ふかし芋 フライパン。 フライパンで簡単! 「ふかし芋」 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

フライパンで簡単にできる「ふかし芋」の作り方

ふかし芋 フライパン

さつま芋は秋が深まるほど甘みが増していく、人気の野菜です。 「さつま芋は電子レンジで急に加熱しても、十分に甘みを引き出せません。 デンプンの甘みは、ゆっくり加熱することで引き出されるんです」と語るのは、伊勢丹新宿店の野菜のプロ・鈴木理繪シェフ。 蒸す段階でさつま芋の中心まで十分に熱を加え、さらにフライパンやオーブントースターで、表面から熱を加えながら余計な水分を飛ばし、さらに香ばしさをプラスします。 蒸し器がなければ「鍋」+「ザル」でOK! 鍋に入る、直径3㎝くらいのさつま芋なら20分くらいで蒸せます。 鍋からはみ出る場合、端を切るか、大きめの鍋に替えましょう。 湯が少なくなったら、途中で足すこと。 蒸し器があれば、蒸し器でさつま芋を蒸しましょう。 蒸し器がない場合は、写真のように鍋に入るザルを用意します。 深さ3cmほど水を入れて沸騰させます。 ザルにさつま芋を2~3本入れ、ふたをして加熱。 竹串を刺してスッと通るくらいになればOK。 蒸すポイントは、必ず火力は中火~強火にして、常にグラグラと沸いている状態を保つこと。 蒸すという調理方法は、オーブンより多くの熱カロリーを伝えることができ、かたい芯まで加熱するのには向いています。 また、ゆでる方法だと湯にうまみが逃げてしまいます。 「面倒に思えるかもしれませんが、野菜の味わいをしっかり残して美味しさを楽しめる優秀な調理方法。 蒸したさつま芋は、すでに十分甘くなっていますが、ここでひと工夫するのが鈴木シェフの技。 蒸したときにさつま芋の表面に入った水分を、しっかりと蒸発させます。 さつま芋をフライパンに入れ、ときどき転がしながら、全体にしっかり焼き目がつくまで5~10分焼きます。 オーブントースターで焼き目をつけてもOK。 しばらくすると、あの石焼き芋の香りがキッチンにほわ~んと充満します。 表面にまんべんなく焼き目がついて、皮と実が少しはがれるようになれば完成です。 特別な道具を使わずに、見るからに「石焼き芋」ができ上がるのは感動的! すぐ食べるのはご法度! 冷まして甘みを引き出して 焼きたてのアツアツを食べたいところですが、ちょっと待ってください! 「実はさつま芋の甘さは、粗熱がとれてきたくらいのほうが、よくわかるんです」と鈴木シェフ。 じっくりと加熱したさつま芋は甘みがしっかり出ているので、バターなどは不要。 好みで塩を少しふって、皮ごといただきます。 なるほど石焼き芋のような香ばしい「ほく甘」とはこういうことかと、あらためて納得する美味しさでした。

