ステンド グラス デザイン。 ステンドグラス作り方(制作工程)

ステンドグラス 作品集

ステンド グラス デザイン

I love them on the customized paper lamps! シンプルなパネル等に貼りつけてご利用下さい。 Stained glass!!! Part uno. — IntuitionMagician Saria N2itionMagician my newest tileable design! some stained glass to give your home an art nouveau feel. — AlexiACDressStudio🌸🧵 AlexiAdventures A circular stained glass koi design! — Pip philippawarr Needed a nice stained glass design, so I made my own — 🎃Sanja🔮Mrakulja🎃 FreakxWannaxBe Had a go at making a stained glass panel! Codes below! ちょっと明るくなった「あかるめのじゅうじかグラス」もあるのでお好きな方をどうぞ。 — あかた akatanotaki 地形パーツ vol.

次の

ステンドグラス窓.COM

ステンド グラス デザイン

Contents• GlassEye2000とは アメリカの社が出しているステンドグラスのデザイン専用のCADソフトです。 「グラスアイ2000」と読みます。 平面のパネルを制作する際のデザイン作成(線書き)が主な機能で、それに加えて、実際のガラスの型番を指定してのガラスの色とテクスチャのデザインへの割り当てができるのが大きな特徴です。 また、ランプの型紙を作成することもできます。 エディションが幾つかに分かれていて、上位エディションになるほど使える機能が増え、価格も上がります。 このエディションでは実在のガラスをデザインに当てはめられません。 30日限定の試用版もこのエディションです。 プロ向きと言えるでしょう。 実質的な最上位バージョンです。 大判で印刷できたり、「プロッタ」「カッター」といった特殊な機能を持ちます。 日本ではほぼ使われていません。 GlassEye2000の全ての機能が使用できます。 ガラスの選択は、実在のガラスからも品番を指定することにより行えます。 その数は数千種類。 Kokomo、Spectrum、Bullseye、Uroboros、Lambertsなどの主要メーカーのものは、ほぼ網羅されています。 「色」と「テクスチャ」を組み合わせてガラスの色を作り、それを指定することもできます。 自動採番も可能です。 ランプウィザード 線を元に、それをY軸で回転させた3次元の立体に起こし、ランプの形状シミュレーションや型紙作成が行えます。 ランプの形状を細かく設定できます。 型紙のイメージです。 実寸で印刷すれば、そのまま使用できます。 その他 他にも便利な機能が多々備わっています。 画像をトレースしてデザインを起こす「オートトレース」機能• ベベルパーツを付属のライブラリから取り込む機能• 実寸印刷機能• ガラスやケイムの単価を入力することによりコストを自動計算• 自作のガラステクスチャを登録・使用• 線(ケイム)の幅・色指定 線の幅・色指定画面 他のソフトとの比較、長所・短所 比較対象はAdobe Illustratorです。 ガラスの質感を各ピースに適用できる。 Illustratorを使った事がない人にとっては、GlassEye2000の方が操作が簡単なため、入りやすい。 価格が比較的安い。 Illustratorと比べると、流石に線の描写機能は劣る。 特にIllustratorのペジェ曲線に慣れている人は、GlassEye2000の曲線を描く方式にイラつくことがあるかもしれない。 曲線はIllustratorの方が綺麗に引ける。 それ以外にも、Illustratorは流石にデザイン業界のデファクト・スタンダードだけあり、比較にならないほど機能が多く、かつ洗練されている。 