国際 秘密 警察。 国際秘密警察 虎の牙

国際秘密警察 火薬の樽の上映スケジュール・映画情報|映画の時間

国際 秘密 警察

現地での石油プラント事業への参加を狙っていた豊光物産、現地派遣員、秋元(夏木陽介)が、契約の裏工作を働きかけていたクラン氏がゲリラに殺害されるという事件が起こる。 一方、パリにいた国際秘密警察の北見次郎(三橋達也)は、3年前に死んだとされているステファン・ヤゴスキーという男の調査を秘密裏に依頼される。 豊光物産東京本社では、秋元の同僚で、大学時代からの親友でもある江崎夏雄(佐藤允)が、秘密テープを持参して帰国する秋元を羽田空港に出迎えに行くように専務(河津清三郎)から命ぜられていた。 しかし、空港に出向いた江崎は、何者かに拉致される秋元を目撃しただけだった。 やむなく帰社した江崎は、パンチ穴を利用した暗合文を持って、名古屋から船便でサイゴンに行くよう命ぜられる。 その頃、東京にあるアジア文化交流研究所に北見次郎が現れて、マルセイユの仲間からの紹介で来たと、そこにいたうさん臭気な男(浜村純)に説明していた。 特急「こだま」で名古屋に向っていた江崎は、食堂車で北見次郎から相席を求められるが、偶然、近くにいた美人が気に入り、そちらを相手にする。 モデルをしている来宮冴子(水野久美)と名乗るその女性を気に入った江崎は、名古屋で2時間だけナイトクラブに付き合ってくれないかと頼む。 秋元が持参していたテープは、飛行機で偶然隣り合ったメリー・園(谷内リエ)のバッグに秘かに隠されていたらしく、そのメリーに会いに行くのが目的だった。 しかし、クラブに出向いた江崎が発見したのは、胸を刺されて事切れているメリーの姿だった。 危険を感じ、冴子とタクシーを拾ってその場を逃れようとした江崎であったが、怪し気な運転手に彼らが連れて来られたのは、どこかの倉庫だった。 ルドルフ・ケント(ジェリー伊東)と名乗る謎の外国人とその仲間から、執拗に暗号文の秘密を話すよう拷問される江崎。 その謎の一味の中に、北見次郎の姿もあった…。 本作では佐藤允が、事件のメインとなる人物に扮しており、それに、水野久美、天本英世、中村哲、若林映子などが絡むサスペンスになっている。 後半は、国籍のない謎の船が主要な舞台となり、海洋もののような雰囲気になるのが特色。 低予算ながら、パリ、サイゴン、日本と設定を変えて、スケール感を出そうと工夫している所がうかがえる。 ラストは、正体を現したステファン・ヤゴスキーが逃走する姿を描き、一見、連続もののような雰囲気もある作り方だが、彼が、この後のシリーズに登場する事はない。 あくまでも、 本作は本作で独立した話となっている。

次の

国際秘密警察 絶体絶命 : 作品情報

国際 秘密 警察

日本映画専門チャンネルで先月、東宝のスパイアクション映画「国際秘密警察」シリーズ全5作が放送され、録画しました。 第1作の「国際秘密警察指令第8号」(63)は以前に放送されたさいに録画鑑賞済みで、残りの4作はまだ未見のものです。 とりあえず、ニック・アダムスさんが出ている最終作の第5作「国際秘密警察 絶体絶命」(67)を鑑賞。 「国際秘密警察 絶体絶命」(1967) 製作 田中友幸 監督 谷口千吉 原作 都筑道夫 脚本 関沢新一 音楽 別宮貞夫 出演 三橋達也、ニック・アダムス、水野久美、佐藤允 土屋嘉男、平田昭彦、真理アンヌ、田崎潤、中村哲 本編93分 総天然色 シネマスコープサイズ 香港に根城を持つ国際暗殺組織ZZZ(ズィー・ズィー・ズィー)にブッタバル国首相の暗殺を、ある男が依頼する場面から始まります。 そのブッダバル国首相(田崎潤)が日本にお忍びでやって来たところを襲う計画ですが、その陰謀を阻止しようと、国際秘密警察の北見次郎(三橋達也)とジョン・カーター(ニック・アダムス)が戦うスパイ・アクション。 2人に絡む謎の美女(水野久美)ははたして敵か味方か。 アクション映画とすれば、脳天気なヌルいものですが、ボンドガールならぬ北見ガールといったところの水野久美さんと、敵ZZZ暗殺団一味の美女に扮する真理アンヌさん、この2人にお目にかかれるだけでも楽しい。 このような昭和時代の映画は、当時の懐かしい風景やファッション、街を走る自動車などが、まさに映像にそのまま記録されていて貴重なものに思える。 昭和42年(1967)の東京や京都の街並み、奈良のドリームランドが出てきます。 日活や東宝の昔の映画を楽しく見ているのですが、キャバレーでセクシーな衣裳のダンサーがフロアショーを見せる場面がよく出てきます。 日活アクション映画や、東宝のアクション映画だけでなく特撮映画にすらも、そのようなキャバレーのショー場面がほとんど共通的に見られるのは、男性観客へのサービスだった? 当時、お父さんにつれられて見に来た子供にとっては、トラウマ(良い意味での)に。

次の

国際秘密警察 火薬の樽の上映スケジュール・映画情報|映画の時間

国際 秘密 警察

政府軍は、その金が武器にかわるのを恐れて、敏腕な女スパイ・ミーチンを日本に潜入させ、金庫奪取を計画した。 一方トンワン王国に派遣されていた国際秘密警察官の北見次郎は、ある夜、刑務所裏の暗がりで混血娘と情事にふけっていた。 が、そこへ刑務所を脱走した女、白蘭がころがりこんで来た。 白蘭を連れて事務所にかえった北見は、ミーチンらの手で気絶させられ、トンワン王宮に連れてこられた。 政府軍の情報長官スリタイとスパイ、ミーチンそれに金庫破りの名人白蘭は、北見に「平和のために!」と援助を乞うた。 話はまとまり、白蘭が一足先にゲゲン邸にコールガールとして潜入し、北見とミーチンは一まず根城となるべきホテルに向った。 が、そのころゲゲン一味に縄張りを荒されて、仕返しを企む国際ギャング団のボス蔡何青はいち早く北見らの動きをキャッチして、北見とミーチンを蔡の根城のキャバレーに拉致し去った。 しかし北見は言葉たくみに蔡をあやつり、北見と蔡は結託してゲゲン一味に対決することになった。 だがさらに調査をすすめる内、目指す一千万ドル入りのトランクはゲゲン邸には無く、船の中にあることが解り、北見と蔡は消毒員に化けて船に乗りこんだ。 激しい銃撃戦の末北見らはトランクを奪った。 ところが、金を一人占めしようとした蔡は、北見と激しい銃撃戦を展開して自滅した。 一千万ドル入のトランクは北見の手からトンワン王国に返された。 関連するキネマ旬報の記事.

次の