仁王2 忍 ステ振り。 【仁王】刀のステータスの振り方・育成例

【仁王2】おすすめのステータスの振り方

仁王2 忍 ステ振り

終盤おすすめステ振り まず、私は武器は薙刀鎌を使用し、忍具と陰陽術を使用しています。 その場合のステ振りとして私の場合は下記のように振り分けています。 この手のゲームだと能力値を上げていくと50付近から上昇率が下がっていく印象なのですが、本作だと最後まで武器の攻撃力がしっかり上がっていきます。 「攻撃反映」などの特殊効果付与は鍛冶屋の「焼き直し」から行えます。 レア度の高い霊石炭から出やすい特殊効果になります。 その他、クリア後の神器武器であれば改造で攻撃力への反映を「呪特化」「忍特化」などに出来るので、これで更に武器の攻撃力を底上げ出来ます。 改造については別記事でまとめています。 結果的に上記すべてを行うと通常攻撃でかなりの火力を出せるようになるので、個人的に終盤のステ振りとして使用武器の能力値99は重要な印象です。 攻撃力の底上げが大体終わってから、気力回復速度が欲しければ勇を上げたり、体力を上げたければ体を上げたりといった感じが良さげですね。 関連記事 以上で『仁王2』の焼き直しと継承についてを終わります。

次の

【仁王】鎖鎌のステータスの振り方・おすすめ育成例

仁王2 忍 ステ振り

忍者ビルドの特徴・立ち回り 初心者におすすめのビルド 忍者ビルドの最大の利点は、手裏剣・クナイ・幻術による遠距離攻撃で、ボスと戦闘できることです。 接近戦をする機会が少ないので、攻撃の回避に失敗して死ぬリスクが低下します。 ボス攻略が難しいと感じる初心者は、忍者ビルドを試してみましょう。 常闇でも戦いやすい 忍術による攻撃がメインとなるので、気力消費が少なくなります。 そのため、常闇内でも戦いやすいビルドになっています。 ボスは気力を削って幻術で倒す 幻術は気力0の敵に大ダメージを与えられます。 手裏剣とクナイを連投して気力を削り、幻術を叩き込みましょう。 また、幻術には「火・雷・水」の3属性があります。 気力0のボスに対して、弱点属性の幻術を使えば、一撃で5000程度のダメージが入ります。 道中の敵は「透っ波抜き」を狙う 道中のザコ敵を全て忍術で倒すと、忍具が足りなくなります。 与しやすいザコ敵は「透っ波抜き」と「鎖鎌」で処理しましょう。 妖鬼の角を簡単に折れるので、ザコ敵との戦闘で重宝します。 忍者ビルドのおすすめ装備 特殊効果で「忍術」を強化 装備に付くランダムな特殊効果は、「忍術 術力」や「忍術が消費されない」がおすすめです。 忍術の使用を補助する特殊効果を多く付けておきましょう。 武器と防具(揃え効果) メイン武器は鎖鎌 メインで使用する武器は、忍ステータスの影響が大きい「鎖鎌」になります。 鎖鎌は性能で選べばいいので、強い鎖鎌に持ち替えていきましょう。 「鳶加藤の忍び衣」と「早鷹(刀)」 揃え効果は「鳶加藤の忍び衣(幻惑呑牛)」の6つ揃えを発動させます。 防具だけだと数が足りないので、サブ武器に「早鷹」を装備しておきましょう。 序盤は「風魔の忍び装束」を使用 「鳶加藤の忍び衣」は入手できるミッションが遅いので、序盤の攻略では「風魔の忍び装束」で代用します。 「風魔の忍び装束」には 「手裏剣・クナイのダメージアップ」の固定効果が付いています。 「風魔の忍び装束」の入手方法 鍛冶屋の鍛造で作成 製法書は不要なので、最初から作れる キャラのレベルが上がったら、新調しよう 小物は「矢立」がおすすめ 「矢立」の小物には 「忍術 術力」が固定効果が付いています。 忍術を強化できればいいので、追加効果で「忍術 術力」で代用してもいいです。 守護霊と魂代 メイン守護霊 猫又 サブ守護霊 天御鳥などの属性ダメージアップ系 幻術の属性と合わせる 魂代 夜刀神 猫又で投擲武器を強化 猫又の加護には、 投擲武器(手裏剣・クナイ)のダメージを増加する効果があります。 猫又が忍者ビルドと一番噛み合っている守護霊となります。 また、 走る速度が増加するので、移動が楽になります。 幻術で「火・水」属性を使う場合は、対応する属性ダメージアップを持つ守護霊と交換しましょう。 夜刀神で毒状態の敵に追加ダメージ 「夜刀神」の固定効果には、「毒状態の敵に対してダメージアップ」の効果があります。 毒手裏剣で「毒」状態にすれば、「夜刀神」のダメージアップが発動します。 武家は「滝川」を選択 「滝川」の家紋加護を選択することで、「忍術 術力」を強化できます。 レベルを上げて、術容量を少なくしておきましょう。 スキル 効果 手裏剣術・壱 手裏剣を支度できる。 投げると敵にダメージを与える。 毒手裏剣の術 毒手裏剣を支度できる。 投げると敵にダメージを与え、毒状態にする。 クナイ術・壱 クナイを支度できる。 投げると敵にダメージを与える。 乱れ打ちクナイの術・壱 乱れ打ちクナイを支度できる。 複数のクナイを投げ、敵にダメージを与える。 変わり身の術 「変わり身の術」は一定時間、即死を防げるスキルです。 ボス戦では安全のために付与しておきましょう。 スキル 効果 変わり身の術 変わり身の術の巻物を支度できる。 使用すると一定時間、攻撃を受けて体力が0になってもそれを無かったことにできる。 透っ波抜き 「透っ波抜き」は敵に背後から忍び寄ることで大ダメージを与えられます。 道中のザコ敵を全て忍術で倒すと、忍具が足りなくなります。 与しやすいザコ敵は「透っ波抜き」と「鎖鎌」で処理しましょう。 幻術 幻術は忍者スキルの中で、一番ダメージの大きい技となります。 気力を削りきった敵に使用して、大ダメージを与えましょう。 スキル 効果 幻術・五位の火 五位の火の羽根を支度できる。 使用すると火の幻術で敵に火ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな火ダメージを与える。 幻術・雷様 雷様の羽根を支度できる。 使用すると雷の幻術で敵に雷ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな雷ダメージを与える。 幻術・遣ろか水 遣ろか水の羽根を支度できる。 使用すると水の幻術で敵に水ダメージと大きな気力ダメージを与える。 敵の気力が0の場合は大きな水ダメージを与える。 奥義:陰忍の極み 奥義は「陰忍の極み」か「陽忍の極み」のどちらかをセットできます。 両方セットすることはできません。 ダメージが増加する「陰忍の極み」がおすすめです。 スキル 効果 陰忍の極み 遠距離武器および投擲アイテムで与えるダメージが増加する。 陽忍の極み 自身に対して使用する忍術の動作が短縮され、さらに付与される効果の持続時間が伸びる。 忍者ビルドのステ振り ステ 数値 解説 体 15 「鳶加藤の忍び衣」の効果発動に必要 心 10 鎖鎌でも攻撃するので、ある程度降っておく 勇 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 剛 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 武 5 基本不要。 装備・特殊効果で必要な分を振る 技 17 「鳶加藤の忍び衣」の効果発動に必要 忍 99 忍術・鎖鎌の威力が上がるのでカンストまで振る 呪 10 陰陽術のデバフや「浄」属性付与も使いたいので、10まで振る 攻略メニュー• 初心者向け攻略• キャラ育成・武器強化• ハクスラ要素• おすすめビルド• ストーリー攻略• 覚醒篇• 飛翔篇• 暗影篇• 旭光篇• 薄明篇• 夢路篇• 残照篇• サブミッション• おすすめスキル• データベース• 小ネタ・お役立ち情報• キャラクター•

