは残りメダル数を見ずに景品を交換しすぎた時にも起こりうるので注意です。 2:気持ちよりも確率を信じる 「ダブルアップ8~9の時は高い数が出やすい気がする…」「ダブルアップKの時は次にAが出る気がする…」等、ユーザーによって様々な感じ方はあるが、基本的に確率は嘘をつかないので 2~7はHigh、9~AはLowは崩さないようにしよう。 【編集部からのアドバイス】 ライターD ダブルアップ3の時は2が出る可能性が高いと思っている人です。 印象に残る負け方をしちゃうと、それが強烈に頭に残ってしまうものです。 これは実際に統計を取ってみると 確率通りにプレイした方が増えているメダルの数が多かったりします。 3:ひたすら無心で続ける ポーカーはセオリー通りにやれば確実にメダルは増える。 という事を忘れずに。 特にポーカーはダブルアップを最後まで成功させた際のリターンが大きく、一時負けがこんだとしても一度で全て取り返す事が可能。 【編集部からのアドバイス】 ライターD 集中してやり続けると運負けした時に心がやられるので、『1日1回ダブルアップ上限まで』など、目標を決めてコツコツやるのがオススメです。 1000BETなら上限3回でだいたいアナト1体分になるので、まだ入手していない人は種銭を残しながら交換していきましょう。 ビンゴ攻略 ビンゴの流れ• 1:ルームを選択• 2:BETする枚数を決める• 3:初めに4~6個の数字が選択される• 4:その後、順番に計5個の数字が選択される• 5:ビンゴになるとメダルを獲得 ビンゴの特徴 配当の高さが魅力 ビンゴの良さは、当たれば一度に大量のメダルを入手できることである。 1位抜けで掛け金が10倍になる。 スーパービンゴが揃うと 700倍以上になるため夢があるゲーム。 負けるリスクが高い ビンゴは運に左右されるため、負け続けることもよくある。 1回にBETする枚数が多いので増えるスピードは早いが、減るのも早いことを頭に入れておこう。 ビンゴのコツ CHANCE演出を利用しよう ビンゴには選択された数字をタップすると、上部のCHANCEランプが1つ点灯する仕様がある。 3つ点灯させることで、ランダムで1マスをダイヤ図柄で埋めることができる。 そのため、 ビンゴ中は必ず3回タップするのが鉄則。 CHANCE演出で出た数字が被ることもあるので、3つ目をタップするタイミングには注意が必要。 各ルームのMAXBETがお得 ビンゴでは各ルームのMAXBET時だけスーパービンゴの配当が上昇する。 そのため、ビンゴをする時はできるだけMAXBETで挑むのがおすすめ。 スロット攻略 スロットの流れ• 1:BETする枚数を決める• 2:賭けるライン数を選択• 3:スロットを回す• 4:役が揃えばメダル獲得 スロットの特徴 メダルが増えづらい仕様 スロットはJACKPOT以外の配当がかなり少ない。 JACKPOTの確率もかなり低いため、やればやるほどメダルが減っていく。 勝てる見込みが無いため、おすすめできない。 時間によって確率が変化する スロットで勝負したい!という人は、挑む時間を工夫してみよう。 公式発表によると、時間によって確率が変わるらしいので、当たりやすい時間を見つければチャンスはあるかもしれない。 月の上限が来るまでは 毎日交換するのがおすすめ。 エリクシールハーフと同様、 月の上限まで交換しよう。 無課金石の中では優秀で、 序盤のメイン召喚石として 活躍できる性能。 メダルに余裕があれば 交換したいところ。 英雄武器のレプリカを上限解放させる際や、六道武器の真化素材などで必要になる。 ホワイトラビット、シルフィードベル、カーバンクルなどを上限解放させる手段として有用。 SLv育成の段階で非常に役立つので、余裕があれば交換しておきたい。 SSR武器の育成などにも有用で、メダルに余裕があればこちらも交換したい。 また2020年7月にクリスティーナ最終が発表されたため、キャラ取得に向けて交換も考えたい。

