メッキ 剥がし。 ウェッジのメッキ剥がしについて|みんなのQ&A |口コミ評価サイト my caddie(マイキャディ)

MG百式Ver2.0の金メッキの剥がし方

メッキ 剥がし

[使用手順] 【注意】:ご使用の際には安全のため、ゴム手袋・保護メガネの着用をお願いします。 においが気になる方は、換気をしてください。 PP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)、アルミ、ガラスいずれかの素材の容器を用意します。 つけ置き 剥離させたいパーツが完全に浸かる程度の量を注ぎ、 3時間~24時間程度、途中様子を見ながら浸け置きしてください。 2時間~3時間程度で、写真の様に液剤が浸透し、メッキ層が分解していきます。 部品や下地の素材・厚さによって時間は異なります。 12時間~18時間程度で、写真の様にメッキが散り散りの状態になります。 「パーツから下地剤の分離」と「パーツの水洗い」は、一連の作業で行ってください。 パーツからメッキ層と下地層が自然とはがれたら引き上げの目安です。 パーツから下地剤の分離 1,パーツを液剤の中に入れたまま、歯ブラシや筆などを使い、パーツに残った下地剤を落とします。 3,水洗いした歯ブラシや筆などを使い、パーツの細部に残った下地剤や液剤を洗い流してください。 (水洗いのブラシは取り替えていただくか、よく洗ってからご使用ください。 乾燥させてしまうと下地剤、液剤の物質がパーツに残ります。 メッキはがし完了 メッキされたパーツがプラスチック素材のみになりました。 さらに複雑な形状のパーツは、メッキが落ちきらない場合がありますのでご了承ください。 パーツの引き上げ後の洗浄不足で、透明や白い物質がパーツに残ってしまった場合は、コンパウンドなどで表面を整えてください。 メッキの下地剤によっては、既にパーツを溶かしている場合があり、パーツに下地剤や液剤が浸透して、透明や白い物質が残る場合があります。 ・・・・・・・・・・・・・・・塗装剥離・・・・・・・・・・・・・・・ 塗装の剥離には、模型用のラッカー・アクリル・エナメル塗料に対応しております。 TT109 模型用メッキはがし剤(パーツ洗浄・塗装はがし) 【中性剥離剤】 正味量:500ml 本体価格 ¥2,000(+消費税) 2016年7月15日出荷予定 メッキはがし剤ご使用時の注意点 ・本製品開封後はなるべく早めに中身を使い切ってください。 ・本製品の性能は剥離対象成分の溶け込み具合に左右されます。 このため、ご使用液は適切な保管方法で保管しても性能の劣化が見られる場合があります。

次の

プラモデルのメッキパーツの「メッキの剥がし方」を解説!

メッキ 剥がし

Contents• 小さい部分ならシルバー塗装でなんとか納得できますが、製品の価格設定の為、車のグリルやバンパーがメッキでなかったらがっかりします。 昔はただのシルバーで塗るしかなかったのですが、最近は「出来るだけメッキに近い塗装」が出来る塗料が数種類販売されています。 それらはあくまで「メッキ調の塗装」ですので「完全なメッキではない」という事を付け加えておきます。 このメッキ調塗料は筆塗りでは表現出来ません。 スプレーガンを使用する事になります。 下地をブラック・クリア塗装をした後、メッキ調塗料をスプレーガンで塗装し、製品によっては更に上からクリア塗装をしなければならない場合があります。 なので一言で言うと「意外と大変」です。 筆塗りだったらどこまで光るのか?下地塗装をしなかったらどうなるのか?を、ランナーなどで試してみて、納得できたらそれでも良いでしょう。 熟練したテクニックも必要になってきますので、よく調べてみて出来るかどうか本番の前に一度試して見る事をお勧めします。 ただ、金メッキ調の部品などはシルバーメッキの上に黄色の塗料を塗装している場合がありますので、まずはその塗料を剥がす事から始めます。 シルバーメッキの状態になった時に初めてメッキ剥がし剤に漬け込むます。 しだいにメッキが剥がれていきますが、プラスチックとメッキの間に、更に塗装がされている場合がありますので、状況によっては更に溶剤に浸け込んで塗装を剥がしてください。 メッキを剥がすには塩素系の漂白剤を2~3倍に薄めて漬け置きすると剥がれていきます。 メッキ剥がしは自己責任で作業してください。 なのでここでは「自宅でメッキ加工は出来ない」ということで進めていきます。 インターネットで「プラスチック メッキ加工 業者」で検索すると複数の業者さんがヒットしますので、お近くあるいは希望のメッキを施工してくれる業者さんに電話をして個人でも受けてくれるか聞いてみてください。 大体してくれると思います。 面積などで金額が多少掛かるかもしれませんが「本当のメッキパーツ」として仕上がってきます。 これが一番確実で綺麗で満足行くかもしれません。 何種類ものメッキ調塗料を試してみたが失敗し、その分の金額に少しお金を足すだけで本格的なメッキが出来る金額になったという事にもなりかねません。 見積もりを取ってそれぞれの金額・失敗した時の事など総合的に比較検討してみましょう。 それだけでなく「このような業者さんもあるのか!」と、勉強になりますので一度調べてみると良いでしょう。 メーカーにより多少の差はありますがとてもデリケートですので、傷が入らないように開封後はすぐに取り出し、タオルなどの柔らかい物の上に置くかランナースタンドに立てて塗料が飛んだりしない場所に保管しましょう。 傷が気になる方は購入前に店員さんに箱を開けてもらってメッキの状態を確認してから購入しましょう。 接着時に、接着したい部分を少し剥がしてやる必要があります。 接着したい部分のメッキを剥がす時、気を付けないと大きくパリッとメッキが剥がれる事がありますので充分注意してください。 どうしてもメッキを剥がしたくない場合は「木工ボンド」で接着しましょう。 木工ボンドはプラスチックもメッキも痛めませんが、乾きが若干遅いので乾くまで抑えておく必要がありますが、ボンドが乾く寸前であればはみ出た部分も水分を含ませた綿棒でボンドを拭き取ることも可能です。 綿棒やティッシュでも細かいキズが付く場合がありますので絶対に強く拭かないでください。 シンナーも厳禁です。 少し傷が入ったからといって、コンパウンドで磨かないでください!すぐに剥がれます! 少し時間が掛かっても綺麗に接着出来ますのでそのくらいは我慢しましょう。 瞬間接着剤はメッキが白くなってしまいますので絶対に使わないでください。 例えばウインドウモールに綺麗に貼ることが出来れば塗装のシルバーより、本格メッキの明るいメッキよりも一番しっくり来るかもしれませんね。 メッキシールはとても極薄なので簡単に爪でも破れてしまいます。 使用する前に、爪を切り先端を整えてから使ってください。 まずバンパーなどのメッキシールを貼りたい部品の表面を綺麗に整えます。 表面が整っていないと貼った後に傷などがリアルに浮き上がってきますので丁寧に整えてください。 表面が綺麗になったらその部品を包み込むぐらいの少し大きめのメッキシールを用意し、中心から外に広げるようにゆっくりと馴染ませながら貼っていきます。 リベットなどの細かい突起物にも綺麗に馴染んでくれますが、決して慌てないで綿棒などでゆっくりと伸ばすように、馴染ませるように貼っていってください。 急いで馴染ませようと、綿棒などでグリグリするだけで傷が付いたり破れたりしますので慎重に。 貼り終えたら余分な部分を丁寧に切り抜いて完成です。 文章で書くと簡単に感じますが最初はうまくいかない場合があります。 — レフティ naosanrobin.

