インスタ グラム 動画 再生 しない。 【最新】Instagramの動画を自動再生させない!オフにする設定方法はナイ?!!

インスタグラムで動画を投稿する2つの方法

インスタ グラム 動画 再生 しない

このページの目次 CLOSE• パソコン(PC)からインスタグラムを楽しむ方法 今までスマートフォンからインスタグラムにログインをして楽しんでいた人が、パソコンからでも同じアカウントで投稿などを閲覧したい場合、どうすれば良いのでしょうか? PC版のインスタグラムにアクセスするには、にアクセスし、ログイン処理する必要があります。 上記のURLをクリックすると、「 アカウントをお持ちですか?ログインする」という項目があるので、そちらを選択し、IDとパスワードを入力してください。 これであなたのアカウントでログインができたので、プロフィールページなどがPCに表示できたでしょう。 PC版インスタグラムからログアウトをするには、画面右上にある「 プロフィール」アイコンをクリックしてください。 プロフィール画面が開くので、画面上部にある「 ・・・」をクリックしてから、「 ログアウト」を選択します。 これでログアウトは完了です。 PC版インスタグラムを操作していると分かるかもしれませんが、 写真や動画の投稿はできません。 フォローしている友達の投稿を閲覧したり、コメントを書き込んだり、「 いいね」を付けたりといった基本的な作業はできます。 写真や動画、さらにはストーリーの投稿ができないという制限があるので、PC版のインスタグラムを使う際は注意してください。 windows10ユーザー必見!インスタグラムを快適に使えるアプリ 2016年10月からスタートしたのが、windows10専用のインスタグラム アプリです。 まずはアプリストアから、windows10専用のインスタグラムアプリをダウンロードしてください。 アプリを起動すると、「 すでにアカウントをお持ちですか?ログイン」という文字が画面一番下に表示されています。 こちらに既に持っているアカウント情報を入力するとログインが完了し、windows10版のインスタグラムを楽しめます。 windows10アプリになってから、PC版では出来なかった写真や動画の投稿が可能となりました。 そのため、PCでwindows10を使っているユーザーは大喜び…とはならなかったんですね。 というのも、写真や動画が投稿できるのは タブレット端末でwindows10アプリを使った場合のみ。 PCからwindows10アプリを使っても、写真や動画の投稿は今まで通りできないので注意してください。 ではアプリ版になってから、何が変わったのでしょうか? 実は今まで通常のインスタグラムでは出来なかった、 ダイレクトメッセージ(DM)の送信が可能となりました。 また見やすさや操作性も向上したので、扱いやすいインスタグラムとなっています。 PCからインスタグラムに投稿したい場合に役立つツール インスタグラムはスマートフォンで操作することを前提にしているため、PC版では様々な制限がかかっています。 その制限の中で一番キツいのが、写真を投稿できないという点でしょう。 それでも、どうにかしてPCからインスタグラムへ写真を投稿したい場合は、 外部ツールを頼ると可能になります。 そのツールとは「 Gramblr」というものです。 上記のURLをクリックすると、MacとWindowsでダウンロード場所が分かれていますから、お使いのOSに合わせてダウンロードするようにしてください。 使える状態になったら起動して、インスタグラムのIDとパスワードを入力し「 Login」をクリック。 ログインが完了したら、「 choose file」をクリックして、投稿する際に使いたい写真をファイルから選んで「upload」をクリックしてください。 続いて「Caption」の中に説明文を入力し、「 Save」をクリックします。 これでPCから写真の投稿ができました。 PCからインスタグラムストーリーを閲覧する方法 PC版インスタグラムでは通常、インスタグラムストーリーを閲覧することはできません。 しかしある方法を用いると、ストーリーの閲覧が可能となります。 その方法とは、ブラウザを「Chrome」にし、拡張機能「 Chrome IG Story」をインストールするだけです。 まずはChromeから拡張機能上記URLからクリックし、インストールします。 インストールが完了すると、「拡張機能の追加」と表示されるので、そのボタンをクリック。 そのまま、Chromeのブラウザでインスタグラムにログインすると、タイムライン上部にストーリーのアイコンが出ていますので、そちらをクリックすればストーリーの閲覧が可能です。

