はてなブログ 雑記 収益。 雑記ブログの作り方講座!初心者でも結果が出やすい運営方法5ステップ!|hitodeblog

雑記ブログは稼げない(5か月やってみて)

はてなブログ 雑記 収益

運営1ヶ月目のご報告• PV アクセス数 :約1000• 記事数:36記事• 読者数:102人 1ヶ月で1000PV。 少ないのか多いのか分かりません。 そして自分のアクセス数がガンガンに詰まってます。 やっちゃいましたね。 始めて2週間くらいは1日のアクセスは0~5の範囲内 はてなのアクセス参照。 何を書こうにも全く反応はありません。 しかし期待はしてなかったので心が折れることはなかった。 1ヶ月で更新した記事数 ・36記事 開設当初に立てた目標が2つ• アナリティクスは開かない• 1ヶ月で30記事更新 人が来ないのにアクセスを気にしすぎると凹むだけ。 それでも更新し続ければきっと何か変わる。 そんな思いで設定。 ただ本当に何を書いたらいいのかわからなくてドツボにはまり、とりあえず慣れるために無理やりにでも記事を書く毎日。 その結果ハマるんです。 ほぼブログネタを書いてました。 ブログのこと考えてるから書きやすいし楽しいんですよね。 ブログネタばかりでは先に進まない 1ヶ月目で気付いてまだ良かったのですが、ブログネタを更新しても見てくれる人はブロガーくらいですよね。 世の中にブログネタを読んでくれる人の数は一握りなのでPVはそこまで伸びません。 実績ない人があーだこーだいっても何の説得力もないでしょう。 なので私が書いたブログネタは個人的なことだけ。 「楽しい」「辛い」みたいな感想であり自己満足。 これって自己満足の世界。 楽しく書ければ良いと言う人もいるけど、私はPVを欲す! これだといつかブログにパワーがついてもアクセス数は一向に増えないのでは? ということでだいぶ記事削除しました。 検索流入で多くの人に興味を持ってもらえる記事を書かなければ、安定したアクセスは見込めないのです。 それでも、月も半ばを過ぎると徐々に はてなからの流入は増え始めます。 読者数が102人 ずいぶん多いですね? 新着ブログに載ったのが大きかったと思います。 アクセスの多い日があると翌日あたりに掲載される傾向があるみたいです。 10月の読者増加率ランキング31位。 言及されてるのを見て気付きました。 日常ネタを書き続けると読者さんは増えやすいですが、逆に検索流入を意識すると読者はあまり増えません。 収益やアクセスを追い求めれば読者は離れやすく、検索流入が増えていきます。 読者も大事にしたい、けど本当に欲しいのは検索流入。 これ葛藤しますよね。 でも見てくれる人、コメントやスターをくれる人。 やっぱり励みになります。 はてなブログはこれがあるから初心者でも継続しやすいんだと感じます。 この1ヶ月でやったこと ブログカスタマイズ ある程度はブログの見栄えも必要と、少しずつカスタマイズしながら記事を更新してきました。 最低限のことは自分で出来るように、スキルアップを目指しながら。 Google Adsenceに合格 開設当初からの最大の目標。 「ブログを始める=アドセンスに合格する!」 ゆくゆくはというか、最初からブログを収益化する目的だったので。 そのために毎日記事書いてました。 ちょっとトラブルもありましたが約1ヶ月で合格。 モチベアップにも繋がりますね。 お名前. comで独自ドメインの取得 アドセンスに合格するには無料ブログのドメインでは申請すらできません。 年々厳しくなってます。 なのでブログを有料化して独自ドメインを取得。 誰もが知るぐらい有名なでして、簡単で安心できるのでここに決めました。 はてなProにしてアドセンスに合格して。 もう後戻りはできない覚悟ができますね。 この1ヶ月の感想 過去に何度もブログ始めては消してを繰り返してきましたが、このブログに関しては結構本気で立ち上げたつもりです。 早い人はすぐにでも結果を出す世界ですが、正直甘くないことが分かり不安だらけ。 ただ、今やることは継続すること。 諦めない限りはきっと変わる日がくると信じて進むこと。 自分で辞めない限りはブログは続くのです。 突然風向きが変わったり こういった変化がやる気をいまいちど復活させる。 力尽きていれば会えなかったであろう感動は継続により生まれます。 課題をクリア出来ればモチベも上がるし ちょっと楽しいなぁって思える ブログ更新を目標とした場合、何かに憑りつかれたかのように使命感に追われます。 仕事と違い強制されているわけでもないのに、書かなくても誰にも文句言われないのに、変に考えて自分を痛めつけている人は私以外にもきっといるはず。 好きな時に好きなことを書ける。 これがブログの良いところ。 本来であれば楽しんで書けるはずなのに、きっと自分で何らかの形で追い込んでしまっているのでしょうね。 ブログで目標を持ち、且つ継続することは常に悩みがでてきます。 きっとループするんだろうなぁと。 日々勉強して悩んで、落ち込んで、辞めたくなって、それでも食らいついていけるような気持ちの強さが必要ですね。 やっぱり継続です。

