ニッポン ノワール 3 年 a 組 繋がり。 【ニッポンノワール】放送直前!3年A組との繋がりを徹底考察!?

ニッポンノワール

ニッポン ノワール 3 年 a 組 繋がり

話題作を多く生み出す福井Pにインタビューを実施した。 以下、第1話のネタバレあり 本作は、全ての人間が疑心暗鬼に陥る中、だましだまされのストーリーが展開するアンストッパブル・ミステリー。 警視庁捜査一課碓氷班の刑事・遊佐清春 賀来 が目覚めると、隣には上司である碓氷薫 広末涼子 の遺体が。 彼女を殺したのは自分自身か、それとも誰かの仕掛けた罠か。 何もかもが分からないまま、やがて事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。 刑事ドラマの型を壊す作品に 登場人物全員が疑心暗鬼に陥るあまり、同僚刑事が主人公の命を狙うという怒涛の展開が繰り広げられた第1話に、視聴者もあ然。 福井Pは「刑事ものといえば勧善懲悪とか成長ものが多いですが、そういうのを壊していきたいと思っていました。 常識を疑うことの面白さを提案できれば。 見ている人にとって、自分のセオリーや自分の何か見たものに当てはめたときにちょっとだけズレる。 それがどういう作品なのかは、自分が見て自分で解釈していって欲しいなと思います」と明かす。 さらに、「武藤将吾さんの台本はすごく面白くて丁寧にいろんなことが描かれている」と明かし、主演の賀来賢人に関しても「賀来さんは台本に込められた思いを意識しながら、でもそれを感じさせないようにエネルギーを持って芝居してくれていただき、この作品に魂を込めていただいています。 話としてはすごくハードな内容なんですが、賀来さんが演じることで許せる部分や探りたくなる部分というものがある。 人間的な余白を与えてくれています。 とにかくカッコイイです!! 」とアピール。 10本かけて育てたキャラクターが新しいドラマにも入ってきてくれることで、色んな転がしやすさや作品のつくり方は転がる、膨らむなと思った。 せっかくだから物語の中に意味を持たせて登場させたい」と言う。 「続編ものだとありますが、全然違う世界観の物語なのに、でも登場人物はそこに息づいて、あの半年間、どういうことをしていたんだろう?とか。 宮城は捜査一課に配属されてあれだけ熱血だったのを今度は真っ直ぐに出したり、Kについてもベルムズの人間が足抜けしていて、でも彼はこの世界でどう生きていくのかとか。 生きている感覚を、登場人物なんですが、もしかしたら皆さんの住んでいる隣の町で生きているかもしれないと思わす感覚を持っていただきたいと思いますね。 そしてコレが永遠に出来る。 オリジナルならではの強みでもあります」と明かした。 まだまだ謎が謎を呼ぶ展開が用意されている本作。 考察ブームが続く日曜夜10時枠ということもあり、福井Pも「深読みしていただくことはウェルカム!! 」と宣言。 物語のスピードはとても速いが、ヒントが隠されている場面を見逃せない、話題の尽きないドラマになりそうだ。 気になる第2話のあらすじは…。 第2話あらすじ C NTV 殺害された薫が死の直前まで追っていた「十億円強奪事件」には、警察関係者が関与していた疑いが浮上する。 そんな中、清春の自宅に残されていたのは「十億円強奪事件」の計画書と犯行に使われた拳銃。 記憶を失っている清春は、なぜ自宅にそれらが残されているか分からずにいた。 清春を疑う警察は清春の自宅に包囲網をしき、ついに本城諭 篠井英介 率いるSITが突入することに。 清春は「誰かが俺をハメようとしている」と、身内であるはずの警察関係者すべてを疑い始める。 さらに、清春は薫が隠した「十億円強奪事件」の証拠を、薫の息子・克喜 田野井健 とともに追うことに。 その捜査の中、本城の娘・芹奈 佐久間由衣 が隠していた「ある秘密」が明らかになる。 (ザテレビジョン・取材=玉置晴子).