次の

インスタで動画再生できない原因と対処法まとめ!足跡機能やメモリ解放も

インスタ グラム 動画 再生 しない

以前まではブラウザ版Instagram(インスタグラム)にアクセスすれば、アカウントの登録やログイン・フォローなしでもインスタの投稿を見ることが可能でした。 しかし、2019年10月の仕様変更を境にログイン画面が強制的に表示されるようになり、「見るだけ」ができないようになりました。 アカウントを登録してログインすれば済む話なのですが、自分のアカウントがバレるのではないか、足跡がつかないか心配な方もいらっしゃると思います。 そこで本記事では、見るだけができなくなったインスタの投稿を登録やログインせずに見ることができる閲覧専用サイト「 Gramho」 の使い方をご紹介いたします。 iPhone・Android・PCどの端末からでも利用可能です。 インスタの閲覧専用サイト「Gramho」の使い方 ここからはGramhoの使い方を解説してまいります。 解説に使用している画像はスマホ表示です。 まずはお使いのブラウザからにアクセスしてください。 ユーザーネームや名前で検索 サイトに移動したら「Search Instagram」に投稿を見たい相手のユーザーネームや名前を入力して検索してください。 英数字だけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字でも検索できます。 そうすると「Profiles」にアカウントの候補が表示されます。 芸能人などの有名なアカウントを検索する場合は、インスタの公式アプリのように必ずしもご本人が上位に表示されるわけではないので、名前ではなくユーザーネームでの検索をおすすめします。 ユーザーネームが分からない場合は、以下のようにGoogle検索してみてください。 関連記事 ハッシュタグ検索 ハッシュタグ検索は英語・日本語どちらも対応しています。 注意点としては「 」を付けると検索できないので「 」は付けずに検索してください。 検索結果が表示されたら「Profiles」から「Tags」に切り替えます。 そうすると検索した言葉を含むハッシュタグの候補が表示されるので、気になるハッシュタグをタップしてください。 これでハッシュタグ付きの投稿を一覧で見ることができます。 写真や動画を見る 上記でご紹介した検索方法を使えば写真や動画はすぐに見れるのですが、中には複数投稿されているものがあります。 Gramhoはインスタのようにぱっと見で複数投稿と分かるマークが付いていないので、タップして初めて通常投稿か複数投稿かの判断がつきます。 複数投稿の場合は左右にスワイプできるようになっています。 写真や動画を保存 Gramhoは写真や動画を閲覧するだけでなく保存も可能です。 投稿をタップするとキャプションの下に「Download」が表示されるので、そちらをタップしていただくとダウンロードが開始されます。 iPhoneのSafariをご利用の場合はダウンロード後、画面上部のアドレスバー右側にダウンロードリストが表示されます。 そちらからファイルを開いて画面左下の共有ボタンをタップし、「画像を保存」もしくは「ビデオを保存」を選択するとカメラロールにファイルを保存できます。 AndroidでChromeをご利用の場合は「Download」をタップするだけでギャラリーに保存できます。 コメントを見る 写真や動画をタップして下向きに進むと投稿に寄せられたコメントを見ることができます。 コメントの内容が気になって、そのユーザーのプロフィールページを見たい場合はプロフィール画像をタップしてください。 そうすると自己紹介やそのユーザーの過去の投稿を一覧で見れます。 「Profile is private. 」と表示されたユーザーは(非公開アカウント)なので見ることはできません。 投稿からハッシュタグページを見る 投稿(キャプション)に付いているハッシュタグをタップするとハッシュタグページに移動します。 一つのハッシュタグをきっかけに次々と新たな投稿が見つかり、またセンスの良いハッシュタグに出くわすのがインスタの魅力でもあるので、気になったものはどんどんチェックしてみてください。 ストーリーを見る 閲覧可能なストーリーがある場合は、プロフィールページのフォロー欄・フォロワー欄のすぐ下に、ストーリーの中身が抜粋された丸型アイコンが表示されているのでタップして再生してください。 ストーリーを保存 ストーリーを保存したい時は再生画面にある下矢印のダウンロードボタンをタップすると保存できます。 Gramhoが使えない場合の対処法 Gramhoがアクセス障害などで使えない場合は、類似サイトのをご利用ください。 サイトデザインがほぼ同じなので、Gramhoの使い方が参考になります。 Gramhoにアクセスできるものの、ユーザーネームやハッシュタグ検索が行えない場合は、インスタのAPIの変更が原因で利用不可になっている可能性があります。 Gramhoの安全性について Gramhoは海外サイトなので中には安全性について気になる方もいらっしゃると思うのですが、以下の点から危険性はほぼ皆無だと言えます。