次の

フライパンで簡単にできる「ふかし芋」の作り方

ふかし芋 フライパン

家にあるじゃがいもを使って、今夜はなに作ろう? おいしくって、見た目もキュートなじゃがいもを使ったおつまみレシピを一挙ご紹介します。 居酒屋風パルメザンポテサラ おうちでビールとの相性抜群な居酒屋のポテサラを 居酒屋さんのポテサラってどうしてビールに合うんだろう…そんなビールのお共に最適なポテサラをおうちで簡単に作っちゃおう。 パルメザンチーズで濃厚に、そしてディジョンマスタードの酸味を効かせてオシャレなポテサラに。 オーブンチリポテト スパイシーな味わいがクセになる。 じっくりオーブンで加熱したポテトは、甘味が出てそれだけでもおいしい。 牛脂でコクがぐぐっとアップ。 さらに チリパウダーを加えると、これがビールにぴったり! アツアツのうちに召し上がれ。 コンビーフポテト 常備品でいつでも手軽におつまみタイム 電子レンジでじゃがいもをチン! あとは材料を合わせて炒めるだけの、便利な常備食材レシピです。 コンビーフはじゃがいもとの相性バッチリ。 苦味のきいたビールに合わせて楽しみましょう。 じゃがいもの甘煮 必要なのは、じゃがいも・砂糖・醤油だけ! 材料が3つだけのじゃがいもレシピのご紹介です。 『甘煮』というだけあってどこか懐かしくて、 甘じょっぱい おばあちゃんの味を再現しました。 ほっこりじゃがいもで癒しビールタイムのひと時を。 もちろんごはんのおかずとしても活躍するし、たくさん作って明日のお弁当にも。 カットを大きめにするだけでちょっと新鮮だし、食べ応えもあって満足の一品。 じゃがいもとトマトコンフィのオレガノ風味 レンジで簡単!彩りおつまみ かりっと仕上げたじゃがいもに、トマトコンフィの旨味、オレガノの香りがおいしい一皿。 フレッシュのオレガノのおいしさも格別です。 じゃがいもなので 食べ応えもばっちり。 レンジを使う短時間レシピです。 じゃがいもとタラのクロケット まんまるフォルムがかわいい、一口おつまみ じゃがいもとタラの組み合わせは間違いなし! これを丸めて一口クロケット。 ぱくっとつまめるおつまみです。 やっぱり揚げ物は美味しい! 9. じゃがいもチーズグラタン 白ワインを使って、ほくほくグラタン チーズとジャガイモの絶対美味しい組み合わせ。 今夜はおいしいじゃがいもチーズグラタンにしませんか? オシャレなポイントは 白ワインを使っていること! 寒くなったら食べたくなるお料理です。 ポテトのガレットバーガー ボリューム満点!自宅でカフェ気分 じゃがいもを千切りにして丸く焼いたガレットはいかが?本来はフライパンに敷き詰めて大きく焼きますが、今回は 小さく焼いてバーガー風にして ボリューム満点のおつまみにアレンジ。 作ってみると簡単です。 たまには自宅をカフェに変身!お気に入りの音楽を流してゆったりビールタイムを過ごす夜があってもいいですね。 明太マヨのポテトスタック 重ねて焼くだけ。 簡単おつまみ 薄くスライスしたじゃがいもを、タワーのように積み重ねて焼くポテトスタック。 明太マヨを組み合わせました。 パーティのフィンガーフードにもおすすめの、とっても簡単でオシャレな一品です。 スパイスやハーブ、チーズなどお好みでアレンジしましょう。 塩辛ポテトコロッケ 北の大地定番のご当地おつまみコロッケ 北海道では、茹でたじゃがいもに、バターと塩辛 を添えるのがご当地定番の組み合わせ。 今回はそれをコロッケ にしてみました。 ポテトのほくほく感に バターの香り、 塩辛の塩気がアクセントになって何個でも食べられそう!ぜひ揚げたてを召し上がれ。 角切りガーリックポテト がっつり食べたい夜もある! 香ばしいポテトとガーリックの香りがたまらない!シンプルだけどガツンと系おつまみです。 これだけでもおつまみになるし、メイン料理の付け合わせにもなる万能選手!ちびちびつまむ手が止まらないかも。 カロリー?今日は気にしない気にしない。 じゃがいもの薄切りめんつゆサラダ パパッとお手軽、爽やかサラダおつまみ シャキシャキ歯切れの良い、じゃがいもサラダのご紹介です。 めんつゆとお酢とオイルを使ったドレッシングに漬けるだけの手間入らず。 ササミも入っているので食べ応えのあるおつまみに! パセリの香りも合う、苦みの少ない爽やかなビールにピッタリの女性好みのおつまみに仕上げてあります。 ガリ!