ドラミちゃん。 ドラミちゃんの大好物とは?設定もかわいい…!

ドラミ

ドラミちゃん

『』の登場人物。 主人公であるの 妹。 同作のスピンオフ作品『』においては主人公を務める。 概要 CV:(初代)/(二代目) と同じ缶の(ロボット専用オイル)を使用されたための関係とされる。 オイルは人間でいう血液との事で、同じオイルと言うことがロボットの血縁関係を示し制作時期で兄弟姉妹の関係になる。 その性質上、親子関係のロボットは存在しない。 なおオイルは分離しており、下半分に沈殿していた良質なオイルを使用して作られたドラミの方が優秀。 出力は作中によると10000馬力。 やはりはに勝てないらしい。 専用のを持っており、赤いの形状の「チューリップ号」に乗っている。 構造は個室のようになっており、ドラえもんの板状のタイムマシンより作りがしっかりしている。 は真面目でしっかり者。 ただし、生真面目すぎて融通がきかないところがある。 普段はの曾々孫、のもとに住み込み、彼の世話をしている。 また天才ロボットグループのリーダーであり、を首席で(これはドラえもんがのび太の家に来た原作第一話と原作における初登場エピソードの間にあたり、『』で映像化された)後、宇宙大学の大学院にて、、などを研究している。 好物は、苦手なものは。 子守用ロボットとして作られたドラえもんとは異なり、家事全般の補助及び子守用ロボットのサポートを目的に開発された…らしい(初登場時には家事手伝いっぽいばかり出していた)。 現在でこそ真面目でしっかり者かつ優等生なイメージのあるドラミだが、登場当初は 物事の分別をつける事が苦手な、やんちゃな妹という扱いだった。 ドラえもんよりも新世代のロボットである事から、上述したようにドラえもんよりも出力の強い 兄を押さえ付けられる 一万馬力を誇り、その一方で 機械に弱いという個性付けをされていた。 しかし、作品の展開が進むにつれ、優等生の側面が強調されるようになり、初期の無分別や、やんちゃぶりは、鳴りを潜めるようになっていった。 「」の一員でドラえもんのであるとは恋仲で、互いに「ガサツくん」「へちゃむくれ」と呼んでからかい合っている。 外形 体色は黄色。 兄のドラえもん同様がない。 耳のように見えるのは大きな型の聴覚器官で取り外しができる(実際にによってリボンが取り外された)。 ドラえもんもそうだが、ないのはあくまでも『猫型ロボットのアイデンティティとしての』であり、『聴覚器官としての耳』は人間同様に側頭部に内蔵されている。 また、当初は同系機の猫型ロボット同様に耳があったが、ネズミに齧られて耳を失った兄の 心情を慮ってリボンタイプの耳()に付け替えた。 な、なんてできる妹だ…。 ドラミちゃんはもともと 読者投稿のアイデアから発案されたキャラクターであり、初期稿ではドラえもんと同じく でが生えていた。 さて、原作設定(単行本11巻参照)ではドラえもんは完成当初から今と同じで塗装されており、青くなるという話はありませんでした。 では問題。 アニメ版等の設定では、 ドラえもんは完成時には何色だったでしょうか? 登場作品 元々、原作での登場回数は少なく、では、ドラえもんが2人いるも同然な事態を避けるためか、原作者が手掛けた作品では『』のみの登場(氏が体調上の問題でほとんど携われなかったものも含めれば『パラレル西遊記』も)。 このこともあってか、アニメオリジナルエピソードに出ることが多い。 また『』ではタイトルに名前が入っていることから主人公的役割らしいが、ノビスケ達3人組が実質的な主人公となっている。 関連イラスト.