思いついたもの以下に列挙。 オブジェクトの移動・回転・リフレクト・拡大縮小• オブジェクトのXY座標・WH指定• jpeg画像出力、実寸印刷• レイヤー機能 これらの機能の一部はGlassEye2000でも使用できるが、やはりIllustratorには使い勝手が及ばない。 メニューが全て英語で、テキストの挿入も全て英語。 まとめ ステンドグラスのデザインをする場合に、何らかのコンピュータソフトを使わないことは、もはや考えられません。 手書きより綺麗な線が出せる• 実際のケイムと同じ幅でラインを描くことができる。 色々なシミュレーションが容易に出来る• 正確に描写でき、それを実寸で印刷して下紙・型紙に使用できる これらが主な理由です。 そして肝心の、GlassEye2000は使えるのかどうか、についてです。 結論としては、「イマイチ使えない」です。 主な理由は以下です。 操作性は悪くはないが、Illustratorには遠く及ばない• ソフトウェアの信頼性に欠ける(後述)。 色を塗る(ガラスのパターンを当てはめる)機能が、きちんと線を描かないと機能しない(後述)。 線を引くのは断然Illustratorが便利です。 ただ、Illustratorはゼロから勉強するとやや敷居が高いです。 その点、GlassEye2000はとっつき易いとは思います。 Illustratorではガラスの色を当てはめることができないので、その点はGlassEye2000に軍配が上がりますが、そこだけと言えばそこだけです。 一見便利そうなランプウィザードについて、以前、型紙のサイズが怪しい箇所があり開発元に問い合わせた事があります。 未だに回答はありません。 そのような訳で、ソフトウェア自体の信頼性が低いです。 マイナーなソフトなのでネット上での情報もほとんどありません。 また、GlassEye2000では、線を引いた後、線に囲まれたエリアがきちんと点で囲まれていないと、色を塗る(ガラスのパターンを当てはめる)機能が使えません。 これは使ってみて初めて分かりますが、結構キツです。 複雑なデザインの場合、全てのエリアが正しく点で囲まれているかチェックしていくのに手間が掛かるのです。 と言う訳で... 、個人的にはこれからもIllustratorをメインとしてデザインを行おうかと思います。 もし興味のある方は、先ずは試用版をインストールして色々と試してみてはいかがでしょうか。 Recent Comments kyukon-stained-glass : 2020. 07 日 こんばんは。 そうなんですよね。 ガラスが綺麗なのは、液体質の物質だからなんです。 まさ~ : 2020. 06 土 こんばんわ。 今回はガラス知識全般についての解説ありがとう ございました。 まさか液体?なんて... kyukon-stained-glass : 2020. 14 木 まだ始められたばかりなのですね。 多少でも本サイトが参考になれば幸いです! まさ~ : 2020. 13 水 オイラのアトリエは今のところ4人用テーブル一台です。 まだコパ張りレベルの小物修行中なので机の広さ... kyukon-stained-glass : 2020. 09 土 ありがとうございます! この記事書いてから9か月ほど経ちますが、物が増えてしまって、今... まさ~ : 2020. 09 土 はじめまして。 ご自分のお城が完成しましたね。 おめでとうございます。 私もステンドグラスを趣... kyukon-stained-glass : 2020. 09 木 見に行かれたんですね。 私も、その時撮った写真を見る度に、また実物を見に行きたいな... 西田博美 : 2020. 08 水 娘家族一緒に3月30日、見学させて頂きました。 ランプのあまりの美しさに,魅了され、感動で、涙が出... kyukon-stained-glass : 2020. 07 火 ひなさん 何らかのきっかけになったようで、何よりです。 Aでした... ひな : 2020. 04 土 失礼しました。