ポテトサラダ おつまみの定番、ポテサラの変化球 いつもと一味違うポテトサラダはいかが? ホクホクポテトに ガリと 甘辛のひき肉を混ぜ込んだら、ビールを飲む手が止まらない〜! ガリの食感と甘酢がクセになる一品。 アンチョビじゃがバター じゃがいもに、たっぷりのバターをのせて。 じゃがいもを大きめに切ることでインパクト大。 ほくほくに蒸したじゃがいもに、 アツアツのうちにバターをたっぷり!発酵バターを使うとおいしさアップ。 アンチョビのアクセントでやみつきに…! 17. 山椒と唐辛子のスパイシーフライドポテト 〜四川風〜 辛党さんにおすすめの一品 四川料理でお馴染みの、山椒と唐辛子を使った刺激的なおつまみのご紹介。 冷凍のフライドポテトにひと手間加えるだけパパっとおつまみですが、 二つの香辛料の香りと辛さがクセになる一品です。 ルビーポテサラ ルビーとビールの魅惑の組み合わせ いつものポテサラをオシャレにおめかし。 使うじゃがいもはノーザンルビー。 ナッツにチーズに、食感も楽しいおつまみです。 さばじゃが さば缶を使ってパパッとおつまみ さば缶の極上おつまみを伝授! 栄養満点なのに安価なさば缶と、ホクッ・カリッとしたじゃがいもを使った簡単レシピです。 パクチーをどっさりのせて醤油をジュッとかければ、 今夜もビールがうまい! 20. みそじゃが 和風おつまみで心もほかほかに! 和風のじゃがいもおつまみを伝授します! ビールとポテトフライは最強のコンビネーションですが、 そこに 甘味噌と にんにく、 豆板醤を加えると、もう最高のビールのおつまみが出来ちゃうのです。 ディル香る新じゃがのクリチ明太 新じゃがの季節の定番に! 新じゃがはバターで焼き付けてパリパリと歯ごたえよく、 ディルと明太子のピリッとしたクリチがなんともクセになるおいしさです。 香りのよいディルもぜひ使って!余ったら今の季節にぴったりな【】や【】などに使えますよ! 22. ミニポテトのサワークリームのせ かわいい見た目にきゅんっ! 小さいじゃがいもだからこそ、ぱくっと一口そのままおつまみに。 見た目もとってもキュート。 温度に注意です! 23. グリーンカレーコロッケ サクサク食感とココナッツミルクがアクセント 揚げたてのサクサクを味わって欲しい!小腹が減っている時のおつまみに嬉しい コロッケをグリーンカレーと掛け合わせたら、ピリ辛でココナッツミルクのコクがたまらない美味しさ。 フレッシュなバジルで爽やかさもプラスします。 じゃがいもと手羽先のスタミナ煮 食べ応え抜群! にんにくと生姜がガッツリと効いたコッテリおつまみ!味がしみしみの手羽先とじゃがいもはビールはもちろん、ご飯のおかずにももってこいの簡単煮物ですよ〜。 しらす入り和風ハッシュドポテト 香ばしい旨みの組み合わせ 焼いて良し煮て良し揚げて良し。 どうしてこんなに我々はジャガイモに心惹かれるのでしょう。 細〜く切って焼いたハッシュドポテトに、しらすをたっぷり加えて旨み倍増!仕上げにのりの香ばしさを追加すれば、箸とビールが止まらない美味しさです。 サクサク衣のフィッシュ&チップス イギリスのおつまみを食卓に 旅好きビール女子がお届けする世界のおつまみ『サクサク衣のフィッシュ&チップス』。 イギリスを代表するおつまみの一つで、白身魚のフライにフライドポテトを添えたもの。 日本食で言うと 魚の天ぷらのようなものですね! 外はカリッと中はホクホクのフィッシュを、付け合わせのフライドポテトと共にモルトビネガーをたっぷりかけていただくのがイギリス式です。 カリッとローズマリーポテト シェアして楽しむ、じゃがいも料理 みんな大好きなジャガイモ。 そんないつもキッチンにあって頼りになるジャガイモを、 ローズマリーとガーリックを使って香り高いおつまみにしてみました。 わいわいと楽しいパーティーにもぴったりの一品です。 ささ身とレーズンのカレーポテサラ 電子レンジで簡単サラダおつまみ カレー風味なのにレーズン? でも、これがあるとないとでは大違い!ついついつまんでしまう味に。 電子レンジがあればできちゃう簡単サラダですよ。 ビールのためのポテサラ ビールのためのポテサラはこれだ! おうちのポテサラだって気を抜きたくない! 皆が大好きなジャガイモを使って『ビールを飲むためのポテサラ』レシピを考えました。 角切りベーコンやパセリで香り良く、 生クリームを使えばリッチな仕上がりに。 