次の

シータの声優がすごい理由!ドラミちゃん以外に有名キャラやっていた

ドラミちゃん

ドラミちゃんは12月2日生まれ2114年製 今現在、ドラミちゃんが12月2日に誕生していない理由ですが2114年製のロボットだからです。 さて、ドラミちゃんはドラえもんと同じく子守ロボットとしてロボット専用オイルがら製造されました。 では、なぜロボットなのに兄妹なのでしょうか。 ドラえもんとドラミちゃんの誕生秘話 実は、ドラえもんとドラミちゃんは同じ缶オイル(ロボット専用オイル)から製造されております。 アニメや映画では、ドラミちゃんってしっかり者といった印象がないでしょうか。 いわいる、できる妹ですね。 ドラえもんが頼りがいがある一方、ちょっとドジや抜けた印象を受けるのにも理由がありました。 先ほど、ドラえもんとドラミちゃんは同じ缶オイルから製造されたと説明しました。 しかし、この缶オイルは欠陥がありました。 オイルが缶詰内で分離していたのです。 つまり、缶オイル成分が分離しており、下半分に良質なオイルが沈殿していました。 結果として、下半分のロボット専用オイルから作られたドラミちゃんはドラえもんより高性能といなりました。 アニメ上のドラもんとドラミちゃんの性格の設定には、こんな裏話があったのです。 実は、缶オイルの分離が性格を決めていたという事実。 ドラミちゃんのスペック• 誕生:2114年の12月2日生まれ• 身長:100cm• 体重:91kg• 力 :一万馬力• 好物:メロンパン• 苦手:ゴキブリ ドラミちゃんはロボットが全員受けるロボット養成学校を主席で卒業し天才ロボットグループの中心核ロボットです。 とても優秀なドラミちゃんはロボット養成学校卒業後、宇宙大学で文学を研究しています。 1980年4月に登場したドラミちゃんの体重は、35kgと紹介されました。 ドラえもんの体重が129. 3kgという設定であることから、バランスが悪く1986年1月からはドラミちゃんの体重が91kgに再設定されました。 ドラえもんとドラミちゃんを比較 同じ缶オイルから生みだされた事から、兄妹となっているドラえもんとドラミちゃん。 先ほどの説明で、オイルの質の違いが能力の違いとして表れている設定となっております。 では、気になる性能を比較してみましょう。 パワー• ドラえもんのパワー・・・129. 3馬力• ドラミちゃんのパワー・・10,000馬力 頭脳• ドラえもんのチップ・・・ ウルトラスーパーデラックス・コンピュータ(人間と同等の知能回路)• ドラミちゃんのチップ・・ 超高性能コンピュータ(22世紀最先端の知能回路) 聴力• ドラえもんの聴力・・・遠く離れた音を聞き分けることができるが現在故障中• ドラミちゃんの聴力・・ドラえもんの聴力に加えてレーダーを搭載し動物とも話せる 鈴• ドラえもんの鈴・・・特殊な周波数を発して猫を集めることができるが現在故障中• ドラミちゃんの鈴・・特殊な周波数を発して鈴の音を聞いた人をリラックスさせる タイムマシン• ドラえもん・・・22世紀で安価な最低限の機能が付いたタイムマシン• ドラミちゃん・・太陽エネルギーで稼働し、空間の歪みにも安全装置が作動するので高機能 ドラミちゃんは小学生が発案 ドラえもんアニメに、実はドラミちゃんの存在が初めはありませんでした。 実はドラミちゃん誕生には、小学館の「小学四年生」の読者だった小学生が関わっています。 この小学生が、ドラミちゃんのアイデアを小学館に送り、見事に採用されたのです。 もし、この小学生がいなければドラミちゃんがいないドラえもんになっていたかもしれません。 ドラミちゃんは、すでに主力キャラクターで定着しているのでドラミちゃんがいないドラえもんはなんだか寂しいですね。 当初ドラミちゃんは妹ではなかった さて、当初のドラミちゃんはドラえもんの妹と設定されていなかったのです。 ドラミちゃん登場予告シーンには、ドラえもんがドラミちゃんに照れる様子が描写されガールフレンドとの話題が盛り上がりました。 ドラミちゃんのデザインも、当時にはヒゲが生えておりボディもストライプデザインでした。 しかし、1973年4月号からは現在おなじみのドラミちゃんのデザインとなり定着しました。 初期のドラミちゃんは、頭が良く、1万馬力の超絶パワーで暴れ回るアラレちゃん的なキャラクター設定でしたが後半以降では家庭的な要素のあるキャラクターとして完成します。 ドラミちゃんの性格 ドラミちゃんの性格は、あなたのもご存じの取りしっかり者の真面目さん。 しかし、まっすぐなそのドラミちゃんの真面目さがつよすぎて融通がきかない場面が時折あります。 ドラミちゃんは、できるだけのび太に道具を使わず自力で問題を解決させようとする気持ちが強いです。 ドラミちゃんはドラえもんより優秀な分、道具の性能も高く道具の使い方もドラえもんより上手です。 家事手伝いがドラミちゃんの趣味のひとつでもあり、家庭的なロボットです。