次の

福原遥&神尾楓珠&堀田真由の登場に沸く…「3年A組」以外の“繋がり”も?「ニッポンノワール」第7話

ニッポン ノワール 3 年 a 組 繋がり

ついに12月8日 日 にニッポンノワール第9話が放送されます。 今回の記事では、 第9話のあらすじ 第8話のあ… この記事では、「ニッポンノワール」と「3年A組」の共通点を、登場人物を中心に紹介しています。 「ニッポンノワールと3年A組の繋がりって?」 「3年A組の誰が出ているの?」 「菅田将暉さん演じる柊一颯は登場の可能性は?」 このような疑問がきっと解決します。 「ニッポンノワール-刑事Yの反撃-」は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の約半年後の物語であり、登場人物や作風に共通点があります。 どちらも観れば観るほどに謎が深まる作品ですが、 共通点を探ることで結末へのヒントが得られるかも・・・しれません。 Huluにて第8話まで配信されているので、まだ見ていない人はチェックしてみましょう! 目次• ニッポンノワールと3年A組のつながり まず、「ニッポンノワール」と「3年A組」の大きな共通点として、3年A組の生徒をはじめとした、 同じ人物が登場することが挙げられます。 先に言ってしまうと、「3年A組」で主演を務めた菅田将暉さん演じる 「柊一颯」はまだ登場していないようですが、今回も重要な人物として登場する可能性が高いです。 出演者・登場人物 レギュラー出演の3年A組キャスト 宮城遼一(細田善彦) :今回の物語の主人公である 遊佐清春 賀来賢人 の同僚。 「3年A組」では捜査によりベテラン理事官・五十嵐徹 大友康平 が柊一颯の協力者であることを突き止める。 本城諭(篠井英介) :本城芹奈 佐久間由衣 の父であり、五十嵐の後任として理事官を務める。 娘が「十億円強奪事件」の犯行車両を自宅に隠しており、 娘と自身の保身のため、車両を解体するという形で同事件の共犯者となり、その後罪を重ねる。 服役後は「ベルムズ」に戻らず真っ当に生活していたが、 今回の事件と関わるうちにかつての部下たちが「ニッポンノワール」に利用されていることを知る。 清春と交渉し、事件の告白をしようとした際「ガスマスクの男」に射殺される。 5話 第2話登場の3年A組キャスト 石倉光多(佐久本宝) :「3年A組」当時、不良少年・甲斐隼人 片寄涼太 のグループの1人。 現在はカラオケルームの店員をしており、甲斐とも関わりを続けている。 口説き文句で「立てこもり事件」のことを口にするなど、「ニッポンルノワール」が「3年A組」の後の話であることを感じさせる。 第3話登場の3年A組キャスト ファイター田中 前川泰之 :特撮ヒーロー番組のスーツアクター。 「正義」のためなら危険も厭わない性格で、「3年A組」では一颯に助太刀し、「ニッポンノワール」では 南部に頼まれ殺人の容疑をかけられた清春を撮影所の倉庫に匿っている。 第4話登場の3年A組キャスト 須永賢(古川毅) :甲斐のグループの一人。 魚住華に12回告白されたのち、根負けして恋人同士となる。 「ニッポンノワール」ではまだ恋人同士ではないようだが、彼女とデートする様子が見られる。 魚住華(富田望生) :「3年A組」の立てこもり事件で須永賢を意識し、恋人同士となる。 恋人になる前のデートで行くはずの遊園地が休園日だったので急遽ハイキングに変更する。 第5話登場の3年A組キャスト 諏訪唯月 今田美桜 :当時「ベルムズ」のリーダーであった喜志正臣と交際しその協力で読者モデルとなっていたが、卒業後は事務所を移籍し地道にモデル活動をしている。 第5話で 元恋人となった正臣と再会し、自分の信じた道を進むように諭す。 第6話登場の3年A組キャスト 甲斐隼人(片寄涼太) :不良少年で、短期で感情的な性格だった少年。 現在はダンスを続けながら介護職の資格取得を目指している。 ダンスの練習中に 清春から聞き込みを受け、彼が逃亡していることを察するととっさの機転で匿う。 清春の頼みで警察病院のアルバイトを受けるなど、今回の事件に関わっている。 西崎颯真(今井悠貴) :「3年A組」ではフェイク動画の解析に一役買っていた。 卒業後はファイター田中に憧れ彼の弟子となりスーツアクターとして修行している。 警察病院でヒーローショーを行い清春たちの侵入を手助けするなど、「ニッポンノワール」でも事件に関わりを持っている。 