ハリー ウィンストン 婚約 指輪 値段。 Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の婚約指輪(エンゲージリング)

ハリーウィンストンの婚約指輪について質問です。値段って上は1000万代とかあ...

ハリー ウィンストン 婚約 指輪 値段

「」の結婚指輪といえば、女性の憧れです。 ただし、デザインや贅沢なダイヤモンド使いに心惹かれる一方で、リングの値段も気になるもの。 今回は、ハリー・ウィンストンの結婚指輪について、値段ごとにご紹介していきます。 (紹介している値段は2018年2月時点のものです) 定期的に結婚指輪の値段を見ていくと、価格の変動は細かく起きているようで、前回調べたときより2万円~3万円上がっています。 ハリー・ウィンストンの公式ページにカテゴライズされている結婚指輪は、『ウェディングバンド』となっており、こだわりを感じますね。 30万円以下の結婚指輪!憧れが届きやすいのは嬉しい ハリー・ウィンストンの結婚指輪でもっともお手頃な値段は、ローズゴールドまたはイエローゴールド製の「ラウンド・マリッジリング」で、17万2,800円~です。 値段は変動していることもあり、地金相場によって他にも、30万円以下では、メンズ用のシックな「ザリウム・バンドリング」24万8,400円~と、創業者の署名が入った「シグネチャー・バンドリング(スモール)」28万800円~があります。 30万円台~40万円程度の結婚指輪 30万円台前半でおすすめなのは、「ザリウム・バンドリング」に1粒ダイヤモンドが埋め込まれたメンズ用の結婚指輪で、30万2,400円~です。 30万円台後半では、「HWロゴ・バンドリング」がおすすめで、同じ値段では台がローズゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの三種から選べます。 また、40万円程度では、1粒ダイヤがあしらわれた、シンプルなプラチナ製の「プリンセスカット・マリッジリング」が人気です。 同じラインナップの結婚指輪でも、素材を変えると高くなります。 好きなデザインで、もうちょっと安い指輪をと考えるならば、プラチナではなくゴールドとベースと見比べてみましょう。 40万円台後半~70万円以下の結婚指輪 流線形が美しく、4個のラウンド・ダイヤモンドが使われた「ラウンドウェーブ・バンドリング」は45万3,600円~です。 前出した「シグネチャー・バンドリング」のラージタイプは、55万800円~で、メンズサイズも揃っています。 また、珍しい長方形ダイヤモンドが付いた「ワンバゲット・ダイヤモンド・リング」は、65万8,800円~です。 70万円台~100万円以下の結婚指輪 「ツーロウパヴェ・バンドリング」は70万2,000円~で、54個ものダイヤモンドが2列にわたって埋め込まれています。 台が同じデザインの「ワンロウパヴェ・バンドリング」は496,800円弱~です。 90万円台前半~の「ラウンド・チャネルセット・リング」は、ダイヤモンド35個をあしらった豪華なフル・エタニティリング。 993万600円~の「ヴォアラ・リング」は、プラチナ台に8個の大粒ダイヤモンドが目を引くデザインです。 プラチナとダイヤモンドの輝きは、見るものを釘付けにしそうです。 100万円以上の結婚指輪 100万円以上の結婚指輪は、どれもフル・エタニティリングです。 一番高価な「Vシェイプ・ダイヤモンド・ウェディングバンド」の値段は149万400円~で、24個・合計1. 57カラットほどのダイヤモンドが流線形に配置されています。 うっとりと見惚れるデザインです。 こう値段を見比べてみると、憧れるのは、高価格帯の結婚指輪です。 一粒のダイヤモンドリングもいいですが、規則正しく整列されたエタニティリングは「永遠」の言葉がふさわしい様に感じます。 ハリー・ウィンストンは値引きできる?クーポンなど工夫が必要 公式ホームページやジュエリーショップ、そして直営店でハリー・ウィンストンの結婚指輪を見るとうっとりしますが、ちょっとでも安く抑えたい気持ちもきっとあるでしょう。 通常であれば、予算を伝えてということはできるでしょうか、値引きができたという情報は少ないです。 一部、セールを行っていたという情報はあります。 ハリー・ウィンストンというブランドイメージを維持するために、値引きは期待するのは間違いかもしれません。 しかし、お買い物上手ならば、トータルで安い値段に収まるかもしれません。 例えば、百貨店であればクーポンを使用することやクレジットカードのポイントを上手にゲットするなど、いくらでもあります。 高額なお買い物になるため、少しでもお得に入手したいですね。 まとめ ハリー・ウィンストンの結婚指輪のデザインの中で、欲しい!と思うリングを見つけたら、店舗へ足を運んで実物を見てみましょう。 リングサイズによってお値段の変わるため、コンシェルジュに相談しながらじっくり購入を検討するのがおすすめです。 特に値段に関して、かなりの変動があります。 50万円を超える高価格帯の結婚指輪に関しては、あまり値動きがありませんが、一番安い指輪では、軒並み上がっている感じがしました。 相場は変動するものなので、仕方ないこともあります。 値引きもそれほど期待できないかもしれませんが、クーポン券やクレジットのポイント付与など考え方によっては安い買い物ができます。 憧れのハリー・ウィンストンを少しでもお得に購入してください。

次の

ハリーウィンストンの婚約指輪について質問です。値段って上は1000万代とかあ...