次の

ブログを収益化したいなら成功者に学ぼう。雑記ブログで月50万以上稼ぐ有名ブログを紹介

はてなブログ 雑記 収益

結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に(諸説あり)• 一文で「、」は2回まで!• 画像、図形、吹き出し等を使ってみる こんな感じですね! 詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください どんどん書いて、「ブログの文章」「ブログ自体」に慣れていこう 初心者の方の場合、正直「ただ書いているだけ」でもある程度上達していきます 特に、上で書いたことを守りながら、頭を使って書いているなら尚更です 最低限の部分や書き方を意識したうえで、ガシガシ記事を書いていきましょう ちなみにアクセスアップのノウハウとして、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください 書いたのは1年以上前ですが、今でも参考になる部分はあると思います• 自分のサイトと相性が良さそうな商材(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)• 使いまわせそうな商材• 無料登録、無料DL、商品購入等 を探していきましょう 詳しくはこちらの記事をどうぞ ちなみに初めは、だれでも書ける「物販記事」から挑戦してみることをおすすめします もっとしっかりとしたアフィリエイトに挑戦したい場合はもあるので、是非色々登録して自分に合う案件を探してみてください 「PV」を集める記事と、「CV」を狙う記事をわけて考えてみよう 初心者ブロガーに多いミスは 1ページ内にあれもこれも全部盛り込み過ぎた結果、意味不明なページが出来上がってしまう というものです 商品を売り込むためのページと、人を集めるためのページをわけて考える事で、収益化がしやすくなります 例えば、 「海外旅行に持って行って便利だった物まとめ!」 という商品を売り込むページを作っておけば、今後 「スリランカに旅行に行ったよー!」とか「ハワイ最高ー!」 みたいな日記記事にも、それらを張る事で収益化が出来るようになっていきます 出来るだけ自分のブログで良く書くジャンルで、使いまわせるCV狙い記事を作りましょう 詳しくはこちらの記事を参考にしてください まとめ:雑記ブログを楽しもう! というわけで、自分が今から雑記ブログやるならこんな感じでやるなー。 という、ヒトデの雑記ブログ講座5ステップでした 結局のところ何度も書いている通り、初心者ブロガーにとって重要なポイントは「継続すること」です。 記事を書かないことには始まりません もちろん思考停止して記事量産しても方向がおかしかったら意味が無いので、考え続ける必要はあります(それでも悩んでて書かない人よりは成長出来てますが) 出来るだけ自分が興味のある分野で、柔軟にブログ運営をすることを楽しんでいってくれたら嬉しいなと思います お金ももちろん素晴らしいですが、お金以外のメリットもブログにはたくさんあります。 詳しくはこの記事を読んでください とはいえ、折角ブログを書くならアクセスも欲しいし収益化もしたいと思うので、その辺はバランスをとりつつ、つまらなくならない範囲でやっていきましょう また、アクセスアップのノウハウは、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください.

