コンビニfax 料金。 コンビニからFAXの送り方、受信する方法。FAX料金詳細

コンビニ FAX 料金比較

コンビニfax 料金

みなさんのご自宅の電話機にFAXは付いていますか? 我が家は先日、FAX付きの電話機が壊れてしまい、次の電話どうする・・と悩んだ挙句、小さな電話機に買い替えたところなのですが、FAXを使うシーンってこれからまだまだある予感。 「そんなとき、どうする?!」 実は、コンビニでFAX送信や受信ができるのです。 今回、コンビニFAXについて、セブンイレブン・デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ポプラ(生活彩家)・ミニストップ・ローソンなど主要コンビニ6店舗で比べてみました。 送信・受信手順や料金、送信スピードや使いやすさなど、FAXを外で使う機会がある方はもちろん、いざとなったときに使うための予備知識として、ぜひ参考にしてみてくださいね。 最後に、おすすめコンビニFAXも発表します! 注意点• 2019年4月の比較結果です• 各コンビニで対応が違ったり、置いていなかったりする場合もありますのでご了承ください• 料金は変わる場合があります• 送信スピードは受信相手など、環境によって変化しますので目安です スポンサーリンク セブンイレブン 送信方法 1. 最初の画面でファクスを選択し、使用同意を確認する 2. 送信相手のFAX番号を入力後、送信サイズと画質を決定 3. 送信結果レポートのプリントについて確認 4. 送信する原稿をセットし、読み取り開始 5. 読み取り後問題なければ、送信スタート 6. 送信完了後、送信結果レポートのプリント開始 7. 送信完了画面が出て完了 8. 領収書発行画面になるので、必要があればプリントする 9. 全過程終了後、忘れ物確認画面で終了• 送信時間 約78秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載あり(コンビニ店舗名)• 海外送信なし FAXを送るための操作器及び、お金を支払う機械は、FAX原稿を読み取る機械の右横に別で設置• nanacoでの支払いが可能なので、小銭を持っていかなくてもいい点で助かります。 ただ、環境にもよると思いますが、送信スピードがほかと比べて少し遅い気がしました。 デイリーヤマザキ 送信手順 1. 最初の画面でファクスを選択し、ファクス送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択 2. 利用料金について確認 3. 注意事項を確認して、同意する 4. 送信先のFAX番号を入力後、原稿セット画面を見ながらセットして完了 5. サイズや解像度の設定内容確認後、スキャン開始 6. スキャンした読み込み内容に問題がなければ、送信スタート 7. 送信後、送信完了画面で送信レポートが必要かどうか選択(レポートはコピー機より排出) 8. レシート発行画面に移り、データ消去のお知らせで完了• 送信スピード 約71秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作及びお金を入れる機械は、FAX原稿を読み取る機械の左横に別で設置(KYOCERA TASKalfa 2552ci)• 操作する画面が正面に向いているため、電話番号など、周りの人に見えるのでは?という心配がありました。 全部のデイリーヤマザキがそうとは限りませんが、利用したお店は横にイートインスペースがあり、FAXを送るときにどこに置こうか悩む手荷物を置くことができ、ゆっくり操作できた点がよかったです。 ファミリーマート 送信手順 1. トップ画面でファクス選択後、ファクス送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択(今回はファクス送信・国内を選択) 2. 利用規約を読み同意する 3. 原稿送り先のFAX番号を入力 4. 送信結果の印刷についてプリントするかしないかを選択後、原稿設置(原稿を置く方向や位置を画面で確認できます) 5. 読み込んだ送信イメージを画像で確認しよければ、送信スタート 6. 再度送信確認を行い、相手へ送信開始 7. 送信完了後、メモリー画像の消去画面、また領収書について確認し終了• 送信スピード 約65秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器は、FAX原稿を読み取る機械の左手手元(SHARP MX3610DS)お金を支払う機械は、左横に別で設置• 原稿を置く場所や送信する内容が、実際の写真の案内でわかりやすく、動きをイメージしやすい点も好印象でした。 ポプラ(生活彩家) 送信手順 1. トップ画面でコピーかFAX送信かを選択 2. 利用規約を確認して同意する 3. 送信先のFAX番号を入力する 4. 原稿位置を確認し、読み取りスタート 5. 読み取りが完了後、ほかに読みとる原稿があれば続けて読み取り、特になければ送信スタート 6. 送信完了後は、画面で送信確認(印刷がないため) 7. 領収書の発行は、FAX機械の横にある機械で操作し完了• 送信スピード 約68秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷なし(画面表示のみ)• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択なし• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル不可• データ消去画面案内なし(利用規約に含む)• クロネコFAX(送受信機能)なし• 送信元記載なし• 海外送信なし FAXを送るための操作器は、コピー・FAX機付属で右手手元(コニカミノルタ bizhub c353cs)お金を支払う機械は、左横に別で設置• FAX送信までは、迷うことなくスムーズにすすみます。 