次の

【ポーカー】グラブルカジノで確実に効率的に稼ぎたい人向け必勝法・戦術

カジノ グラブル

カジノで交換できる景品一覧 景品名 必要メダル数 在庫 ジュエルリゾートモデル 7777万7777枚 2回目以降は777万7777枚 4個 キャラスキン 各500万枚 各1個 アナト 250万枚 4個 レーヴァテイン 月光晶 100万枚 月5個 玉鋼 50万枚 アキナケス 30万枚 4個 バジリスク アニーリーフ カーバンクル・ペリドット 15万枚 2個 スキルジュエル 10万枚 月20個 スキルシャード 2万枚 月50個 輝晶 3万枚 月10個 ギガス鋼 シュヴァリエのマグナアニマ 1万枚 1日1個 セレストのマグナアニマ ティアマトのマグナアニマ 5000枚 コロッサスのマグナアニマ リヴァイアサンのマグナアニマ ユグドラシルのマグナアニマ エリクシールハーフ 1500枚 1日5個 月100個 ソウルシード 500枚 1日10個 月200個 優先的に交換したいオススメの景品 エリクシールハーフ グラブルの 必須アイテムです。 これがないと、期間限定のイベントなどを十分にプレイできません。 少しでも多くクエストをこなすために、確実に交換しておきたいアイテムです。 備考 交換できるのは1日5個 月に100個まで 一ヶ月分、交換した場合の合計メダル数は15万枚。 ソウルシード こちらもグラブルの 必須アイテムです。 マルチバトルの救援に入る時に必要になります。 備考 交換できるのは1日10個 月に200個まで 一ヶ月分、交換した場合の合計メダル数は10万枚。 交換しておくと便利な景品 アナト 風属性のSSR召喚石です。 入手したら、ガチャ産の強力な召喚石が増えるまで繋ぎとして使っていけます。 カジノに行けるようになった段階で、 早めに4つ交換しておくと序盤の攻略が楽になります。 また、強力な召喚石が増えてきて使わなくなったら、 エレメント化することで、風属性エレメントを増やすこともできるので、将来的にも無駄になりません。 備考 交換できるのは4個まで。 最大上限解放 3凸 1セット分作るには、メダルが1000万枚必要。 特に被ダメージが気になる時期だと、敵の特殊技に合わせて使うことでPTの耐久面も強化できます。 備考 交換できるのは2個まで。 2個交換した場合の合計メダル数は30万枚。 カジノ以外ではパネルミッション、ショップのトレジャー交換、ムーン交換で入手可能。 各種マグナアニマ キャラクターの上限解放や、各マグナを自発するときに必要になります。 特にマグナ攻略を意識し始めた頃に交換しておくと、その分行ける回数が増えるので、 装備を整えるスピードが早くなります。 メダルに余裕があれば、毎日交換しておきたい景品です。 備考 シュヴァリエとセレストのマグナアニマは1万枚、他のマグナアニマは5000枚で交換可能。 交換できるのは、それぞれ1日1個まで。 一ヶ月、全種マグナアニマを交換した場合の合計メダル数は120万枚。 スキルジュエル 武器の スキル上げに役立つアイテムです。 こちらも装備を整える上で重宝するので、メダルに余裕があれば交換しておくといいでしょう。 備考 交換できるのは月に20個まで。 