次の

ステンドグラス窓パネル/璃房

ステンド グラス デザイン

ステンドグラス作り方(制作工程) 1. ステンドグラスデザイン画の原寸拡大 最初のデザイン画は、A3やA4・B5などのサイズに図案は描いてあります。 このデザイン画を実際に作るステンドグラスのサイズに原寸拡大します。 制作寸法に間違いがおきないように注意を払い、また、実際にステンドグラスを作ったときをイメージしながら拡大製図します。 ガラスカット用の型紙作り 拡大したデザイン画(図案)を使って、ガラスカット用の型紙を作ります。 ステンドグラスは、色の違うガラスを組み合わせて作るため、それぞれのガラスをカットするラインを書き、型紙に番号を振ります。 カットラインは左右を1mmづつ小さく作ります。 これは後に鉛線(ケイム)に組み込む為の隙間分です。 型紙カット ステンドグラスのガラスカット用の型紙をそれぞれカットしていきます。 カッターナイフや特殊なハサミ(パターンナイフ)を使用して型紙を切ります。 型写し ガラスに型紙を当て、カットラインを引きます。 ガラスは1枚1枚、色や模様が微妙に異なるためデザイン画に適した部分のガラスを探します。 この工程にステンドグラスの作り方の熟練度が出て、ステンドグラス作品の完成度が決まります。 ガラスカット ガラスに引いたカットラインにそって、ガラスをカットします。 ガラスカットにはオイルカッターやダイヤモンドカッターを使います。 もちろんガラスなので、直線的なラインのカットは比較的簡単ですが、曲線を切るとなると経験が必要になります。 ガラス削り カットしたばかりのガラスはエッジが尖っていて、とても危険です。 ルーターというグラインダーを使ってガラスの形と大きさを整えていきます。 ガラスは硬いのでダイヤモンドの粒が付いたヤスリで削ります。 すべてのガラスのエッジを整えて、デザイン画通りのガラスをピースを作ります。 ガラスを並べ全体をチェックする カットしたガラスを並べ、ステンドグラス全体をチェックします。 色や模様、形をチェックします。 これも大切な作り方のポイントです。 この後はステンドグラス鉛線組み作業となりますので、この段階で完成イメージ通りかチェックします。 ステンドグラスの外周部材の選定 作るパネルの大きさによってステンドグラスの外周の部材を考えます。 左の写真ではパネルが細長いので、制作中や設置後の強度を考えて真鍮を使っています。 真鍮の場合はハンダが付く様に全体の表面の被膜をグラインダーで取り除きます。 ステンドグラスを鉛線(ケイム)を使って組む ガラスを鉛線(ケイム)に挟みながら組んでいきます。 左端から組み始めます。 へらやナイフ、釘といったステンドグラスを組み上げる道具を使って ステンドグラスを組んでいきます。 ジョイント部分をハンダ付けする ステンドグラスが組み上がっても、そのままでは持ち上げることも出来ません。 ペースト(フラックス)を塗ってハンダの付きを良くして、 ジョイント部分をハンダ付けすることで、ステンドグラスがパネルとして一体化します。 ハンダ付けもただ付けるのではなく、もる量や形を考えてハンダ付けします。 また、鉛線にはソフトとハードがあり、ソフトの鉛線の時は全体にハンダを掛け強度を出しますが、強度のあるハードの鉛線の場合はポイントハンダが主流です。 パテ詰め ガラスと鉛線(ケイム)の間にパテを詰め、ガラスが動かないように固定します。 パテは表面と裏面につめて、余分なパテを取り除きクリーニングし、固まるまで置きます。 数日たつとパテがはみ出してきますので、改めて入念に取り除きます。 パティーナで仕上げる いよいよステンドグラスの仕上げです。 鉛線(ケイム)やハンダの部分は、そのままでは銀色に光っていて反射してしまいます。 そのため、部材表面のペースト(フラックス)、手垢、油分等の汚れを落としてから パティーナをプラスチック製の容器に入れて、布切れやスポンジなどに適量を含ませ 部材の表面をこする様に染めていきます。 両面の真鍮や鉛線やハンダの部分に丁寧に刷り込みます。 13.仕上げ ステンドグラスパネルの表面に石膏を少量全体にぱらぱらと撒き、たわしでクリーニングします。 鉛線(ケイム)の際やガラスの表面を丁寧に入念に磨いてクリーニングします。 最終仕上げ 数日後、ステンドグラスの仕上がり状態を見ながら馬ブラシや布を使い状況によりクリーニングを繰り返します。 ガラスの選び方だけでもステンドグラス作家の個性が出ますし、作り方によってステンドグラスの完成度に違いが出ます。 武蔵野工房では長年の経験を生かし、ガラスのハーモニーが美しく出るようなガラスの選定をしております。 またステンドグラス取り付け後も末永く愛されるように、心を込めて作品を作っております。 | | |•

次の