ただ、領収書は今まで使っていた画面とは違う、横にある機械に移動が必要。 この操作も同じ画面であれば、急ぐときに一気に使えて便利だなと思いました。 ミニストップ 送信手順 1. トップ画面でファクスを選択し、国内ファクス送信を選ぶ 2. 利用規約を確認して同意する 3. 送信相手のFAX番号を入力し、送信する原稿を読み取るためセットする 4. 読みとった内容を確認し、よければ送信スタート 5. 送信完了後、結果レポートの確認があるので必要ならプリントする 6. プリント後、同じ原稿を違う宛先に送るか、違う原稿を送るか、領収書を印刷して終了するかと選択画面になるので、領収書が必要なら選択して終了 7. 画像の領収書の場所で印刷された領収書を受け取り、送信終了• 送信スピード 約61秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択なし• 画質選択あり• 送信スタート後のキャンセル可能• データ消去画面案内なし(規約にあり)• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器及び、お金を支払う機械は、FAX原稿を読み取る機械の左横に別で設置(RICHO)• また同じ原稿を、違う場所へそのままイメージを読み取らずに送信することも可能なので、いろいろなところに送る場合は便利だと思います。 ローソン 送信手順 1. 最初の画面でFAX選択後、FAX送信(国内・海外)クロネコFAX(預ける・受け取る)か選択 2. 利用規約に同意する 3. 画面を見ながら原稿位置設定し、原稿読込開始 5. 画面で原稿内容を確認し、送信スタート 6. 引き続き送信するかどうかチェックし、領収書発行画面確認後、操作完了• 送信スピード 約68秒• 領収書発行あり• 送信結果表印刷あり• 最大原稿枚数 10枚• 送信サイズ A4. 濃さ選択あり• 画質選択なし• 送信スタート後のキャンセル可• データ消去画面案内あり• クロネコFAX(送受信機能)あり• 送信元記載なし• 海外送信あり FAXを送るための操作器は、FAX原稿を読み取る機械の左手手元(SHARP MX3610DS)お金を支払う機械は、左横に別で設置• 送信中は画面に間違い探しなどが映るので、あまり長さも感じず、また送信自体も約1分ほどで完了して体感時間も早かったです。 コンビニでファクス受信ができるクロネコFAX 「FAXを送ります!」と言われても、 自宅にFAXがなくて受け取れない!! そんなときには、 コンビニでFAXを受信することも可能です。 相手にクロネコFAXを使って送ってもらい送信番号を教えてもらうと、クロネコFAXが使えるコンビニで送信番号を入力すれば受信・印刷して受け取れます。 送信手順 1. クロネコFAXがあるコンビニ店舗で、クロネコ預けを選択(デイリーヤマザキで送信) 2. クロネコFAXについて注意事項確認し同意 3. 利用料金を確認する 4. 預けたい用紙のサイズ選択後、読み込み開始(約10秒) 5. 文書番号が提示され、番号を印刷 6. コピー機より文書番号のレポートが排出される(番号記載のため必ず持ち帰る 7. クロネコFAX取り扱いコンビニにて、ファクスの中からクロネコFAXを選択(ミニストップで受信) 2. クロネコFAX受け取りを選択 3. クロネコFAXの使用同意書を確認する 4. クロネコFAXの受け取り番号を入力 5. クロネコFAXと通信後、プリントスタート 6. コンビニFAXおすすめランキング 各コンビニの店舗によっても異なる点があると思いますが、今回体験した各コンビニでおすすめランキング! 3位 ポプラ(生活彩家) とにかく、操作が簡単! 最初はFAX送信かコピー、すすめていくうえで特に指定しなければいけない項目もなく、送信相手の番号、送信する用紙と小銭があれば、簡単に送信できます。 迷うことなくできる点で、3位です!! 2位 ミニストップ 送信方法や送信イメージがイラストでなく、実際にどうやって用紙を置くかなど写真を使っての説明のため、とてもわかりやすかったです。 送信イメージがそのまま、映し出されるので、もし原稿を反対に置いていて、真っ白でもその場で修正できるのも嬉しい機能。 ここまでは、ほかのコンビニでもあるのですが、同じイメージをそのまま別の送信先に送るかどうかの選択が最後に出てきたのは便利な機能だと思いましたので2位に選びました!! 1位 セブンイレブン とにかく説明が丁寧で画面を見ながら、直感的に操作ができます。 また、送信後のデータや領収書についても、画面で詳細に書かれているため操作に迷うことがありません。 少し送信スピードが遅かった気はしますが、ほかコンビニとは約10秒ほどの差なので、手順を追っている時間を考えると、さくっと送信できているかと思います。 コンビニFAX初心者なら、セブンイレブンが他コンビニより手順や説明がわかりやすいと思い、1位です!! スポンサーリンク さいごにまとめ コンビニFAXの比較いかがだったでしょうか? 今回比べるにあたって、我が家にFAXがないためコンビニからの受信先を探すのに、近所の友人5人ほどにFAXあるか聞いたのですが、みんな「なし」。 でも、どんな場面でFAXが必要になるかわからないので、こうしてコンビニで手軽にFAXが利用できるのは、助かりますね。 また海外にも送信可能(料金は高くなります)、クロネコFAXを使えばコンビニで受信ができるのもとても便利!! あとは50円という料金が少しお高いなという印象なので、もう少し安くなると嬉しいです。