次の

簡単そうで、そうでもなくお金もかかるめっき剥がし / メッキの豆知識 / メッキ、焼付塗装、電着塗装の株式会社ワカヤマ|チタン、ステンレス、アルミニウムなどの装飾品から異種金属接合や工業部品まで加工

メッキ 剥がし

It looks like a Beetle! So cute!! ラッカー風呂どぼん 2. 塩素風呂どぼん(水で希釈で、パーツ沈んどけ) 3. 再びラッカー風呂(省略可) 4. 剥がしかたはトップコートをシンナーで溶かしてめっきを剥離します。 めっきが完全に剥離できなかったのは恐らくトップコートが残っていたからです めっきの金属はアルミなんですが塩素系漂白剤の酸化力を使ってアルミを酸化させます。 塩素系の漂白剤の主成分は次亜塩素酸ナトリウムで食品工場などで生野菜の消毒とかにも使ってます。 めっきが剥離したらアンダーコートはシンナーで落ちるはずです。 アンダーコート自体に模型用の塗料は定着するのでこだわらなければそのままでもいいと思います 漂白剤でめっきを剥離していくとだんだん酸化力が落ちてめっきが剥離できなくなるので適当に液を足してください。 使ったのはもったいないですが酸化の威力が落ちているので捨てましょう。 水で薄めて台所の流しで流して大丈夫です プラスチックは比重の関係で漂白剤原液では浮いてしますので水を足して浮いてこないようにしてあげると作業が早いです。 SECRET: 0 PASS: d9b1d7db4cd6e70935368a1efb10e377 >とみさぶろうさん あ、褒められたw どうもありがとうございますw 僕もメッキパーツについては無知だったんで 「なんでゲートがココにあるの? これはリタッチでいけってこと??」 って、もう???でしたよーw とみさんと同じで僕もガンプラモデラーだったんで 車のキットとか興味なくて 色んな方の制作記事とか全然見てなかったから そのツケがいまやってきてますw でも、すげー楽しいですよー! >Kazuさん おおー!いろいろありがとですー!! Kazuさん、お詳しいんですね! 普段スケールモデルを作られてるんですかね? 僕はこっち方面はほんとに疎くてですねー、 今、実車を見てみたい欲望が渦巻いてますよw ふむふむ、仮組み慎重に、 クリアパーツの接着注意、ですね 接着剤は良さげなのを用意してるんで その時が来たら公開しますですよー! >メッキのゲート跡なんかもミラーフィニッシュ なるほど!そうか! そのアイテムは知ってたけど、 そこに使うという脳回路が 完全にシャットダウンしとったー! 頭の中の霧が晴れたですよ! うんちく、すごく参考になります 1. ラッカー風呂どぼん 2. 塩素風呂どぼん(水で希釈で、沈んどけ) 3. 再びラッカー風呂(省略可) 4.

次の