駒大商店。 横浜家系ラーメンで“天下取り”目指す「町田商店」の野望 (1/6)

ラーメン駒大商店(世田谷区上馬)|エキテン

駒大商店

ラーメン三吉とは ラーメン三吉は、銀座にあるラーメン屋さんですが、その値段がビックリ価格です!? なんと、ラーメン1杯300円という破格で提供されているので、近場のサラリーマンご用達になっています。 店舗の立地と内観&外観 ラーメン三吉は、銀座の高架下にあるショッピングモール「GINZA NINE(ギンザナイン)」の中にあります。 GINZA NINEには、服飾店舗や飲食店など、たくさんのテナントが入っているので、お買い物にも良いですね。 1Fは服飾系がメインなので、まずは地下1Fのレストラン街を目指して行きましょう! B1Fのレストラン街には、色々な種類の飲食店が入っています。 ジャンルも様々なので、毎日通っても飽きないですね。 オレンジ色の暖簾が目立つので、すぐにわかると思います。 店内はL字型のカウンター席のみで、席数は9席だけです。 ちょっと狭い感じなので…すぐに席が一杯になってしまいます。 アセアセ ; ̄ー ̄ なのでランチタイムは外した方が無難ですが、ランチ時間は11:30~13:30と短いので注意してください。 麺は細めのちぢれ麺ですが、かなり特徴的なちぢれ麺です。 ちぢれというよりは、スクリューしているような印象さえ受けます。 このちぢれのせいで、とても面白い食感になっていますよー。 銀座&新橋エリアではとても使い勝手が良いお店だと思いますので、ぜひ行ってみてください。 ぜひ、ご賞味あれ! 店舗情報.

次の

【クックドア】町田商店 駒大商店(東京都)

駒大商店

元気と笑顔で幸せをお届けする。 おいしいラーメンを提供するのは当たり前。 それに加えて、記憶に残るお店づくりができているかどうか。 お客様がラーメンを食べる前に8割の勝負は決まっている。 それが、私たちギフトの考え方です。 店に足を踏み入れた瞬間からラーメンが提供されるまでの間に、 いかにお客様の期待値を高められるか。 活気あるお出迎え。 注文時の丁寧なお声掛け。 スタッフ間の威勢の良いやりとり。 そして、ラーメンを作る真剣な眼差し。 それらすべてが、お客様においしくラーメンを召し上がっていただくために欠かせません。 最高の元気と最高の笑顔、そして最高のラーメンで、お客様に至福のひとときをお届けしたい。 会社を設立した日から今日に至るまで、ずっと変わらずそう思い続けています。 一杯のラーメンに込めた強い想い。 その想いを胸に、 これからも世界中のお客様に愛される味を提供していきたいと思っています。 お店のこだわり.

次の

家系ラーメン「町田商店」の魅力解剖 ファンが目指す「完まく」とは?

駒大商店

2019年3月3日 15:00 神奈川県横浜市を発祥とする「家系ラーメン」。 近頃は家系ラーメンのチェーン店も増え、その人気は全国区になりつつある。 そんな家系ラーメンチェーンの中でも、関東を中心に50店以上を展開するのが「町田商店」だ。 外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が解説する。 東京、神奈川を中心に出店していますが、東海地方や関西地方にも進出しています。 基本となる屋号は『町田商店』ですが、『代々木商店』、『池袋商店』、『四谷商店』といったように『地名+商店』の屋号で出店しているケースも多いです。 基本メニューの『ラーメン』は、チャーシュー、うずらの卵、ほうれん草、海苔3枚がトッピングされて700円(税込み、以下同)。 麺のかたさを『かため・普通・やわらかめ』、味の濃さを『濃味・普通・薄味』、脂の量を『多め・普通・少なめ』から、選べるのも大きな特徴です。 自分好みの味でカスタマイズできるのは嬉しい点です」(小浦氏) カスタマイズできるのは、麺のかたさ、味の濃さ、脂の量だけではない。 テーブルには、刻みしょうが、おろしニンニク、豆板醤、酢、コショウなどのトッピング・調味料が常備されており、それらを使い、さらなるカスタマイズが可能なのだ。 「テーブルに常備されているものだけでなく、刻みタマネギも無料でトッピングできます。 最初から自分好みのラーメンを作ってもいいし、食べている途中で味を変えてもいい。 飽きがこない楽しみ方ができるのが、町田商店の人気の秘密でしょう」(小浦氏).

次の