次の

FAXの料金計算(送信・受信)の仕組みとFAX代を節約する方法

コンビニfax 料金

コンビニFAXのヘッダー表示 コンビニから送信したFAXのヘッダーです。 セブンイレブン セブンイレブンのFAXヘッダーです。 送信日時の横に、「セブンイレブン」と明記されています。 コンビニから送信されたことが一目瞭然です。 さらに店舗名も表示されるので、FAX送信時の電話で「いま新橋にいます」などと適当なことを言うと、相手の信用を失います。 ローソン ローソンのFAXヘッダーです。 一見しただけではコンビニFAXとはわかりません。 しかし、日時の右横に表示されている数字はローソンの店舗番号なので、この番号と「ローソン」または「コンビニ」をキーワードにしてGoogleで検索すると、送信元の店舗がわかります。 ちなみに「291339」は、ローソンの千駄木不忍通店です。 ファミリーマート ファミリーマートから送信したファックスのヘッダーです。 表示項目はローソンと同じです。 表示された店番号でネット検索すると発信店舗を特定できます。 サークルKサンクス サークルKサンクスから送信したFAXのヘッダーです。 表示項目は、ローソンやファミリーマートと同じです。 こちらも店番号から発信元の店舗を調べることができます。 608913はサンクス白山五丁目店の店番号です。 ミニストップ ミニストップから送信したFAXのヘッダーです。 表示項目はローソンなどと同じです。 ただし、この番号でGoogle検索してみましたが、支店名はヒットしませんでした。 他のコンビニとは設定が違っているのかも知れません。 ひとめでコンビニ発信と判るのはセブンイレブン 今回ためしたうち、受信側がひと目でコンビニFAXだとわかるのは、セブンイレブンだけでした。 使った店舗名まで文字表示されるのは、余計な情報のような気もしますね。 いっぽう、ローソン、ファミマ、サークスKサンクス、ミニストップは、発信日時と数桁の店番号だけが表示されます。 わかる人にはわかりますが、コンビニからだと気付かれない可能性もあります。 コンビニファックスの料金 コンビニFAXの送信料金(1枚あたりの料金)を一覧にしました。 その他のコンビニは、送信先の国によって料金が違います。 100円でFAXできる国は、アメリカ合衆国およびその海外領(サイパン、グアムなど)と、カナダ、ジャマイカなどアメリカ大陸の一部の国に限られます。 その他の中南米の国々、そしてアジア、ヨーロッパ、アフリカのすべての国への送信は、1枚あたり150円の料金がかかります。 コンビニファックスの使い方 コンビニFAXの送信方法を、ローソンを例に御紹介します。 FAXを選択 複合機の初期画面でFAXを選択します。 送信を選択 送信の場合は、左側の送信を選択します。 なお、セブンイレブン以外のコンビニでは、右側ボタンのクロネコFAXのシステムを使って、FAXの受け取りも可能です。 受け取りの手順は今回は省略します。 以下、送信方法の説明を続けます。 国内を選択 コンビニから海外にFAXを送信することもできます。 国内の場合は、左側の国内を選択します。 相手のファックス番号を入力 相手のファックス番号を、市外局番から入力します。 都内の場合でも03から入力してください。 原稿をガラスに置きます コピーをとるときと同じ要領で、原稿をセットします。 複数ページあるときは、順に読み込ませていきます。 送信 送信ボタンを押して送信します。 送信レポートと領収書を印刷 送信レポートと領収書を印刷します。 送信レポートには、送信したFAXのサムネイルが印刷されますので、後日の証拠にもなります。 以上は、ローソンでの手順です。 ファミリーマートとサークルKは、ローソンと同じ装置を使っているので、これと同じです。 ミニストップとセブンイレブンは、これとは少し表示が違ったり、確認手順の増減が若干ありますが、しょせんはFAXですので、ほぼ同じとおもって間違いないです。 コンビニファックスは結構便利ですので、特性を理解した上で、上手に利用してみてください。

