神様は乗り越えられない試練を与えない。 神様は乗り越えられる試練しか与えないとは本当でしょうか : 前回、失明する病気の件で書かせていただきました。この

『神様は乗り越えられる試練しか与えない!』という名言がよく引用されます...

神様は乗り越えられない試練を与えない

X JAPANのYOSHIKIさんが24日、TBS系「中居正広のキンスマスペシャル」に出演し、新型コロナウイルスで多くの人々が苦しんでいる状況を踏まえ、米ロサンゼルスから緊急メッセージを伝えた。 メッセージでは「暗闇は暗ければ暗いほど、小さな光だって輝いて見える」「神は耐えられない試練を人には与えない」など言い、協力して現在の状況を乗り越えていこうと呼び掛けた。 TBSのでは、番組について「金スマ波瀾万丈 特別放送・・・新型コロナウイルスについてメッセージを発信し続けるYOSHIKI・・・その言葉の裏側にあった、親しい人を次々に失った激動の半生とは」と予告。 番組では、父親や元メンバーの死を乗り越えて、X JAPANが世界的なバンドに成長していった奇跡を振り返った。 そして最後に「こんな時だからこそ」とYOSHIKIさんが切り出し、米ロサンゼルスからの緊急メッセージを伝えた。 YOSHIKIさんは、今は身近な人が突然亡くなったり、今まで当たり前のように感じていた世界が急に変わってしまったりするときかもしれないとコメント。 しかし「暗闇は暗ければ暗いほど、小さな光だって輝いて見える」と言い、日常の些細なことや周囲の人々の存在について、どれだけ大切で素晴らしいものなのかを考えさせられていると続けた。 そして、こうした小さな光も皆が信じることで大きな光となり、「僕らを照らしてくれる」とYOSHIKIさん。 「一日も早い夜明けが来るように、みんなで協力し合って頑張れればと思っています」と語った。 また、英語で少しアレンジしたと前置きしつつ、「God will never give you more than you can bear. 神は耐えられない試練を人には与えない。 僕はその言葉をいつも信じて生きてきました」とコメント。 「何かあるたびに強くなってきたから、これを乗り越えたときは皆さんもきっと強くなっている」「一日も早い夜明けが来るように頑張りましょう。 皆さんの健康と安全を心より祈っています」と語った。 YOSHIKIさんが語った「神は耐えられない試練を人には与えない」という言葉は、日本でも著名人が似た言葉をよく語っている。 フィギュアスケートの羽生結弦選手は昨年2月、インタビュー記事で「よく言われる『試練は乗り越えられる者にしか与えられない』という感覚は、自分の中にあります」と語っている。 また同じく昨年2月、白血病を公表した競泳女子日本代表の池江璃花子選手もSNSに、「私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」と投稿していた。 ( 関連記事:) これらの言葉は、新約聖書の言葉「神は真実な方です。 あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます」(コリント一10:13)に由来するものとみられる。 TBSの人気ドラマ「JIN〜仁」でも、「神は乗り越えられる試練しか与えない」と何度も登場したことがある。 クリスチャントゥデイからのお願い いつもご愛読いただき、ありがとうございます。 皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは 月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。 記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。 また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。 支払いはクレジット決済で可能です。 申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた 申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。 サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はをご覧ください。

次の

『論語』 神は乗り越えられる試練しか与えない?