次の

【はてなブログ運営報告】大学生の雑記ブログ1ヶ月目のPV数・収益のリアルを公開!|HIRODAI MEDIA

はてなブログ 雑記 収益

どうも。 「ざっきぶろぐ」です。 皆さんはこんな話を聞いたことがありませんか? 「雑記ブログは稼げない」。 今はネット社会なので、色々な情報を簡単に手に入れることができます。 それで、こんなデマのような話が拡散されているんです。 でも、当然「雑記ブロガー」はこう反論しますよね。 「雑記ブログでも稼げるよ」と。 「300記事ぐらい書けば何かが変わるよ!」と。 いったい何が変わるんでしょうか?(笑) 300記事書けば何かが変わる?• 今は「雑記ブログ」で生活できているので、考え方は当時と比べて多少変わっています。 変わった箇所は所々で追記していきますね。 300記事を更新した結果、得られたもの たとえ雑記ブログでも300記事書くのは大変なことです。 毎日更新しても300記事到達までには300日掛かります。 ほぼ1年ですね。 (笑) まず1年ブログを続ければ何かが変わるでしょうか?私は主に2つ変わりました。 「どうでもいいこと」に見えて実は一番大事なポイントになります。 ブログは更新してなんぼ、どんなに質の良い記事でもそのサイトが更新していないなら、Googleからの評価も下がっていきます。 やがて検索にすら表示されなくなるかもしれません。 今まで口下手だった人が、ブログを始めてから自分の意見を表現できるようになった、という話をよく聞きます。 私もその一人です。 300記事も書けば前に書いた記事を見たくありません。 恥ずかしくなりますよね。 でもこれは文章力が上達している証拠です。 今までの文章が恥ずかしいと思えるなら、それは自分が成長している印となります。 稼ぎ方を見分ける事ができれば、その人の真似をすることが出来ます。 よく「今月の運営報告」をしているブログを見かけますが、それを見なくても大体のブログの概観だけで幾ら稼いでいるのかを見分けられるようになります。 300記事書いてきて、それだけ稼ぐブログと稼げないブログを見てきた証拠です。 「あ、この人はGoogleアドセンス使ってるな!」 「この人はASPも使ってるぞ。 この広告はA8. netだな」 なんて見方をしてたら、かなりのやり手ですよね。 (笑)ブログの知識が相当身に付いています。 でもその稼ぎ方を自分のブログに取り入れないと意味がありません。 これが中々難しい。 どうしてかというと 人によって稼ぎ方が違うからです。 例えば、あるブロガーは自分の個性を生かして人気を集め、Googleアドセンスで稼ぎます。 またあるブロガーは自分でASPの広告を試し本当にいいと思った商品を詳しく紹介します。 中には広告の貼り方がグチャグチャなのに人気がある為に収益を発生させる人もいますよね。 タイプで分けるとこんな感じです。 ・人気でPVを集めるタイプ ・アフィリエイト専門で稼ぐタイプ ・雑記ブログを長く続けてコツコツ収益を上げるタイプ 人気ブログにするのは難しいですよね。 2番目のアフィリエイト専門もやってみると結構しんどいです。 自分の好きなことを書けないジレンマに陥ります。 そこでほとんどの人が当てはまるのは3番目。 つまり、雑記ブログでも1年2年と続けて徐々にコツコツ収益を上げるタイプのブログです。 こんな面白いデータがあります。 (出典 ) 2015年度にアフィリエイターを対象にした調査です。 月額アフィリエイト収入が左のグラフです。 「収入はない」が35. 8%、「1,000円未満」が34. 4%です。 つまり、アフィリエイトをしている7割の人は月に1,000円も稼げていません。 注目したいのは、2013年と2014年の右のグラフです。 若干ですが最近になるにつれ稼いでいる人が増えています。 つまり段々と稼ぐハードルが下がってきているということ。 今の時代、コツさえつかめば雑記ブログでも簡単に稼げるという証拠です。 でもそのコツが分からない、という方は多くいます。 私は3年間ブログを更新してきて、気が付いた点があります。 それはGoogleアドセンスだけに固執しない事ですね。 この部分は話がそれてしまうので、後で以下の記事を読んでみて下さい。 目安の300は関係ない? 「300記事書けば雑記ブログでも収益は出るよ」と言われることがありますが本当でしょうか? 「困ったらとりあえず300記事更新しなさい」なんて言われます。 何で300?といつも思うのですが、仮に1日1記事更新すると300記事は約10ヶ月で達成できます。 それで個人的にはこう解釈しています。 「300記事書いて変わるものは収益じゃなく考え方だ」と。 適当な500文字程度の雑記を1年書き続けて収益が発生するかと言われても難しいですよね。 私も以前に閲覧したブログが似たような状況にありました。 何気なくネットを閲覧していたら、かなり前から毎日更新しているブログを見つけたんです。 確か7、8年くらい前から毎日更新し全記事数は2,500記事ぐらいあったと思います。 このブログは凄いなーと思いながら見ているとどうやら雑記ブログのようなんです。 でも 何か読む気がしません。 どうしてなのか。 記事数に圧倒されているからか?違います。 ただその日あったことを1,000文字でまとめているだけだったからです。 それを毎日続けるのはすごいと思います。 その人は広告も貼っていなかったので備忘録的なブログの使い方をしていました。 