ハリー ウィンストン 婚約 指輪 値段

「」の結婚指輪といえば、女性の憧れです。 ただし、デザインや贅沢なダイヤモンド使いに心惹かれる一方で、リングの値段も気になるもの。 今回は、ハリー・ウィンストンの結婚指輪について、値段ごとにご紹介していきます。 (紹介している値段は2018年2月時点のものです) 定期的に結婚指輪の値段を見ていくと、価格の変動は細かく起きているようで、前回調べたときより2万円~3万円上がっています。 ハリー・ウィンストンの公式ページにカテゴライズされている結婚指輪は、『ウェディングバンド』となっており、こだわりを感じますね。 30万円以下の結婚指輪!憧れが届きやすいのは嬉しい ハリー・ウィンストンの結婚指輪でもっともお手頃な値段は、ローズゴールドまたはイエローゴールド製の「ラウンド・マリッジリング」で、17万2,800円~です。 値段は変動していることもあり、地金相場によって他にも、30万円以下では、メンズ用のシックな「ザリウム・バンドリング」24万8,400円~と、創業者の署名が入った「シグネチャー・バンドリング(スモール)」28万800円~があります。 30万円台~40万円程度の結婚指輪 30万円台前半でおすすめなのは、「ザリウム・バンドリング」に1粒ダイヤモンドが埋め込まれたメンズ用の結婚指輪で、30万2,400円~です。 30万円台後半では、「HWロゴ・バンドリング」がおすすめで、同じ値段では台がローズゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの三種から選べます。 また、40万円程度では、1粒ダイヤがあしらわれた、シンプルなプラチナ製の「プリンセスカット・マリッジリング」が人気です。 同じラインナップの結婚指輪でも、素材を変えると高くなります。 好きなデザインで、もうちょっと安い指輪をと考えるならば、プラチナではなくゴールドとベースと見比べてみましょう。 40万円台後半~70万円以下の結婚指輪 流線形が美しく、4個のラウンド・ダイヤモンドが使われた「ラウンドウェーブ・バンドリング」は45万3,600円~です。 前出した「シグネチャー・バンドリング」のラージタイプは、55万800円~で、メンズサイズも揃っています。 また、珍しい長方形ダイヤモンドが付いた「ワンバゲット・ダイヤモンド・リング」は、65万8,800円~です。 70万円台~100万円以下の結婚指輪 「ツーロウパヴェ・バンドリング」は70万2,000円~で、54個ものダイヤモンドが2列にわたって埋め込まれています。 台が同じデザインの「ワンロウパヴェ・バンドリング」は496,800円弱~です。 90万円台前半~の「ラウンド・チャネルセット・リング」は、ダイヤモンド35個をあしらった豪華なフル・エタニティリング。 993万600円~の「ヴォアラ・リング」は、プラチナ台に8個の大粒ダイヤモンドが目を引くデザインです。 プラチナとダイヤモンドの輝きは、見るものを釘付けにしそうです。 100万円以上の結婚指輪 100万円以上の結婚指輪は、どれもフル・エタニティリングです。 一番高価な「Vシェイプ・ダイヤモンド・ウェディングバンド」の値段は149万400円~で、24個・合計1. 57カラットほどのダイヤモンドが流線形に配置されています。 うっとりと見惚れるデザインです。 こう値段を見比べてみると、憧れるのは、高価格帯の結婚指輪です。 一粒のダイヤモンドリングもいいですが、規則正しく整列されたエタニティリングは「永遠」の言葉がふさわしい様に感じます。 ハリー・ウィンストンは値引きできる?クーポンなど工夫が必要 公式ホームページやジュエリーショップ、そして直営店でハリー・ウィンストンの結婚指輪を見るとうっとりしますが、ちょっとでも安く抑えたい気持ちもきっとあるでしょう。 通常であれば、予算を伝えてということはできるでしょうか、値引きができたという情報は少ないです。 一部、セールを行っていたという情報はあります。 ハリー・ウィンストンというブランドイメージを維持するために、値引きは期待するのは間違いかもしれません。 しかし、お買い物上手ならば、トータルで安い値段に収まるかもしれません。 例えば、百貨店であればクーポンを使用することやクレジットカードのポイントを上手にゲットするなど、いくらでもあります。 高額なお買い物になるため、少しでもお得に入手したいですね。 まとめ ハリー・ウィンストンの結婚指輪のデザインの中で、欲しい!と思うリングを見つけたら、店舗へ足を運んで実物を見てみましょう。 リングサイズによってお値段の変わるため、コンシェルジュに相談しながらじっくり購入を検討するのがおすすめです。 特に値段に関して、かなりの変動があります。 50万円を超える高価格帯の結婚指輪に関しては、あまり値動きがありませんが、一番安い指輪では、軒並み上がっている感じがしました。 相場は変動するものなので、仕方ないこともあります。 値引きもそれほど期待できないかもしれませんが、クーポン券やクレジットのポイント付与など考え方によっては安い買い物ができます。 憧れのハリー・ウィンストンを少しでもお得に購入してください。