次の

コンビニ FAX 料金比較

コンビニfax 料金

コンビニでFAXの送信や受信はできるのか? はい。 可能です。 大手のコンビニであれば大型のコピー機(複合機)が置かれていますよね?これにFAXの送信、受信機能が付帯しており、お客さんが料金を払って利用することができます。 各コンビニのFAX送受信対応状況と料金 以下は主要なコンビニにおけるFAXの送信、受信の可否とそれにかかる料金(1枚あたり)です。 受信のところに書いている、クロネコというのは「クロネコFAX」というサービスを利用するという意味になります。 送信(国内) 送信(海外) 受信 セブンイレブン 50円 不可 不可 ローソン 50円 100円~150円 50円(クロネコ) ファミリーマート 50円 100円~150円 50円(クロネコ) ミニストップ 50~60円 100円~180円 50円(クロネコ) ポプラ 50円 不可 不可 料金は基本的に送信も受信も国内なら1枚当たり50円という価格になっていますね。 コンビニでFAXを送信するまでの流れ FAX送信自体は、コンビニにおいてある複合機を使ってコピーを取るのと、ほぼ同じような手順で行うことができますので、あまり迷うことは少ないかと思います。 マルチコピー機でFAXのメニューを選ぶ• 送信先(FAX番号)を入力• 送信サイズ(用紙サイズ)を決定• FAXで送付したいすべての原稿をスキャン• 送信ボタンを押すなどして送信開始 といった具合になります。 FAXをコンビニで受信できるクロネコFAX ローソンやファミリーマートなどはFAXの受信についても対応しています。 ただし、FAX原稿のやり取りについては「 クロネコFAX」というサービスを使います。 クロネコFAXとは、FAXを使った文書のやり取りを仲介してくれるようなサービスとなっています。 FAX送信者はクロネコFAXの指定番号にFAXを送信する• クロネコFAXから送信者に受付完了通知書(文書番号)が届く• 送信者は受信者に文書番号を伝える• 受信者はコンビニの複合機でクロネコFAXの文書番号を入力しプリント という流れになります。 コンビニ同士でのFAXのやり取りもクロネコFAXは使える たとえば、FAXの送信者も受信者も出先であるという場合、コンビニFAXからクロネコFAXに文書をFAXすることで送受信が可能となります。 送信者はローソンやファミリーマートなどクロネコFAX対応の複合機で文書番号を受け取れますので、その文書番号を、受け取りたい人に伝えます。 そのFAXを受信したい人は送信者から聞いた文書番号を使い、クロネコFAX対応のコンビニでFAXを受け取ることができるわけですね。 文書データがあるなら、PDFデータをコンビニプリントするほうが安い ちなみに、外にいて文書データなどを印刷する必要があるという場合、会社からコンビニFAX(クロネコFAX)を使って送信するよりも、マルチコピー機のコンビニ印刷機能を使ってプリントすることもできます。 ネットプリント(文書)ならモノクロで1枚20円なので、可能ならネットプリントを利用するほうがお得感がありますね。

次の