ワニ くん 100 日。 『100日後に死ぬワニ』から学んだこと。100日後に死ぬとわかっていたらどう生きますか?

100日後に死ぬワニ最終回の死因考察!LINE返信やネズミくんの迎えに行くの意味は?

ワニ くん 100 日

連載開始されると瞬く間に人々を惹きつけ、終盤は数万単位のリツイート、10万回超のいいね、そして1000件超のリプライがつくのが常となっている。 友情、恋愛、趣味、仕事といったさまざまな側面からワニの暮らしを追い、読者はどの場面が「死」に関わってくるのか、あの場面は伏線ではないのか、といった「100日後」の予想から、登場キャラクターの恋の応援、性格やキャラ同士の関係性の分析まで、多種多様な考察を日々繰り広げている。 最終日の3月20日にはニコニコ生放送で「『100日後に死ぬワニ』の最後をみんなで見守る放送」がライブ配信される。 そうした中、「100日後に死ぬワニ」が書籍化されることが分かった。 小学館ウェブサイトには、作者欄に「きくちゆうき」の名前が明記。 「ゲッサン少年サンデーコミックス」シリーズとして4月8日に発売され、価格は1000円(税別)。 「日本中が見守った100日間、待望の書籍化」「あたりまえ。 だから、愛おしい。 1匹のワニの、なんでもなくて、かけがえのない毎日の記録をぜひお楽しみください」と紹介しており、「Twitter 累計1000万いいね!超えを記録した100日間の本編に加え、0日目や100日後の後日譚など、ここでしか読めない描きおろしも28ページ収録!」とツイッター上では未公開の話も描かれているという。 書籍情報が明らかになると、ツイッター上では、 「後日談とか入れるなら100日終わってからオープンにすればいいのに」 「1日1話で少しずつ死が迫る緊張感は、一気読みだと面白くなさそうとかは思う」 「書籍化により主戦場をTwitter外に移したら次は映画だぞ…」 「予約しなきゃなんだけど」 「書籍化するんだ!すごいね」 「日めくり死ぬワニとかも検討してほしい」などと更なる話題を集めることになった。 出典: J-CASTニュース ワニとねずみくんの切ないラスト『桜満開』 生きる。

次の

100日後に電通商法!ワニくんはステマでしかなかった?作者は否定!|magfesta!

ワニ くん 100 日

100日後に死ぬワニは友人でネズミくんが作者? 🐊LINEスタンプ🐀 「100日後に死ぬワニ」 のLINEスタンプが出ました! — きくちゆうき yuukikikuchi 実は「100日後に死ぬワニ」の作者、 きくちゆうきさんの生い立ちの話から 体験談を漫画にしたのではないかと憶測されています。 それがこちらになります。 『100日後に死ぬワニ』の作者であるきくちゆうきさんの経歴見てると、作者の昔からの友達とワニくんが重なる部分があるなぁと思った。 そして今回の事故死。 死というものは突然訪れるってのを作者は十二分に知っていたからこそみんなに知って欲しかったんだろうな。 公式ページには作者であるきくちゆうきさんの生い立ちが書かれています。 その中で、きくちゆうきさんが20歳のとき、4歳からの仲良しの友人が事故にあい亡くなると記載されています。 きくちゆうきさんは、めちゃめちゃ泣いて数か月間落ち込んでしまったそうです。 そうですよね、仲の良かった人が突然いなくなってしまったら、しかも交通事故で・・・。 落ち込んでいた、きくちゆうきさんはある日、何かできないかと絵を再び描き始めたそうです。 それからと言うもの、きくちゆうきさんは、たくさん絵を描いて、たくさんの人に見てもらって、たくさんの人に愛されるようになっていきます。 代表作「 どうぶつーズ」は幅広い世代に人気ですね。 きくちゆうきさんは1986年生まれなので、2020年ですと34歳くらいでしょうか? 20歳のときに友人を亡くされているということなので、34-20=14ということで、今から約14年ほど前の2005年あたりにとても大切な友人を亡くされたことになるのではないでしょうか? そして、ふと何かのきっかけで友人のことを思い出し、「100日後に死ぬワニ」を描くようになったのではないかと考察してみました。 もしかしたら、亡くなった友人をワニくんとして、 友人が生きた証を自分の心にしっかりと残したかったのかもしれません。 なぜなら、「100日後に死ぬワニ」には、何度か横断歩道の話題があります。 3日目の話では、ひよこがはねられそうになったのを助けた話でしたし、72日目には青信号に変わったら急に飛び出した話でしたね。 それ以外は、何気ない日常が描かれています、きっと 友人との思い出を描いていたのではないでしょうか? そして、きくちゆうきさんは自分をネズミくんとして登場し、ワニくんのそばにいたのだと感じました。 そんなことから、「100日後に死ぬワニ」の作者はきくちゆうきさんはネズミくん役で、ワニくんは友人だったのではないかと考察してみました。 スポンサーリンク 100日後に死ぬワニの作者が誰なのかについての世間の声は?ネズミくんが作者? ネズミくんが作者さんだったんだ — 💧 bite218me ネズミくんが作者だったとしたら、ラストのシーンが納得できますよね。 無論、ネズミくんは最後、交通事故?の目撃者となってしまうわけですが、ワニくんはひよこをたすけ車にはねられてしまったのではないでしょうか。 よくよく漫画を見直すと、一コマ目の右隅に赤い車が見えますよね。 ワニくんが友人さんで、ネズミくんが作者さんなら、途中途中のネズミくんの台詞は作者さんの本心だった…ってことかなぁ — のあし nononoashi やっぱり亡くなってしまった友達がワニ君でネズミ君が作者なのかな — さと chansato987 ネズミくんが作者なの? 泣ける — かあと xgjco ネズミくんが作者で、ワニくんが友人だとすると悲しくなってしまいますね。 ですがそれだけ、ワニくんはネズミくんに愛されていたということになりますね。