次の

YouTube動画が見れない/再生できない5つの原因・対処法

インスタ グラム 動画 再生 しない

結論:2017年から搭載された【消えるメッセージ】をスクショしたときだけ通知がいく いきなり結論から話しますが、インスタでスクショ保存したときに相手に通知が行くのは、2017年からインスタの新機能で搭載された「消えるメッセージ」をスクショしたときのみ相手に通知が行くようになっています。 ストーリーが24時間で自動的に削除されますが、消えるメッセージはDMのように特定の相手に送ることができ、相手が1度閲覧したら二回目は見れなくなる機能です。 Snapchat(秒数を指定して写真や動画を投稿できるチャット)と同じような機能で、Snapchat同様にスクショ保存したら相手に通知が行きます。 ストーリーも通知がいくんじゃないの? 今のところ、ストーリーは通知がかないようです。 確認が取れているのは、消えるメッセージをスクショ保存したときだけです。 インスタのお気に入り保存は通知いかないの? インスタは2016年から 他人の投稿した写真を「お気に入り保存」できる機能が搭載されました。 スクショを撮らなくても、インスタ内で保存した画像をいつでも見ることができます。 こちらの機能を使ったら相手に通知がいく、という噂はありますが、通知はいかないので大丈夫です。 通知もいかないのでお気に入りの画像や動画はガンガン保存しちゃいましょう。 デメリットは、相手が投稿を削除したら保存した画像もすべて消えてしまいます。 デバイスに保存ではなく、あくまでインスタ上で保存というだけであって、プライバシーが守られるようになっています。 ブックマーク機能と同じです。 ブックマーク機能などについて このインスタのお気に入り、というものは写真を保存しているわけではありません。 このお気に入りする際に押すマークはブックマーク、つまり、しおりを意味するマークです。 しおりは本に挟みますが、本そのものではないので、本がなくなると、しおりだけ手元にあっても、本を読むことは出来ません。 なので本自体を手に入れる、写真を保存する、にはしおりを挟む以外の方法が必要となります。 インスタの保存のやり方 インスタでは通知のいかない画像の保存方法がいくつかあるのでご紹介したいと思います。 PCからは『WEBSTA』 PCで保存するなら、WEBSTAという、本来はインスタの解析に使うツールがあります。 WEBSTAにログインしたら、このプログラム内でインスタグラムにログインします。 保存したい写真を検索して呼び出したら、写真の右下に出てくる三つの点が並んだアイコンをクリック、Standard imageで標準サイズを表示して、写真の上で名前を付けて保存を押します。 また、同じようなソフトにWEBSTAGRAMもあります。 PCでソフトなどを使わずに保存する方法もあります。 Google ChromeからPC版のインスタグラムを立ち上げたら、ダウンロードしたい写真を表示します。 写真を右クリックしてダイアログを出し、一番下の『検証』を開いて『Netwark』タブを開いて再読み込み。 写真のファイルが出てくるので右クリック、Open link in new tabを押すと新しいタブで画像が出ます。 先のWEBSTAでいうところの標準サイズを表示、という状態です。 そしてこの画像の上で右クリックして、『名前を付けて保存』を押すと保存できます。 iPhoneからは『InstaSave』 iPhoneで保存する場合、InstaSaveというアプリがあります。 これはまず、インスタグラム内で写真のURLをコピーして、InstaSave上に移動、URLを貼り付けたら『Preview』で画像を表示してSAVEボタンを押すと保存が出来ます。 