それはそれで良いですよね。 でも収益が目的の人がそんな事をしても意味がありません。 もちろんGoogleアドセンスを貼って7、8年毎日更新したならある程度の収入になります。 でも2,500記事書いて収益5万円とかだったらあまりにも効率が低すぎますよね。 それで、300記事を目標にするのは良いと思いますが、数ではなく質の方が重要です。 「いつまでに300記事更新する」と決めるのではなく、「どんな300記事を更新するのか」に力を注いでくださいね。 適当な記事は誰でも書ける 適当な記事は誰でも書けます。 「ポッポッポー鳩ポッポ」みたいなどうでもいいことを羅列すれば良いだけです。 (笑) 以前に面白い調査がライフメディアのリサーチバンクというサイトで行われました。 それは、 「あなたのブログの更新頻度を教えて下さい。 」 というもの。 どんな結果になったでしょうか。 その時の集計結果がこれです。 画像参照元 リサーチバンク 毎日更新が19. ブログはすぐに辞めてしまう、というイメージがありますよね。 でも意外とブログを数日に1回は更新している方って結構多いんです。 なので、質の良い記事を更新し続けるなら必ず勝機はあります。 それで大事なのは、 質の良い記事ってどんな記事なのかを知っておくことです。 質の良い記事は滞在時間を見ると分かる 私は以前1,000文字程度のブログを更新していました。 毎日平均2記事、多い時は4,5記事更新したこともあります。 でもある時ふとこう思ったんです。 「これを読む 人は平均何分で読み通すのだろう」と。 そこで、Googleアナリティクスを使って「平均セッション時間」を確認してみました。 その時の記事の平均滞在時間は30秒でした。 (笑) そこでやっと気がついたんです。 「私のブログは質が低い」と。 たとえ多更新であっても質は維持しなければなりません。 そこから考えるようになります。 「質の良い記事とは何か、どうすれば質を上げれるのか。 」 見いだした答えは以下の通りです。 ・1,000文字から2,000文字にして記事のボリューム増を図る。 ・画像やイラスト、グラフを使って長く見てもらえるようにする。 ・なるべく読みやすい改行を心がける。 ・公開ボタンを押す前に一度すべてを見返す。 もちろん、どれが正しいのかは分かりません。 大切なのはユーザーがより快適に閲覧できるようにする事です。 早速やってみると見る見るうちに「平均セッション時間」が伸びていくではありませんか!初めは30秒しか見てもらえなかったブログが、1分、1分30秒と長く閲覧してもらえるようになりました。 ただの雑記ブログなのにですよ。 質の向上恐るべしです。 やっぱり300記事は関係ない 結果分かったことがあります。 それは、 「質の高い記事を300記事更新するなら雑記ブログでも稼げる」ということです。 もちろん300記事は関係ありません。 299記事も300記事も301記事もそんな変わらないと思います。 「300記事とりあえず更新しなさい」という人が本当に言いたいのは「まずブログ更新を毎日続ける習慣を持ちなさい」という点ではないでしょうか。 そして大切なのは 「質の高い記事」を更新し続けることです。 200文字くらいの日記にアドセンスを貼って300記事更新してもそれはたかが知れています。 結局専門ブログでも雑記ブログでも丁寧に作られた記事が読まれるんですよね。 丁寧に作られた記事は、たとえ雑記ブログであったとしても読まれます。 でも初期の段階で雑記ブログは稼げないと決めつけた人はどうなるでしょうか。 ライティングに移行する 雑記ブログで稼げないと決めつけた人は稼げるほかの方法を探すようになります。 私もそうでした。 そこで目をつけるのがライティングの仕事です。 「高単価!1文字1円」という言葉に惹かれてしまうのです。 それもそのはず雑記ブログは稼げないと思っているからです。 私はライティングの仕事を何回か試しました。 その時はもちろん雑記ブログは後回しです。 (笑)確かに一度やってみるのもいいと思います。 何がいいって 文章力が身につくんですよね。 雑記ブログを続けていると自分の書き方に固執しがちです。 ついつい自分の好きな言い回しで書いてしまいます。 語彙が少ないと同じ言葉になりがちです。 そういった 固執を解消するためにライティングの仕事を一度やってみると視野が広がります。 ちなみ にクラウドワークスで仕事をやりました。 中にはライティングの仕事のほうが雑記ブログよりも向いているという人もいるかもしれません。 それならそれでライティングメインで雑記ブログは後回しにしてもいいと思います。 でも何年も続けている雑記ブログの場合は別です。 ある程度ブログを続けているならGoogleからも一定の評価を得ています。 検索流入が多いブログは特にそう言えますよね。 たとえ雑記ブログでも長く続ければそれなりの評価は貰えるんです。 それで安易に長く続けたブログを辞めて、簡単にライティングに一本化するのはもったいないです。 それなら 何回かライティングをやってみてから判断したほうが良いですよね。 ライティングの仕事に興味のある方は以下の記事をご覧ください。 まとめ 随分と長くなってしまいましたが私が言いたかったのは 雑記ブログでも質の良い記事を書き続けれけば、たとえ300記事無くても十分収益は得られると思います。 どんなことでも長く続ければ価値あるものになります。 zakkiblog.

次の