第7話登場の3年A組キャスト 真壁翔(神尾楓珠) :「3年A組」当時は水泳部のマネージャーで、卒業後は熊沢花恋の専属トレーナーとして水泳合宿に参加している。 練習の息抜きに花恋、 水越涼音とともに喫茶店・ボナーロを訪れていた。 水越涼音(福原遥) :「3年A組」の立てこもり事件では思い詰めると極端な発想をする性格から、思い込みだけでフェイク動画を拡散しようとする。 その後は「言葉1つでも責任は重大」というような発言をし、人間的に成長している姿が見られる。 「ニッポンノワール」では。 翔と花恋とともにボナーロを訪れていたが、 居合わせた宮城に「立てこもり事件」の記憶がないことを不審に思う。 熊沢花恋(堀田真由) :「3年A組」では水泳部の部長をしており、「ドーピング疑惑」の原因となった動画の撮影者だと疑われるが無実だとわかる。 「ニッポンノワール」では 水泳オリンピックの強化合宿に参加しており、翔、涼音とともにボナーロを訪れていた。 第8話登場の3年A組キャスト 郡司真人 :「3年A組」では、結果的に一颯に協力する形で立てこもり事件に関わる。 宮城の元上司であり、「ニッポンノワール」では 自分の過去を知りショックを受けている宮城の様子を見に警視庁を訪れる。 「彼とバディを組んだことを誇りに思う」と宮城を励ます。 ガスマスクの男は誰?菅田将暉? ガスマスクの男??? :喜志正臣の射殺、ニッポンノワールのメンバーであった才門要との格闘、清春に画像を見せることで記憶を戻す手助け? をするなど、 敵か味方か現時点では判断つかず、目的も不明な人物。 今回、 「ニッポンノワール」は「3年A組」の事実上の続編であり、前作の登場人物も多数出演しています。 柊一颯 菅田将暉 はまだ登場しおらず、彼が「ガスマスクの男」ではないかという予想も見られます。 確かに、彼は「3年A組」の立てこもり事件後、1年の闘病の末亡くなっていますが、「ニッポンノワール」は同事件から半年後の話なので時系列的には可能です。 しかし、何かしら目的があったにせよ、「ガスマスクの男」は殺人を犯しそれを清春にかぶせるなど、立てこもり事件で見せた「柊一颯」の信念にはそぐわない行動を見せます。 すでに 「3年A組」の立てこもり事件に関わった生徒や警察関係者が多数登場していることもあり、再び一颯が現れる可能性は非常に高いですが、それをガスマスクの男とするのは早すぎるように思われます。 また、顔がわからない人物なので、複数の人物が入れ替わり「ガスマスクの男」となっている可能性もあります。 ニッポンノワールと3年A組の共通点 登場人物の他にも、構成などにも 両作品には共通点が見られます。 半グレ集団「ベルムズ」 「3年A組」では喜志正臣がリーダーを務めており、彼の逮捕後は陣内凪人 落合モトキ がリーダーとなりグループを立て直している。 「ニッポンノワール」では 警察の地下集団で作品のタイトルにもある「ニッポンノワール」のバックアップを受けてフロント企業を経営していた。 脚本・プロデューサーが同じ 両作品とも、脚本は 武藤将吾さんが手がけ、チーフプロデューサーは 西憲彦さん、プロデューサーの一人に 福井雄太さんが務めています。 脚本は作品の台本であり、脚本家は小説や漫画なら小説家や漫画家ということになります。 また、プロデューサーは作品の統括的な役割であり、人事や予算の管理・調達、宣伝などを行います。 この2つの役割は 物語の骨組みや演出に大きく関わり、「ニッポンノワール」と「3年A組」の共通点に注目が集まることにも頷けます。 放送枠が同じ 両作品とも、 日テレから放送されている日曜ドラマです。 作風の類似性 登場人物、脚本・プロデューサー、放送枠など、作品の重要な部分で多くの共通点が見られます。 また、タイトル構成も、「物語に大きく関わりのある組織+サブタイトル」という同じ形を取り、関係性が大きいことは明らかです。 立てこもり事件を起こし生徒たちに自分の犯した罪と自分自身に向き合うことを伝えた一颯と、殺人の容疑をかけられつつも真実を追い警察とその地下集団という巨大組織に立ち向かう清春の姿は 「本当の正義とはなんだ?」という問いかけをこちらにしてきているように感じます。 ニッポンノワールと3年A組のまとめ いかがだったでしょうか?• 「3年A組」に登場した生徒や警察関係者の多くが重要な立ち位置として「ニッポンノワール」に登場する• 「3年A組」で主演を務めた菅田将暉さんは今後登場する可能性が高い•