画像を出してから保存の手続きを踏むのはWEBSTAと同じです。 このアプリを初めて使うときには、写真へのアクセスをしても良いのか聞かれるので、OKをしてください。 しかし、このInstaSaveは現在配信されていないので、リポストアプリで代用することになります。 ちなみに、他のiPhoneで使えるアプリにはInstagrabやInstakeがあります。 Androidからは『Saver reposter for instagram』 Androidでは、Saver reposter for instagramという保存アプリがあり、iPhoneのInstaSaveと同じようにURLのコピー、貼り付けをして保存します。 ちなみにこちらのアプリだと、SHOW THE CONTENTからSAVE IMAGEで画像の保存、SAVE VIDEOで動画の保存が出来ます。 他にAndroidで使えるアプリとしてVideo Down loader for InstagramやInstaGetter for Instagramがあります。 アプリの基準として、インスタグラムの提供するAPIというシステムを使っているアプリだと写真を保存できます。 ダウンロードする際の参考にしてみてください。 「この投稿は友達とシェアできます」と通知が出るときはどういう意味? インスタのフィード(タイムライン)から他人の投稿をスクショ保存すると「この投稿は友達とシェアできます」という通知がでたことありますよね。 「えっ相手に通知がいったの?」って不安になるのですが、 こちらは通知ではなく、「スクショで保存するぐらいならシェアしませんか?」というインスタの配慮らしいです 笑 シェアするを押すと、シェアする方法の選択画面が出てくるだけです。 なんとも紛らわしい書き方ですね^^; 「消えるメッセージ」をスクショ保存するとどんなふうに相手に通知されるのか? 話が前後してすみません^^;インスタは現在「消えるメッセージ」のみスクショをとると相手に通知が行くようになってます。 どんな通知がいくのか気になりますよね。 iphoneとandroidで挙動が違うようです。 相手がiphoneの場合 iphoneの場合に表示される通知です。 相手がandroidの場合 androidの場合に表示される通知です。 「写真(動画)を送信しました・スクリーンショット撮影済み」 こちらはメッセージ上にいつまでも残るので、スクショしたことが完全にバレてしまいます。 ストーリーを通知無しに保存する場合について ストーリーをとっておくなら、スクショではなく保存アプリを使った方がきれいな写真が残せます。 ただし、保存した写真は元々他の方の著作物ですので、手元にとっておくだけにしましょう。 ストーリーの保存には、リポストアプリと呼ばれる、いわゆるリツイートを出来るようにするアプリが必要です。 PhotoAroundというアプリの使い方をご紹介します。 アプリを立ち上げたら、アプリ内でインスタグラムのユーザー名、パスワードを入力してログインします。 ホームメニューの下側にストーリーの丸いアイコンがありますので、これをタップして選択。 すると、四角いアイコンの中に下へ向く矢印のマーク。 これが保存ボタンです。 保存ボタンを押して保存します。 フォローしていない人のストーリーは相手のプロフィール画面から開きます。 この方法でストーリーを保存しても相手に通知はいきませんが、ストーリーを閲覧した、という事実は残り、ストーリー左下の方にユーザー名が出て、相手の目に見える形となります。 まとめ インスタのお気に入り保存や消えるメッセージ以外のスクショ保存なら、相手へ通知が行くことはないので安心して保存しまくってください。 消えるメッセージだけ相手へ通知が行くということに気を付ければ大丈夫です^^.

次の