日ハム 巨人 トレード。 【悲報】里崎「巨人・宮國と日ハム・斎藤佑樹はトレードした方がいい」

過去10年で7度! 巨人と日本ハムのトレード史

日ハム 巨人 トレード

巨人吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハム藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが成立したことが26日、分かった。 29日のレギュラーシーズン再開を前に、中継ぎ投手の補強を目指した巨人と、捕手、投手の選手層の厚みを求めた日本ハムの思惑が一致した。 セ・リーグ首位の巨人は、5年ぶりのリーグ優勝へ、中継ぎ強化が急務になっている。 先発投手の防御率はリーグ2位だが、救援陣は同4位の3・83。 新外国人としてダイヤモンドバックス傘下3A所属のルビー・デラロサ投手(30)を獲得したが、さらなる戦力アップへ右腕の鍵谷、左腕の藤岡が加入する意味は大きい。 鍵谷は今季18試合に登板し、0勝0敗、防御率5・94。 2軍では8試合で防御率0・00と安定した成績を残す。 北海道出身の地元選手として活躍してきたが、求められた環境でブルペンを支える存在を目指していく。 11年ドラフトで3球団競合の末にロッテ入りした藤岡は、18年にトレードで日本ハムへ移籍。 今季2試合に登板して計3回で5失点と本来の力を出し切れていないが、新天地で心機一転を図る。 パ・リーグ4位の日本ハムには吉川光、宇佐見が加入する。 12年にMVPに輝いた吉川光は、入団から10年間所属した日本ハムに3年ぶりに復帰する。 中継ぎに転向した今季は「勝利の方程式」の一角として期待されたが、9試合に登板し1敗、防御率9・95と結果を残すことができなかった。 慣れ親しんだ古巣で復活を期す。 今季日本ハムの捕手は清水、石川亮、鶴岡らが併用されている。 現在の1軍3人は全員右打者で、左打者の宇佐見が加入すれば層の厚みが増す。 プロ2年目の17年には4本塁打を放つなど、打撃力も期待されている。 photo• 野球 ロッテがオリックス4連戦4連勝 Wヘッダーなし初 []• プロ野球 [6月27日 2:21]• プロ野球 [6月27日 2:00]• プロ野球 [6月27日 1:53]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 0:03]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:25]• コラム [6月26日 23:20]• プロ野球 ロッテがオリックス4連戦4連勝 Wヘッダーなし初 []• プロ野球 [6月27日 2:21]• プロ野球 [6月27日 2:00]• プロ野球 [6月27日 1:53]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 1:51]• プロ野球 [6月27日 0:03]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:42]• プロ野球 [6月26日 23:25]• プロ野球 [6月26日 23:16]• 高校野球 遊学館・山本監督ら49人「育成功労賞」高野連発表 []• 高校野球 [6月26日 21:30]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 19:56]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 18:49]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 18:17]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 17:28]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 17:01]• 高校野球 [6月26日 14:30]• 高校野球夏の地方大会 [6月26日 10:54]• 高校野球 [6月25日 23:31]• 高校野球 [6月25日 20:49]• 大学・社会人 JR東日本東北の山田周平、粘りの投球で4回無失点 []• アマ野球 [6月25日 15:58]• アマ野球 [6月24日 16:27]• アマ野球 [6月24日 16:26]• アマ野球 [6月23日 23:14]• アマ野球 [6月23日 18:51]• アマ野球 [6月23日 6:00]• アマ野球 [6月20日 19:19]• アマ野球 [6月19日 17:59]• アマ野球 [6月18日 15:49]• アマ野球 [6月15日 18:41]•