次の

ワニくん100日後に死ぬ理由の考察!まさかの結末を予想がやばい?【twitterまとめ】

ワニ くん 100 日

【結末】100日後に死ぬワニは最終話で死んだ? 100日後に死ぬワニの結末できくちゆうきさんも言っていたように、ワニ君は死んでしまいました。 「100日後に死ぬワニ」 100日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 明確にワニくんが死んだ、と書かれていないので「え?死んだの?」と疑問を持つ人も。 100日目の最終話は、全部で13コマ。 絵の内容をよく見て考えると、ワニ君が死んでしまったことが分かります。 毎日19時に更新されていましたが、最終回は19時になっても投稿されず。 「ワニくんが死んだから100日目が来ないってこと?」と予想する人も多く。 最終的には、19:20に100日目が更新され結末を迎えました。 インフルエンサーやこれからビジネスになりそうな人を見つけてコラボをするのは得意。 100日後に死ぬワニも「これから盛り上がっていく」と確信した担当者が目を付け、きくちゆうきさんに交渉したと考えられます。 100日後に死ぬワニ 電通の息がかかった株式会社会社ベイシカの公式アカウントのリツイートが始まったのは1月から 特許出願も1月半ば つまり電通が最初 1日目 から企画してたプロモではなく、盛り上がってきた25日目くらいから流行りに乗じて大金を投資しただけっていう点で、電通、かなりダサい。 — けんと dorrama2 運営は株式会社ベイシカで取引企業に㈱電通東日本も 物語が終わった後にすぐグッズ展開やイベント発表など、きくちゆうきさん1人で行うのは物理的に無理ですよね。 100日後に死ぬワニのプロモーション展開は、「株式会社ベイシカ」が携わっています。 株式会社ベイシカの事業内容は キャラクタープロデュース事業、 キャラクターグッズの企画・開発・販売、デザイン、プロモーション キャラクターのグッズ展開などお手のものという訳です。 従業員は7名ですが、取引企業も大手とのやり取りがあるので、ベイシカのディレクターさんはコネクションが強いよう。 basica. 今回の炎上で、「電通が関わっている」との声もありましたが、きくちさんは否定していて、取引実績があったというだけのことかも。 電通とベイシカの担当者と「ワニの話はビジネスになるんじゃないか?」と話したのは否定できませんが…。 100日後に死ぬワニは電通案件ステマビジネスに批判の声? まとめサイト ねとらぼ はちま起稿など 大手まとめサイトは こうやってお金をもらって 「100日後に死ぬワニ」のステマ記事を書いています 1000文字で330円という安値です 電通経由 — 電通から解雇されたことを回顧する蚕 かいこ kuman217 100日後に死ぬワニ 俺は全然見てなかったけど、不自然に目に飛び込んでくると思ってたら、、、 ネットでは電通のステマだったと話題に。 韓流ブームと同じヤツ。 てか、今は経済とか歴史とかもっと研究して恐慌に備えよう、ってならないんですね。 日本は平和だな。 いい事だと思うyo。 まあ、「アナ雪2」の時にはもう動き出していた企画かもだけど。 これで版権ビジネスとしてのワニも文字通り100日で死んだな。 — jinn フリーランスの仕事術 jinnf9.

次の