次の

ニッポンノワール見逃し動画無料視聴!3年A組繋がりで考察合戦!|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

ニッポン ノワール 3 年 a 組 繋がり

賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー』(日本テレビ系)の最終回が、12月15日に放送された。 事件の発端となった山小屋にて、ガスマスクを追い詰めた清春(賀来賢人)。 「お前の正体暴いてやるよ」そう言って清春がマスクを外した先にいたのは、仮死状態から生き延びていた才門(井浦新)の姿だった。 極秘プロジェクトには、清春が受けていた人格矯正肉体改造のほかに精神支配プログラム、つまりマインドコントロールがあることを才門は打ち明ける。 そのプログラムは、「Look at Me!」というワードをスイッチに清春にも暗示としてかけられていた。 そして、才門はガスマスクを被ったのは、2回だけ。 ガスマスクの真犯人は別にいると話す。 アルティメットプログラムを完成させる新薬と10億円を手にするため、山小屋に突入してきたのは、咲良(夏帆)と克喜(田野井健)を人質にした真犯人の名越(工藤阿須加)だった。 決め台詞の「パーティーピーポー!」は自身が作ったキャラ。 薫(広末涼子)、10億円強奪事件の強盗団4人、ニッポンノワールの中心人物である政明(大和田伸也)、ベルムズのリーダーで南武(北村一輝)の息子だった・陣内凪人(落合モトキ)……数々の殺害を行ってきた名越は本性を現す。 その姿は至って冷静、しかし、薄気味悪い表情からは、どす黒いオーラ、狂気を放っている。 肉体改造を受け、化け物のような姿となった清春と名越による肉弾戦。 壮絶な戦いの末に、清春は勝利を手にする。 それは清春が父親だと知った克喜の見ている前で。 清春が自身に新薬を投与したのは、12月15日22時30分。 最終回は現実の時刻とシンクロし展開していった。 23時、新薬が適応しなければ1時間も持たずに死ぬことが明かされる。 名越とのバトル後、清春は23時20分に「笑えねえ」というセリフを残し倒れることになるのだが……。 【拡散希望】 お願いです。 この真実をみんなに広めてください。 ドラマでは真実と知った3年A組の生徒が拡散に協力しているが、実際のTwitterでも6000RTを超える反響を巻き起こしている。 才門は、魁皇高校に立てこもった教師・柊一颯(菅田将暉)がネットに向かって必死に今の社会を訴えていたことに、段々と活力を呼び覚まされあがいてみるのも悪くないと生き伸びた理由を語っていた。

次の