一ヶ月分、交換した場合の合計メダル数は200万枚。 スキルシャード こちらもスキルジュエル同様、 スキル上げに役立つアイテムです。 スキルジュエルと合わせて交換しておくといいでしょう。 備考 交換できるのは月に50個まで。 一ヶ月分、交換した場合の合計メダル数は100万枚。 月光晶 SR召喚石を1段階上限解放できるアイテムです。 以下のような、 加護や召喚効果が有用なSR召喚石に使うといいでしょう。 レジェンドガチャで入手したSR武器 エレメント化用• 朽ち果てた武器• ジョブ専用武器の複製品• ジョブ専用武器の強化素材• 六道武器の真化 備考 交換できるのは月に5個まで。 一ヶ月分、交換した場合の合計メダル数は250万枚。 優先度が低い景品 レーヴァテイン スキルが守護なのが残念なところ。 おまけに必要なメダル数も多めです。 ただし、カジノ産の武器は エレメント化で得られるアイテムの量が多めに設定されてます。 そのため、剣のエレメント目的で交換するならアリです。 アキナケス 水属性攻刃武器です。 攻刃武器が不足しがちな 序盤の繋ぎとして使えます。 ただし、後々確実に編成から抜けるので、急いで交換する必要はありません。 バジリスク 加護の性能などが、イベントや討滅戦で入手できるSSR召喚石に劣ります。 繋ぎとして使うにしても、メダルや強化素材がもったいないのでオススメしません。 交換する場合は、 エレメント化目的で交換するといいでしょう。 アニーリーフ こちらもバジリスク同様、性能が微妙なのでオススメしません。 交換するなら エレメント化用です。 輝晶 Rまでの召喚石を1段階上限解放できるアイテムです。 現状、R以下の召喚石に使い道がないので、無理に交換する必要はありません。 ただし、 メカニックのパーツ作成には必要になるので、必要になったら交換しましょう。 ギガス鋼 Rまでの武器を1段階上限解放できるアイテムです。 そもそもR武器自体が、グラブルを始めたばかりの頃にしか使えないので、無理に交換する必要はありません。 ただし、 メカニックのパーツ作成には必要になるので、必要になったら交換しましょう。 例外1:ジュエルリゾートモデル SSRキャラ 「クリスティーナ」の解放武器です。 武器・クリスティーナ共に性能が微妙な上、メダルが7777万7777枚も必要なので、無理に交換する必要はありません。 メダルに余裕がある人向けです。 ただし、エレメント化することで 「銃のエレメント」を大量に入手できます。 そのため、銃のエレメント目的で交換するならアリです。 例外2:キャラスキン メインクエストで加入するキャラのスキンです。 スキンを変更しても見た目が変わるだけなので、優先度は高くありません。 メダルに余裕があり、キャラに愛着があるなら交換してもいいでしょう。 景品の交換は必須! カジノでしっかり景品を交換するプレイヤーと、そうでないプレイヤーで確実に差が出ます。 早い内からカジノに通って景品を交換しておくといいでしょう。 グラブル初心者向けの記事はこちら! 以下のページに、 グラブル初心者向けの記事をまとめています。 ゲームを進めていく上で役立つ情報を載せてますので、是非チェックしてみてください!.