次の

過去10年で7度! 巨人と日本ハムのトレード史

日ハム 巨人 トレード

鍵谷と藤岡が巨人へ、吉川光と宇佐見が日本ハムへ 日本ハムは26日、鍵谷陽平投手と藤岡貴裕投手と、巨人の吉川光夫投手、宇佐見真吾捕手との2対2の交換トレードが成立した、と発表した。 2012年ドラフト3位で中央大から日本ハムに入団した鍵谷は今季で7年目。 主にリリーフとして活躍し、今季は18試合に登板し0勝0敗0セーブ1ホールド。 球団を通じて「ファイターズでの約6年半、たくさんの方々に応援していただき、本当に感謝しています。 素晴らしい監督、コーチ、チームメート、スタッフ、そして関係者の方々と出会えた事は財産になりました。 チームの力になれず悔しい思いもありますが、新天地ではこの経験生かして頑張っていきます。 日本シリーズでファイターズと対戦できることを心から楽しみにしています」とコメントした。 藤岡は2011年のドラフト1位で東洋大からロッテに入団。 昨季途中に岡大海外野手との交換トレードで日本ハムに加入した。 今季はここまで2試合に登板し、0勝0敗0セーブ0ホールド。 「短い間でしたが昨年、千葉ロッテマリーンズからトレードで加入し、温かく迎え入れてくださったことに感謝しています。 ファイターズの力になれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 これからはジャイアンツの一員になりますが、この経験を生かして新天地ではチームの力になれるように頑張っていきます」とコメントした。 (Full-Count編集部).

次の

矢野謙次

日ハム 巨人 トレード

どうもコースケです。 今回は、プロ野球のトレードについてお話します。 先週の日曜日に巨人から日ハムに移籍した「大田選手」が活躍していました。 試合自体は見てはいないのですが、プロ野球ニュースなどのハイライトをちょっと見た時に、かなり良くなっている印象を覚えました。 (あまり詳しく書けませんよ・・・) よく「巨人」と「日ハム」のトレードが頻繁に行われていますが、昔同じ球場「後楽園」「東京ドーム」だったからという口コミ見ましたが、実は違います… — コースケ リツイート王 kohsuke777 フロントと現場の違い 野球にあまり詳しくない方でも、「トレード」という言葉を一度は聞いたことあるかと思いますが、その前に球団についてちょっと詳しく解説します。 まずトレードを行っているのは、フロント(編成部)で実は、現場はチーム状況を上にあげているだけなので監督・コーチがこの球団のこの選手が欲しいとかは、一切ありません。 各球団のフロントとは、一般企業に例えると人事部みたいなものです。 フロント(編成部)のトップはGM、その次に編成部長です。 編成部は、さまざまな担当者がいてFA選手、トレード選手、外国人選手、スカウトなど様々なポジションで選手を調査しています。 もちろん仕事内容も違います。 (ほとんどが元プロ野球選手・・・日ハムのスカウト部長は元IBMのIT戦士) 現場とは、監督・コーチという意味です。 力関係は、断然フロントの方が強いです。 編成部長がいろいろな選手を現場に送り込むのですが、そこで監督・コーチは戦力になるのかならないのかを判断しています。 編成部長の考えは、各球団違いますが、だいたいが昨年弱かったポジションの穴埋め的な役目を果たそうと、どんどん補強しようとします。 例えば、昨年は外野手の入れ替えが激しくポジションが固定しなかった・・・昨年活躍していた選手がFAなどで離れてしまうなど・・・ なぜ「巨人」と「日ハム」のトレード頻繁に行われるのか? さてそろそろ本題に入りたいと思います。 実は「巨人」と「日ハム」のトレードが他球団と比べ多いです。 多い以上に大型トレードもよく行われます。 (過去には、二岡選手と林投手(ともに巨人)、マイケル中村投手と工藤選手(ともに日ハム)の2対2の交換トレードなどがあります。 2010年以降はちょっとわかりませんが、それ以前はおそらくそうだとおもいます。 太いパイプと言いましょうか・・・そういうことです。 なので球団というよりも中の人のパイプのつながりによって行われることがあるといことです。 全てではありませんよ・・・ というころで、日ハムが過去に「後楽園」「東京ドーム」が本拠地だったからというわけではありません。 それともう一つ大事なこと言い忘れていました・・・(汗 ファーム球場が日ハムが千葉県の鎌ヶ谷市(ファイターズタウン)、巨人が神奈川県川崎市(川崎球場)にあるので、ファーム(2軍)の試合をよく観て選手達を調査できるからもあります。 で一時期、仲が悪くなったなど言われてましたが、日ハムのスカウト方針を巨人が理解していたのでそこまで決裂はしなかったと思います。 ほんとあまり書くと怒られるので、この辺にしときます・・・次回は、なぜ近年「日ハム」が強くなったのか解説したいと思います。 (昔の日ハムの弱さ知ってる方なら納得するかも・・・).

次の