ドイツ 語 かっこいい。 【60語】やっぱりかっこいいドイツ語の単語集

栃木→ロスカスタニエ ドイツ語にすると無駄にかっこいい日本語

ドイツ 語 かっこいい

最初に、ドイツ語のかっこいい単語を紹介していきます。 Kugelschreiber クーゲルシュライバー ドイツ語のかっこいい単語その1は、「ボールペン」という意味のクーゲルシュライバーです。 「意味はたいしたものじゃないのに日本人にとって非常にかっこよく聞こえるドイツ語の単語の1つ」として挙げられることが多いです。 ソースはどこなのかは分かりませんが。 ちなみに、Kugelは「ボール」、Schreiberは「書くもの、書く人」の意味です。 ドイツ語は、このように単語と単語を重ねて造語することが多いので、非常に創作的で魅力的な単語がたくさんあります。 Schneider シュナイダー Schneiderは「仕立て屋」を意味します。 ちなみに、schneidenが切るという意味です。 シュナイダーはドイツ語圏の姓になっています。 シュナイダーに生まれたかったw 英語でも同様に仕立て屋を意味するTailorがTaylorに転じて苗字になっています。 つまり、テイラーさんとシュナイダーさんが並んだら両方仕立て屋ってことですね~。 Krankenschwester クランケンシュヴェスター Krankenschwesterは「看護婦」です。 krankが「病気の」という形容詞で、Schwesterが「姉妹、シスター」の意味です。 弾むように発音できるので、いい切った後に達成感があります。 Angestellte アンゲシュテルテ Angestellteは「サラリーマン」の意味です。 サラリーマンもアンゲシュテルテというと、非凡な感じがしてきて良いですね。 Gesundheit ゲズントハイト Gesundheitは「健康」の意味です。 対義語はKrankheit 病気 です。 くしゃみした時に、英語では「Bless you!」などと言いますが、ドイツ語では「Gesundheit!」と言います。 直接的でわかりやすいです。 ドイツ旅行時やドイツ人の友達がいれば、是非ゲズントハイトしてみて下さい。 ダンケと返されるはずです。 Wohngemeinschaft ボーンゲマインシャフト Wohngemeinschaftは直訳すると「住宅共同体」、つまりルームシェアやハウスシェアのことです。 略してWG ウェーゲー といい、現在ドイツ留学中の僕もWGに暮らしています。 やっぱりGの音が入ると重厚感が出る上に、シャフトで締められるとなんだか最終兵器みたいな貫禄が出てきます。 Edelstein エーデルシュタイン Edelsteinは「宝石」の意味です。 この単語、聞き覚えのある音ではないでしょうか。 edelは「気高い、気品ある」という意味の形容詞です。 一方、Steinは「石」の意味です。 アインシュタインはEinsteinと書き、「1つの石」という意味になります。 歴史的背景から、ユダヤ系の苗字は花や宝石名が多いそうです。 こうやって一つの単語から派生して考えていけるのがドイツ語の楽しい所の一つですね~。 Schwarz シュヴァルツ schwarzは「黒い」を意味します。 ドイツ南西部にあるシュヴァルツヴァルト Schwarzwald は有名ですね。 Waldは森という意味なので、「黒い森」となります。 Himmel ヒンメル Himmelは「空」の意味です。 空をみるたびにHimmelを思い出すと、なんだかより一層清々しい気持ちになれます。 Feuerzeug フォイヤーツォイク Feuerzeugは「ライター」の意味です。 火をつける方のライターです。 Feuerは「火」を意味します。 読み方はフォイヤーです。 ドイツ語では、euを「オイ」と発音します。 このeuが結構カッコいいんですよね。 しかも、Feuerzeugは2つもeuを含んでいるので、言い切った後に達成感があります。 Eisenbahn アイゼンバーン Eisenbahnは「鉄道」の意味です。 ここまで来ると想像着くかもしれませんが、Eisenが「鉄」、Bahn「電車、軌道」という意味です。 アイゼンが厨二感あっていいです。 Licht リヒト Lichtは「光」の意味です。 最高にカッコいいですねw ゲーテの死に際の言葉「もっと光を!」の原文は「Mehr Licht! More light! 」です。 メアーリヒト!!と連呼すれば、明日から厨二ワールドまっしぐらです。 Reise ライゼ Reiseは「旅」の意味です。 reisenで「旅する」です。 このブログの締め言葉に時々、「Gute Reise! よい旅を! 