次の

【グラブル】カジノ(ポーカー)の攻略やコツ!途中で降りるのはNG?

カジノ グラブル

のカジノはランク170を超えた今でも毎日のように交換しています。 長くお付き合いしていくなので、なるべく効率よくメダルを稼ぎたいですよね。 私が実際にやっている「のカジノでメダルを稼ぐ方法」をご紹介します。 のカジノ のカジノはメインクト8章「鉄の巨人」をクリアすることで遊べるです。 ポーカーやスロット、ビンゴでメダルを増やし、ゲーム内で使用できるアイテムや武器などと交換します。 中には、毎日交換した方が良いアイテム、編成を強化できる貴重な召喚石などがあるので、とはいえ避けては通れません。 「のカジノはもうやりたくない・・・」 という声が上がるほどやり続けていかなければいけないなので、なるべく効率の良いメダルの稼ぎ方を目指しましょう。 ツーペアやスリーカードが確定しているなら、崩してまで上の役を狙う必要はありません。 役が確定していない場合には、1つでも上の役を狙った方が得かもしれません。 ワンペアが揃っているけどツーペア狙いではなくフラッシュを狙うとか。 状況や運次第ではあるので、遊びながら感覚を掴んでみるのが良いと思います。 遊んでいるうちに「あれ?今のストレートだったんじゃ・・・」など、役に気が付かなくなったら止め時です。 気持ちをリフレッシュしましょう。 1CARDは無制限ですがダブルアップが難しいので避けましょう。 2CARDSでは最大10回または1,500,000枚のメダルを獲得するまでダブルアップにチャレンジする事ができます。 ポーカーの役を揃える事ができたら積極的にダブルアップにチャレンジしましょう。 ポーカーで稼ぐというよりは ダブルアップで稼ぐというのが本当かもしれませんね。 ダブルアップでは、次にめくられるトランプの数字が、左側にある表向きの数字よりも大きい(High)か小さい(Low)かを決めます。 8を中心にして1~7が表向きの場合は「High」、9~13が表向きの場合は「Low」を選択すると確率的にはばっちりですね。 8が出た場合には、今まで出た数字がどちらに偏っていたか、1~7のカードが多く出ていたら「High」、9~13のカードが多く出ていたら「Low」を選択するのがいいかもしれません。 その回のダブルアップでは1度出たカードは再び出てくることはないので、もし「High」側のカードが偏って出ている場合には、「High」側のカードが「Low」側のカードより少なくなっているので、出てくる確率が低くなっているってことですね。 その1回だけ見れば確率通りになるなんてことはないので、自分の勘を信じて選択しても良いと思います。 ダブルアップは 最大の10回または1,500,000枚のメダルを獲得するまでやるのがオススメです。 8回9回まできたけどどうしよう・・・と悩む場合には、次に表となるカードを参考にしましょう。 2CARDSのダブルアップでは、 めくったカードが次の表向きのカードになります。 終盤で8のカードがめくられた場合、次のダブルアップにチャレンジするかは自分次第です。 降りるのも作戦の1つですが、せめて8回9回くらいまでは降りずにチャレンジする方が効率が良いようですよ。 のカジノでメダルを稼ぐには ポーカーが一番時間効率が良いと言われています。 私もポーカーでメダルを稼いで景品と交換しています。 スロット のカジノでスロットを遊ぶ場合には 狙いとなります。 「100BETスロット」じゃないと7揃いで扱いにならないので注意してください。 になるとHallに表示されている10,000,000枚を超えるメダルを獲得する事ができます。 このHallに表示されている部分をクリック(タップ)するとした人と時間が表示されるので、当選しやすそうな時間帯などを参考にしてみるのも良いと思います。 ポーカーやビンゴと比較すると、スロットでの狙い10,000,000枚は効率が悪いようです。 メダルを稼ぎ以外の理由、暇つぶしや称号狙いなどでスロットを遊ぶのをオススメします。 ビンゴ のカジノでビンゴを遊ぶのは スーパービンゴの一攫千金狙いです。 この条件でスーパービンゴをすれば 77,777,777枚のメダルを獲得する事ができます。 ビンゴがスタートするとFREE BALLが4~6個ランダムで出てきます。 対応したマスに星またはダイヤが表示されます。 ダイヤはボールの色と数字が一致している場合、星は数字のみ一致している場合になります。 ダイヤのみでビンゴすればスーパービンゴとなります。 FREE BALLの後、通常ボールが1つずつ出てきます(全部で5個)。 対応したマスをクリックしてもしなくてもマスは埋められますが(次の通常ボールまで10秒)、マスをクリックすると左上にある「CHANCE」が1つ点灯します。 