次の

【仁王】刀のステータスの振り方・育成例

仁王2 忍 ステ振り

鎖鎌はほかの武器とは違い、忍を上げることで効率良く火力が伸びていく。 ほかの武器と共存させる場合、忍が無駄になるというデメリットがあるが、その分ニンジャスキルを駆使した戦いができるという利点もある。 心・体・技にある程度振る必要があるが、基本的に忍に振るだけで強力なキャラクターに育成できるだろう。 鎖鎌を使う場合のステータス振り例 ステータス レベル50 レベル100 レベル150 体 10 16 20 心 10 15 15 剛 5 5 5 武 5 5 5 技 15 20 23 忍 31 65 99 呪 5 5 5 霊 11 11 20 武器は鎖鎌のみ、防具は軽鎧を前提としたステ振り例。 鎖鎌の主な対応ステータスは忍のため、体力や気力を補強するために体や心にも多少振る必要がある。 体はHP上昇効率がいい10Pまでは必ず振り、それ以降は防具の効果を解放するために必要な数値を最低限振ろう。 技も軽鎧を装備するために必要なステータスなので、必要なステータスを随時振っていこう。 心は気力上昇効率がいい15Pまでは早い段階で振っておきたい。 霊は守護霊の効果を解放するために、それなりに育てた方が効率よく進められる。 初期守護霊をそのまま使うのであれば11P(禍斗は10P)で十分。 これ以外の守護霊を使う場合は、欲しい効果が発揮するまで育てよう。 それ以外のポイントはすべて 忍 に振り、ガンガン火力を上げていこう。 さらに忍のステータスを上げていくので「忍術」を心置きなく使うことができるのも見逃せない。 「猫歩きの術」と「透っ破の術」を使えば、道中をサクサク進められるので必ず覚えさせよう。 共通ステータスは技でなので、忍と同じペースで振っておくと鎖鎌と刀の火力を両立できる。 そのほかのステータスは、上記で紹介した鎖鎌単体の時と同じで問題ない。 「信じるのは鎖鎌のみ!」育成例 ステータス レベル50 レベル100 レベル150 体 10 10 10 心 15 15 15 剛 5 5 5 武 5 5 5 技 5 5 43 忍 37 87 99 呪 5 5 5 霊 10 10 10 防具を付けず、 純粋に鎖鎌の火力だけを追い求めた極端な育成例。 精霊は、攻撃力と気力回復に優れた禍斗を使用。 禍斗の効果を最大限発揮できるように霊に10Pだけステータスを振っておく。 体はHP上昇効率がいい10Pまで、心は気力の上昇効率がいい15P振ればOK。 あとは、忍にステータスを全振りして、ひたすら火力を追い求めたい。 忍がカンストしたら技を強化していき、さらなる高みを目指そう。 この育成例の場合、最初に選ぶ守護霊は武が上がる禍斗ではなく 霊が上がる磯撫がおすすめ。 禍斗は中国編サブミッション「三柱の荒神」をクリアして入手しよう。

次の