」を使用させて頂いてます。 爽やかさと厨二っぽさがいい感じに融合してて、お気に入りのフレーズです。 次は、ドイツ語のかわいい単語を紹介していきます。 かっこいいだけじゃなくて、かわいい単語もいっぱいありますよ~。 ドイツ語・ドイツ人は英語でGermanですが、ドイツ語ではDeutschです。 ドイチュって最高にカワイイですね。 Danke. もう少し丁寧な表現なダンケシェーンはよりカワイイですね。 美しさもあります。 ダンケもシェーンも響きが心地よいので、言ってて楽しくなります。 Bonbon ボンボン Bonbonは「飴」の意味です。 かわいさを詰め込んだ単語ですね~。 ein bisschen アイン ビッシェン ein bisschenは「少し」という意味です。 chen ヒェン の付く単語はかわいいですが、ビッシェンはもっと良いですね。 Kirche キルヒェ Kircheは「教会」の意味です。 ドイツへ旅行するとこの単語は良く目にすると思います。 妖精みたいな名前ですよね。 wunderbar ブンダバー wunderbarは「素晴らしい」という意味です。 ドイツガールが「ブンダバー!」と元気よく言っているのを見ると、こちらの心の中もブンダバーになります。 ドイツ語の面白い単語 最後に、ドイツ語の面白い単語を紹介していきます。 何の因果か日本語と似てたり、響きが面白かったり、意味が興味深かったりします。 Ach so. アハ ゾー Ach so. は相槌のようなもので、訳すならやっぱり「あ、そう」でしょうかw ただ日本語の「あ、そう」ほどそっけない感じではなく、「ああ、そうですか」って感じです。 なので、Ach soooooooo!! と感情込めて言うことも。 なんだよ~、そうだったのかよーーー!みたいな。 発音自体もchがあったり、sはドイツ語では濁るので「あ、そう」と似ているかと言われると、そうでもないです。 ただ「あ、そう」に聞こえないこともないですし、使うタイミングが一緒なのでやっぱりクスッと笑えます。 初めて本場のAch so. を聞いた時は嬉しかったです。 結構みんな使いますよ。 doch ドッホ dochは「否定の否定」をする時に使う単語です。 説明しずらいですw 例として、「君に彼女はいないのかい?」という文を英語とドイツ語で考えます。 Hast du keine Freundin? Yes, I have a girlfriend. :いや、いるよ このように、英語ではno,yesを使い分ける所を、ドイツ語では否定の否定をするとき、ja yes ではなく、新しく「doch」を使います。 英語と似ている文、違う所を発見すると嬉しくなります。 …名詞の性とか活用変化とかはまじでやめてほしいですがw 上の例だけでなくて、否定の否定をするときは日常生活でもよくあるので、dochが聞こえてくることは多いです。 dochが自然と使えるようになったら一人前かも。 ちなみにドイツ語の先生も、dochは好きな単語だって言ってました。 ドイツ人にも愛されるdoch、マスターしたいです。 カジュアルな表現ですが、目上の人にも使える一般的な挨拶です。 チーッス!って感じがたまらなく言ってて楽しいです。 ドイツに旅行されたら是非使ってみて下さい! Baumkuchen バウムクーヘン バウムクーヘンってドイツ語だったんだ!と気づいた時は感動しました。 なぜなら、Baumは「木」、Kuchenは「ケーキ」の意味で、合わせて「木のケーキ」だからです。 なるほど、バウムクーヘンって木の形だったのかと根本的な所に気づくきっかけになりました。 1つバウムクーヘンについて知ってるだけで、一層美味しく感じるってもんです。 Kraftfahrzeughaftpflichtversicherung ドイツ語はいくらでも単語を組み合わせることができますが、正式な単語として辞書に載ってる中で、最長の単語は、 Kraftfahrzeughaftpflichtversicherung です。 意味は「自動車損害賠償責任保険」で、36文字です。 意味は「ドナウ汽船電気事業本工場工事部門下級官吏組合」で圧巻の79文字ですw ちなみに、ドナウ汽船公社が1990年代に分割民営化されたので、現在この組合は存在しないそうです。 当時の組合員はおそらく覚えてなかったでしょうねw ドイツ語のかっこいい単語などまとめ ドイツ語のかっこいい単語や、かわいい、面白い単語についてまとめました。 ドイツ語は魅力的な単語が多いので、学習していて楽しいです。 この記事がドイツ語学習や創作活動の参考になれば幸いです。 それでは、Gute Reise! よい旅を!.