3つ点灯させると 必ずダイヤになるボーナス数字が出てくるので、3つ目点灯のタイミングが重要になります。 通常ボール3個目でボーナス数字を貰ってしまうと、通常4個目5個目のボールがボーナス数字と被ってしまう場合があります。 5個目まで待ってからクリックしようとすると、5個目の通常ボールがマスにない数字(1~25の数字の内、真ん中のFREEマスでいずれかの数字がランダムでない)が出てしまうと、3つ目点灯できないという時もあります。 運次第ではありますが、リーチ後のビンゴ狙いやスーパービンゴ狙いなどタイミングを図りましょう。 一番最初にビンゴ出来れば1位、複数人数がいても同着1位になります。 ビンゴになるマスを慌てて押す必要はありません。 1位のメダルが1,000,000と多い(20人ルーム100,000枚BETの場合)ですが、1位になるのは結構難しいです。 BET数が100,000枚と重たいので、メダルに余裕がある時にチャレンジするのがオススメです。 ポーカーでメダルを稼いでからビンゴで遊べば、安心してスーパービンゴ狙いができると思います。 ちなみに私はスーパービンゴしたことがありません。 HP回復やクリア、トレハンを使用できるのでや序盤にとても役立ちます。 ただ、77,777,777枚という膨大なメダルが必要。 スーパービンゴでもしてくれれば楽ですが、がんばって取るかどうかは悩みどころ。 ちなみに私はポーカーで頑張って取りました。 序盤ではメインで編成に加えて頑張ってもらいましたが、キャラが揃ってくると2軍になってしまうのは残念ですね。 武器そのものは使う機会がないので倉庫、またはエレメント化候補になります。 カジノ産の武器はガチャ産と同じエレメント量なので、銃エレメントに困ったらエレメント化しても良いんじゃないかと思います。 アナト アナトは でも序盤で入手できる貴重な召喚石です。 サブとしても味方全体の攻撃アップ(大)はとても使いやすいです。 しかし、4枚入手するためには10,000,000枚のメダルが必要。 大変ですね。 ガチャでグリームニルを引いた場合には、アナトをメインにする事がないので無理に取る必要性はあまりないと思われます。 私は4枚取り、序盤中盤はとても活躍してくれました。 現在では倉庫に入っています。 レーヴァテイン 武器としては使う機会がないと思われます。 カジノ産の武器はガチャ産と同じ量のエレメントが手に入ります。 剣エレメントに困った時は交換の候補に入りますね。 月光晶 月光晶はSR召喚石を上限開放できるアイテムです。 特に序盤、ガチャで入手したやベル、ホワイトラビットに使用します。 などが3凸揃うくらいの個数は確保しておきたいですね。 揃えてさえしまえば交換する理由はあまりありませんね。 玉鋼 玉鋼はSR武器を上限開放できるアイテムです。 序盤はあまり使う機会はないかもしれません。 中盤以降、英雄武器やバハ武器、朽ち果てた武器など使用機会が増えてきます。 交換できるときにしておくと、いざ使用する時に楽なので余裕があれば取っておきましょう。 SRの召喚石ですが、強敵相手には に変わって編成する必要も出てくる重要な召喚石となります。 ガチャから出てくることはなく、パネルミッションやトレジャー交換、カジノから4枚入手する事ができるので集めておきましょう。 デビルエレメント・プチデビルエレメント デビルエレメント・プチデビルエレメントは武器のスキルを上げる事ができるアイテムです。 メダルに余裕がある時、どうしても今武器のスキルを上げたい時に交換しましょう。 各マグナアニマ 各マグナアニマはキャラの上限開放やマルチバトルのマグナ戦を自発する時に必要になります。 毎日1個交換する事ができるので、マグナ武器を揃えるくらいまでは毎日交換する事をオススメします。 エリクシールハーフ・ソウルシード AP・BPを回復してくれるアイテムです。 エリクシールハーフは1日5個まで、ソウルシードは1日10個まで交換する事ができます。 月に上限もあり、毎日最大まで交換していればで月上限に達します。 シールハーフ・ソウルシードは他でも貰える機会が多いので、余り気味の場合は無理して交換する必要はないと思います。 ダブルアップは最大の10回または1,500,000枚のメダル獲得までチャレンジするのがオススメです。 貯めたメダルでビンゴの「スーパービンゴで77,777,777枚」を狙っても良いと思います。 なかなか揃うものではありませんが、繰り返し遊ぶことで可能性は高まります。 メダルの交換は編成の強化ならアナトや・、ジュエルリゾートモデル、日々の交換でエリクシールハーフ・ソウルシードやマグナアニマ、強化の状況に合わせて月光晶や玉鋼と交換していきましょう。 funnyanimal.

次の