神様は乗り越えられない試練を与えない

記事の題名の言葉は、いつ頃からか、よく聞くようになった言葉である。 素晴らしい名言だという人が多いようだが、私は好きになれない。 極めて傲慢な匂いがする。 「人に乗り越えられない試練は無いんだ、人間は何でも出来るんだ」 とんでもない話である。 「死生、命あり。 富貴は天にあり」( 顔淵第十二)である。 この言葉の元は、のによる「コリント人への手紙第一 10-13」であろう。 そこには、 「神は信頼に値する方です。 耐えられないような試練をあなたがたに遭わせるようなことはなさらず、むしろ、耐えることができるように、試練とともに抜け出る道をも用意してくださるのです」 と、書かれている。 これは、全く私の好き嫌いの問題ではあるが、私はのの文が、どうにも好きになれないのである。 しかし、という人は凄い人で、、がの狭い世界からオリエントやローマに広まったのは、このの力である。 しかし、好きになれないものは仕方がない。 キリストの事績を述べたには魅力を感じるが、の書簡は生理的に受け付けないのである。 ここで、好き嫌いは脇において、聖書の文を読んでみると、が言っていることは、神の大いなる愛の素晴らしさであろう。 つまり、という枠組みの中で、神の愛を称える意味で、「神はのりこえられる試練しか与えない」と言うのであれば許されると、思う。 しかし、神を信じていない人間が、この言葉を使った場合は、傲慢以外の何物でもないだろう。 ここでの神は、ただの修辞である。 また、あるから一部分だけ抜き出して語ることは、不誠実でもある。 その証拠に、「コリント人への手紙第一」の、紹介した文章のすぐ前で、は、こうも述べている。 「自分は大丈夫だと思う人は、倒れないように気を付けるがいい」、と。 とにかく、乗り越えられない試練はないなどといった世迷言を信じてはならない。 もし、神というものがいるなら、それは冒瀆である。 「したいことを何でも出来るのは神様だけ、人間は出来ることを一生懸命やるしかない」 これこそが、真実である。 出典 ()新釈漢文大系1 『』 顏淵第十二 司馬牛憂曰、人皆有兄弟。 我獨亡。 子夏曰、商聞之矣。 死生有命、富貴在天。 君子敬而無失、與人恭而有禮、四海之内、皆兄弟也。 君子何患乎無兄弟也 take-ivy.

次の

神様は乗り越えられない試練は与えないことがわかる本【読書感想文・書評】

神様は乗り越えられない試練を与えない

神は耐えられない試練は与えられない 「神は乗り越えられる試練しか与えない」という言葉について この言葉は、以前放映された人気TVドラマ「JIN~仁」で主人公のお医者さんが口にする言葉で、印象に残るものです。 実はこれは聖書からの引用で、聖書の原文では 「神は真実な方ですから、あなたがたを耐えられないほどの試練に会わせることはないません。 むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。 」コリント人への第一の手紙 10章13節という言葉なのです。 さて、この言葉について一緒に考えて見ましょう 神はなぜ試練を与えられるのでしょうか? それは、わが子を教育しない親はいないといえば分かりやすいのではないでしょうか。 親は自分の子供に見返りを求めない愛で愛しています。 と同時に親はわが子が人として正しい大人になってほしい、相手の痛みや苦しみが分かるやさしい、立派な大人になってほしいと思うから教育し、しつけします。 神様は私たち人を最高の創造物として作られましたので、私たちをわが子のように愛しておられます。 むしろ、それ以上です。 自分の命を身代わりにしてもいいほどに愛しておられます。 ですから神様も同じように、私たちに人として正しい大人になってほしい、相手の痛みや苦しみが分かるやさしい大人になってほしい、そして何よりも、私たちが本当に幸せになれる生き方を知ってもらうために教育されます。 聖書の別のところにもこのようにかかれています。 「鞭を控えるものはその子を憎むものである。 子を愛するものは勤めてこれを懲らしめる」箴言13-24 また、親である神はわが子の限界を正確に知っているので、わが子がつぶれてしまうような、行き過ぎた教育はされません。 試練とともにちょうど良いときに脱出の道も備えられるのです。 脱出の道 方法 は、時にはあなたの願ったとおりになりますが、時には困難に耐える力が与えられたりする場合もあります。 かん難が忍耐を生み出し、忍耐は練られた品性を生み出し、練られた品性は希望を生み出すと知っているからです ローマ5-4 ですから、あなたが困難試練の中にいるとき、自分の力だけで何とかしようと、じたばたせず、また、決して望みを失わず、神様を信頼して歩みましょう。 きっと脱出の道を与えられ、試練を会う時以前より成長したあなたになっているはずです.

次の