次の

背景色を変えるだけで、ドラえもんがドラミちゃんになる不思議な画像 (クリック推奨画像カラー)が話題☆

ドラミちゃん

シータの声優ってどんな人なの? シータといえば、なにか困りごとがあれば「パズー!パズー!」と叫び、なんだか小さいこどもが「お母さん、お母さん」と言っているみたいで可愛いと評判ですよね? アニメ声のなかでも1番好きだと公言するファンも多いんです。 では一体どんな方が声優なのか…?調べてみたところ、 よこざわ けい子さんが担当していることが判明しました。 後ほど紹介しますけど、あの有名アニメキャラクターの声優を担当していた方だったので驚きました! まずは、 よこざわ けい子さんのプロフィールをチェックしていきましょう。 よこざわ けい子さんのプロフィール!• よこざわ けい子• 本名:難波 啓子(なんば けいこ)• 旧芸名:横沢啓子• 生年月日:1952年9月2日• 出身地:新潟県新潟市中央区• 出身大学:日本大学:藝術学部放送学科(中退)• 職業:声優• その後は、• ドラえもん:ドラミ 初代• はいからさんが通る:花村紅緒• エスパー魔美:佐倉魔美• 天空の城ラピュタ:シータ などなど。 人気キャラクターの声優をつとめています。 天空の城ラピュタが上映されたのは1986年で、ちょうどよこざわさんが声優として大活躍していた時代なんです。 よこざわ けい子の顔写真はコチラ! シータの可愛くてあま~い声を聞いていると、 よこざわけいこさんが一体どんな方なのか気になりますよね? やっぱり可愛いのか?それとも…意外にぽっちゃりなのか? 気になって気になって仕方がないはずなので、特別に顔写真を載せちゃいます! じゃーん、こんな方です。 コチラ、 2017年の写真なので比較的最新のショットです。 いかがでしょうか? ・・・ うーん…想像していた人物ではなかった。 コレが率直な感想でした。 ちょっと 小倉優子さんみたいなのが登場してくると想像していただけに、ちょっぴり残念です。 やっぱり話題になるのはあの泣き声と絶叫する瞬間ですよねー シータの声優は他にどんなキャラを担当したの? 【1】ドラミちゃん じつは先ほど載せていましたけど、やっぱり1番有名なのは ドラミちゃんです。 「ドラえもん旧 声優 陣」のドラミちゃんの声ということでいまだに根強いファンも多く、今まで知らなかった人たちはとてつもなくビックリするんだとか! 【2】にこにこぷん ピッコロ コチラも知らない人は知らない事実です。 ピッコロといえば花のワンポイントがついた麦藁帽子と胸に「P」と書かれたピンクの服が特徴で、 じゃんけんはパーしかだせないキャラクターですね。 そういえばにこにこぷんがトレンド入りしたりまとめに載ってたりするけど個人的にぴっころがラピュタのシータとが声優一緒なのは衝撃的だった。 — 高宮もにか AloudfromJapan よくピッコロの声はドキンちゃんと勘違いする人がいますけど、シータ(ラピュタ)ですので覚えておきましょう。 ちなみに、相棒のロックは ラピュタの主人公パズーをつとめた声優が担当しています。 つまり、ラピュタの主人公パズーとヒロインの シータ 役と同じ 声優 が起用されたゲームがロックマンDASHなんです。 ロックマンDASH、恐るべし… 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の