次の

ドイツ語の名言・ことわざ28選!かっこいい・素敵な格言は?恋愛/有名

ドイツ 語 かっこいい

「ツヴァイザムカイト」と読む単語で、直訳すると「二人の孤独」という意味ですが、「二人っきり」や「水入らず」というポジティブな意味を持っています。 哲学的な深い意味の単語ですね。 「フリューリングスゲフューレ」と読み、「春に対する感情」という意味を持っています。 春になって気温も暖かくなり、花がたくさん咲いて気分が高まるときに用いる素敵な言葉でもあります。 「フィリグラン」と読む単語で、「壊れやすくフラジールなもの」という意味を持っています。 バレリーナの繊細な踊り、鳥が羽をゆっくりと動かしながら飛ぼうとするときのことなどを表現するときにも使用します。 「アウゲンブリック」と読む単語で、直訳すると「瞬きをする間」という意味ですが、「ほんの一瞬」ということです。 会話の中でスッと出てくるとかっこいい単語ですね。 「ゲボルゲンハイト」と読む単語で、「守られている安心感」という意味の素敵な言葉です。 誰かに優しく抱きしめられたときなどに感じる安心感などを表すときに使用します。 日本語にはないニュアンスの単語ですよね。 「シュプラハゲフュール」と読む単語で、「言語に関する才能」という意味があります。 外国語を何か国語も流暢に話せる方などを指すときに使用する素敵な単語です。 「シュナップスイデー」と読む単語で、「お酒を飲まないと考え付かないようなクレイジーなアイデア」という意味があります。 お酒を飲んでいるときに自分で名案と思うものが思いつくときがある方も多いのではないでしょうか。 直訳すると、「ソーセージを余分に頼む」という意味ですが、これは「特別扱いを頼む」という意味です。 ソーセージに例えたドイツ語らしいフレーズですね。 直訳すると、「天国と地獄を動かす」という意味ですが、これは「できる最大限の努力をすること」という意味になる素敵なフレーズです。 直訳すると、「クマがそこで踊っている」となりますが、これは「楽しいパーティーになるに違いない」という意味になります。 クマが踊るほど楽しいということのようですね。 直訳すると、「目の上にトマトを乗せる」ですが、これは「自分の周りで何が起きているかはっきりとわかっている」という意味のフレーズになります。 「釘が頭に刺さる」という意味ですが、これは「核心をつく」ということを言うときに使用するフレーズです。 「駅という言葉だけ理解できる」という訳になりますが、「何のことかさっぱりわからない」、「見当がつかない」という意味で使用されるフレーズです。 これは「芋虫が転がるように進む」と直訳できますが、「飛ぶように売れる」という意味のフレーズです。 「早く熟せば早く腐る」という意味の言葉です。 時間をかけずに容易く習得したものは、忘れてしまうのも早いということです。 何かを習得しようとしている方にとってはモチベーションの上がる言葉ですね。 直訳すると「人生はポニーの牧場ではない」という風になりますが、これは、人生は常に山あり谷ありで決して平たんなものや、楽なものではないという意味です。 「知らないことで傷つくこともない」という意味の言葉です。 「知らぬが仏」に似ている言葉で、時には知らないことのほうが幸せなこともあるということです。 」です。 「美しいものを見る力があれば老いない」という意味の言葉です。 素敵な名言ですよね。 」です。 「一番の方法は常に2番目に浮かぶものだ」という意味の言葉です。 最初に思い浮かぶものよりも、2番目に思い浮かぶアイデアの方が大体いいということです。 ラテン語を語源とする男性の名前です。 「肌の色が褐色の」という意味があります。 ドイツでは名付けにポピュラーな名前でもあります。 ラテン語を語源とする男性の名前です。 「幸せな」という意味や「幸運」という意味があり、縁起のいい名前でもあります。 響きもかっこいいので、ドイツでも名づけに人気の名前です。 ドイツ語を語源とする女性の名前です。 「固い約束」という意味や「誓約する」という意味を持っています。 ドイツの中で名づけにポピュラーな名前でもあります。 ギリシャ語が語源と言われている女性の名前ですが、ドイツでは昔から名付けに使用されている名前です。 「勝利」という意味を持っています。 響きもかわいいですが、意味も非常に縁起がいいですね。 ドイツのブレーメンに本拠地を置くサッカークラブチームの名前です。 1899年に創立された由緒あるチームでもあります。 本拠地ブレーメンと、ブレーメンに流れるヴェーザー川がチーム名の由来となっています。 1896年に設立されたサッカークラブチームの名前です。 ドイツのハノーファー市内の学生によって設立されたことがチーム名の由来となっています。 また、数字の96も設立年の1896年からとっています。 ドイツのデュッセルドルフを本拠地とするサッカークラブチームの名前です。 チーム名にも使用されている「Fortuna(フォルトゥナ)」は、「幸運」や「運命の女神」を意味します。 「フェルンヴェー」と読む単語で、「どこか遠くへ行きたい気持ち」を意味します。 ホームシックとは対照的となる素敵な言葉です。 自分探しの旅に出かけたい方や、とにかく新しいところへ行ってみたい気持ちを表します。 「ファイヤーアーベントビアー」と読む単語で、「仕事終わりの楽しい時間」という意味です。 日本語で言うところの「アフター5」に値する単語です。 ドイツでは仕事終わりに友達や同僚とビールなどを飲みに行くのが習慣でもあります。 「ゲミュートリヒカイト」と読む単語で、「心地よい空間」という意味があります。 気温や居心地などすべてが揃って快適と思える状態のことを表す素敵な単語です。 日本語にはないニュアンスの単語ですね。 「ルフトクース」と読む単語で、「投げキッス」という意味を持っている素敵でかわいい言葉です。 ライブでアーティストなどに向かってファンが投げかける言葉でもあります。 ドイツ人アーティストが好きな方は是非覚えておきましょう。 「シュヌッキ」と読む単語で、なんと意味は特にありません。 響きが可愛らしいということで、恋人などを呼ぶときのニックネームとして使用されます。 ドイツ語のかっこいい単語・言葉・フレーズを楽しもう! ドイツ語のかっこいい単語やフレーズ31選、いかがだったでしょうか。 今回はかっこいい人物の名前やチーム名、素敵な言葉など、バリエーション豊かにご紹介してみました。 最後に外国語に関係する関連記事もいくつか載せておくので、是非参考にしてみて下さいね。