次の

ハリーウィンストンの結婚指輪・婚約指輪!値段やサイズ直しなど特徴まとめ

ハリー ウィンストン 婚約 指輪 値段

今年の秋に結婚予定のパールと申します。 今、彼と一緒に婚約指輪を選んでいる最中なんですがHARRY WINSTONが気になっています。 まだカタログしか拝見したことはありませんが、庶民の私にも手が届きそうな印象でした。 そこで参考までに教えて頂きたいのですが、ハリーのリングはだいたいいくらぐらいなんでしょうか? 例えばHWリングだとカタログには80万円台~とありました。 上記の希望グレードだと80万円台で購入可能でしょうか? ブティックに問い合わせると、来店予約をしないと細かい価格は教えていただけないそうです。 彼が地方在住のため簡単に来店することも出来ないため、相場を知ってそれを踏まえた上で検討したいので、どなたかご存知の方おしえてください。 お恥ずかしい話で申し訳ございません。 こんにちは。 ご婚約おめでとうございます。 ハリーウィンストンでご予算80万円ですと、パールさんのご希望のリングの購入は難しいかと思います。 私がエンゲージリングを探していたのは一昨年前なので、今の価格と若干違うかもしれませんが、その時にハリーを見た際は80万円のものってどれ?ってくらい店頭になく(事前にお願いしておけば希望に近いものは用意しておいて頂けると思います)、100万円くらいのものをはめさせていただきましたが、他のブランドだったらもっと大きいカラットのダイヤが買えるのにな~って思うくらいの大きさでした。 2~0. 3カラットだったでしょうか・・・ 記憶が定かではなくてすみません。 とゆうことを考えると、おそらくパールさんのご希望のリングは150~250万円くらいではないでしょうか。 もちろんデザインやカラー、クラリティなどによりますが。 私はハリーの指輪を頂いたので参考までに。 ハリーは0. 5の次は0. 7カラット代になります。 端数の石もありますが、小さめの石の在庫はまだまだ他のブランドに比べ少ないことが多いです。 また、リングも0. 5カラット代であれば選べるのは2種類かと思います。 7で3種類。 1カラット以上にならないとデザインはさほど選べません。 カラーはE以上、グレードはVS2以上しかおいてないので希望されてるグレードのものはあると思います。 気に入ったグレードのセッティングが見つかるかは在庫により微妙なところですね。 5カラットはわかりませんが、0. 7カラット代で、Eカラー、VS1で110万代くらい、1. 参考になれば。 すみません、訂正と補足です。 カラーはEでなくF以上~でした。 また、担当さんの話では、石の小さく手頃なもの お安いもの から売れていくということでした。 小さめの石は在庫自体も少なく1点とかのときもあるようです。 自身がまだ刻印中のためグレード、デザインがあまりよくわかりませんが、1カラット代で200前後のようでした。 7カラット代は先ほど書いた物が下見で実際私自身も見たので一番お安い物だったのでグレードなどは検討してるものと違いますが。 エンゲージにハリーウィンストンを選んだので、下記が参考になればと思います。 まず他の方も御答えされているように、ハリーウィンストンは極めて上質なダイヤしか取り扱っていません。 カラーは、D・E・Fの上位3つのみ。 クラリティは、VS2までです。 しかしその中でも厳正に選ばれたダイヤししか使用していないようなので、最低ランクを選ばれてもなんら問題ないと思いますよ。 予算が80万円台とのことですが、店頭にはなかなか並んでいないかもしれません。 私が何度か拝見した限りだと、HWリングは100万円前後の物がいつも並んでいるという感じでした。 (ただ事前に予算を伝えておけば、お探しの物が入りしだいお取り置きも可能だそうです。 ) ちなみに私が担当してくださった方は、価格の安いものも早く売れてしまうけど、カラットの大きいもの(0. 5カラット台の中でも0. 57~0. 59など0. 6カラットに近い物 は入ると即日売れていくとおっしゃってました。 なかなか入ってこなくて希少だそうで、価格もすこし高めでした。 クラリティ&カラーの記憶が曖昧ですが、0. 59カラットで110万円ほどだったと思います。 まだ現物をご覧になられてないとのことですが、一度ハリーウィンストンのダイヤを見てみてはいかがでしょうか。 素人の私でも、他の高級有名ブランドとは輝きが全く違うのが分かりました。 さすがハイジュエリーだけあって格が違いますよ! 素敵なリングにめぐり合えますように。 前にコメントした者です。 見に行かれたのですね! 余談ですが、CartierやTIFFANYも見たとありましたので、ヨーロッパブランドのCartier、アメリカブランドのハリーでは、そもそものカットの仕方が違うそうで、ヨーロッパブランドは面が広く、アメリカブランドは高さがあるそうです。 価値観の違いのようなものでしょうか? なので同じカラットでもヨーロッパブランドの方が少し大きく見えるそうです。 光方も違うそうですよ。

次の