次の

ドイツ語のかっこいい・かわいい・面白い単語25選【日本語と似てる?】

ドイツ 語 かっこいい

1:どうしてドイツ語の響きはかっこいいの? 世界遺産にもなっているノ「イシュヴァンシュタイン城」をはじめ、観光地や歴史ある美しい街並み、そして12月には町中で開催されるロマンチックなクリスマスイルミネーションなど、旅行や映画などでドイツに魅了されて、ドイツ語が話せたらいいな~と思う人もいるでしょう。 ドイツ語って、どこかカッコよさを感じますよね。 ちょっと武骨で固め、濁音や破裂音もふんだん、巻き舌を使うものも多く、言葉の抑揚の少ない日本人にとってみると、新鮮で独特であり、重厚で落ち着きのある印象も。 そのあたりが、ドイツ語がカッコいいと思われる理由になっているのかもしれません。 2:由来も面白い!ドイツ語のかっこいい名前5選 どこか無骨で男らしい印象を与えるドイツ語は、男性の名前がとにかくかっこいいです。 ここからは、筆者が厳選した、お気に入りのドイツ語の名前をご紹介していきます。 (1)ウォルフ ドイツ語圏の一般的な名字。 これは 「Wolf」あるいは「Wolff」と表記し、狼(オオカミ)を意味します。 ワイルドでかっこいいですよね。 また、これに関連した名字として「Adolf」(アドルフ。 アダヴォルフとも)があります。 これは「気高い狼」という意味。 子どものころに読んだシートン動物記の『狼王ロボ』の主人公のような、かっこいい男性をイメージしちゃいますね。 (2) ベートーヴェン 「エリーゼのために」の作者として有名で、音楽の聖と称されるドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン。 ご本人のかっこいい見た目も相まって、「ベートーヴェン」という響きが、いかにもかっこよく感じませんか。 まるぴこすさんが作成している海外の名字の 語源辞典「苗字宛」によると、言語の歴史を紐解いてみると、べ ートーヴェンというのは地名性で、「ビート農園」を意味するというのが通説だそうです。 ベートーヴェンという苗字は、ベルギー北部フランドル地方リンブルフ州の都市トンヘレン(Tongeren)の近くにかつて存在した小地名に由来する。 この地名は現存しておらず、わずかにトンヘレン市内に存するベート城(Kasteel van Betho)という荘園邸宅(英manor house)の名に名残を留めるだけである。 出典:苗字宛 また日本では、文献上でその名前を記すとき、明治末期から戦前まで 「ベェトォフェン」という表記が多かったそうです。 (3)アインハルト 「アイン」はドイツ語で「1」という意味。 また、ゲルマン的な印象を醸す「~ハルト」には、古めかしい印象があり、中世の騎士の名前のよう。 そこが逆に新鮮でかっこよく感じます。 この「ハルト」が語尾についた名前では、ほかに「ゴットハルト」というものも。 」(グリュース・ゴット)における「ゴット」も同じです。 (4)ギルベルト 英語圏では「ギルバート」、フランスでは「ジルベー」と読む「 Gilbert」。 ドイツ読みはギルベルトとなります。 この名前はそもそも、古代ドイツ語人名の「Gisilbert」に由来のだそうです。 「gisil」とは「pledge」(誓い・盟約)、「bert」は「bright」(明るい・輝く)という語源の組み合わせで、意味も美しくてカッコいいですよね。 (5)ライムント ライムントは「Raymond」と書き、フランス語で「レイモン」、英語で「レイモンド」のドイツ語読み。 男性の名前ですが、ドイツ語読みになると、「~ハルト」と同様、一気に古めかしく、ちょっと固くて力強い印象になります。 甲冑を着てそうなイメージですよね。 3:死神はドイツ語でなんて言う?読み方と意味つき!ドイツ語のかっこいい単語リスト一覧7個 名前だけでなく、ドイツ語の単語にもかっこいいものがたくさんあります。 響きの良い単語から覚えていくと、ドイツ語を学ぶモチベーションにもつながることでしょう。 意味も合わせて単語をご紹介していきます。 (1)エーデルシュタイン 「Edelstein」(エーデルシュタイン)は「宝石」という意味があります。 「君はなんて美しいんだ。 これからいくらでも磨きようのある原石じゃないか!」なんていうセリフに使ったら、厨二心をくすぐってしまいますね。 (2)ヒンメル 「秘める」に音が似ている「Himmel」(ヒンメル)は、「空」や「天空」という意味合いがあります。 このほかにも、宗教的な意味で用いられることがあり、天国や神さまを表すことも……。 日本でも、神は天にいるような考え方が浸透しているので、「秘められた世界」で「天」と覚えると、覚えやすいのではないでしょうか。 ちなみに死神は「Sensenmann」(ゼンゼンマン)や「Der Tod」(デァ・トート)と言います。 駅などで配布されているビューティサロンの無料情報誌にも、シェーンハイトという名前のものがありますが、あれはそのものずばり、美しさという意味なんです。 カッコいい印象と合わせて、人を褒めるときの小ネタとして使ってみても良いのではないでしょうか。 (4)ウンダバー どこか宗教的で神聖な印象を与える「wunderbar」(ヴンダバー)。 これは、「奇跡的な」といった意味や「素晴らしい」「立派な」といった意味があります。 「脅威」を意味する「Wunder」(ウンダー)に、「bar」がついた形容詞で、英語の「Wonderful」に対応しています。 (5)ジーニー ディズニー映画『アラジン』に登場するでランプの魔人名で広く知られるようになった「Genie(ジーニー)」。 これは、ドイツ語で「精霊」という単語。 英語で天才を意味する「 genius」(ジーニアス)にもつながり、「天才」という意味もあります。 一方で、努力をして才識を得た秀才タイプの場合には、「 Exzellenz」(エクセレンス)や「Brilliant」( ブリリャント)という語が使われます。 (6)リーベ 元素記号を覚えるときに、「水兵リーベ僕の船……」と呪文のように覚えた人も多いですよね。 この「リーベ」はドイツ語で「愛」や「愛情」「恋」「愛しい」といった意味合いがあります。 だか「水兵さんは僕の船がだ〜い好き」という意味だったんですね。 ご存じでしたか? ちなみに「初恋」の場合には、「Erste Liebe(エーアステ・リーベ)」と表されます。 (7)ヴァルト 田舎や海外に行くと、多くの自然を見る機会が増えますよね。 ドイツ語の場合には、「林」「森林」「森」といったものは「Wald(ヴァルト)」と表現することができます。 癒しとして森をイメージしやすいですが、確かに森には、格好よさや強さのようなものも同時に感じるので、この響きもしっくり来ますね。 4:まとめ 外国語を覚えるなら、楽しみながら覚えたいですよね。 ドイツ語には、まだまだ素敵な言葉がたくさんあります。 これをきっかけに、いろいろと調べてみてはいかがでしょうか? 【参考】 この記事を書いたライター 青木 エイミー A. Aoki 日本とカナダ人のハーフ。 「アセクシャル」ゆえに恋愛がよくわからず、脳科学や心理学から、恋愛を研究。 その経験を生かして、現在は恋愛やオトナ系記事のWEBライターとして活動中。 また、「遺伝子レベルで惹かれた」としか言えないひと目ボレをきっかけに、LGBTQの彼氏と婚約中。

次の