粗挽き黒胡椒とピンクペッパーもピリッと効かせたらオシャレなビアバーのポテサラのよう。 ポテ味噌バター 大人な味わい。 洋風じゃがいもおつまみ お味噌を使ったじゃがいも料理を 洋風にアレンジしたレシピです。 お好みで黒コショウを多めにするとより大人の味付けになるので試してみてくださいね。 スモークサーモンとケイパーのマッシュポテト おもてなしに喜ばれる前菜おつまみ シンプルだけどじゃがいもに、ケイパーの酸味とスモークサーモンの塩味がきいて、いい塩梅。 ポテサラのようにモリモリ食べるというよりは、 前菜として軽くつまむイメージの一皿です。 おもてなしの1品として、いかがですか? 32. まるごと新じゃがのバター醤油がらめ フライパンひとつで簡単おつまみの完成! この時期にしか味わえない収穫したての新じゃがは、皮付きで栄養をまるごと食べられるのが魅力的。 バター醤油で味付けをすれば「 シンプルにうまい!」と、ビール女子だけでなくビール男子、ビール親父にも好評です!フライパンひとつでできちゃうからとっても簡単です。 ポテトとウインナーのバジル炒め いつもとはひと味違う ポテトのレシピに新バリエーションですよ! 爽やかな香りのバジルを使ってジャーマンポテト風はいかがですか。 いつもとは違う風味で楽しいビールタイムを! 34. BBQでも簡単に仕込めるので重宝しますよ〜。 ジャガイモとアスパラのフリコ 白ワインを使って、ほくほくグラタン チーズとジャガイモの絶対美味しい組み合わせ。 今夜はおいしいじゃがいもチーズグラタンにしませんか?オシャレなポイントは白ワインを使っていること!寒くなったら食べたくなるお料理です。 クリーミーレモンのタラモサラダ プチプチ食感もたまらない!クリーミーなタラコポテサラ クリーミーなタラコのポテサラはいかが?クリーミーななかに タラコのプチプチも楽しいおつまみです。 レモンのスッキリとした酸味と香りにベルジャンホワイトがゴクゴクすすみますよ〜。 タコとじゃがいものシソベーゼ和え 栄養たっぷり!タコとジャガイモがビールにマッチ 『タコ』と『ジャガイモ』の組み合わせはお好きな人も多いのでは?タコにはタウリンが豊富で、疲労回復・肝臓の働きもUPしてくれる素敵な食材! ジャガイモにはビタミンC、『シソベーゼ』の青ジソにはカロテンがたっぷり。 栄養たっぷりで美味しい、しかもビールにぴったりのお得なレシピです。 ポテトのゴルゴンゾーラソース カリホクッ!ゴルゴンゾーラであとひくおいしさ カリホクッとしたポテトに クリーミーなゴルゴンゾーラがあとひく美味しさ。 ゴルゴンゾーラ特有のツンとした味や香りのクセは、火を通すことによってとてもマイルドになり食べやすくなります。 おでんのあったかポテトサラダ あまりがちなおでんをアレンジ! お出汁が染みたおでんでつくる、温かいポテトサラダです。 必ず用意してほしい具は あつあつのじゃがいもとたまご、これ大事。 あとはお好きなものをチョイスしてください。 地域やご家庭により様々な味のおでんがあるかと思いますが、どんなものでもOKです。 慣れ親しんだあなたのおでんでお試しください。 冷凍ものならまだ手頃な値段で手に入ります。 ポテトフライに!ヨーグルトスパイシーディップ ポテトにつけるさっぱりディップ ディップのバリエーションを沢山知ってたいよね。 ヨーグルトのさわやかな酸味にスパイスの香りと辛みが混ざりあい、暑い季節のビールのお供にももってこいのさっぱりとしたディップです。 アクセントに入れたキュウリもサクッといい感じ。 以上、ビールとともに楽しみたい、じゃがいもを使ったおつまみレシピをご紹介しました! 気になるおつまみレシピはありましたか? 家にあるじゃがいもを使って、すてきなビールの時間をお楽しみください。 ではこの他にも、ビールに合うおつまみレシピを日々紹介しています。

次の

ホクホクが特徴のさつまいもの種類と焼き芋を簡単に美味しく作る方法3選

ふかし芋 フライパン

1 ホクホクが特徴のさつまいもの種類 1-1 東の「 紅あずま」 1984年 「関東859」に「コガネセンガン」を交配し出来た品種。 主に関東地方で人気のある品種で、現在もっとも多く流通しているさつまいもです。 皮の色は少し紫がかった濃い赤色をしており、果肉の色は黄色。 上品な甘味で繊維質、水分が少なく、口の中でほろりとほどける粉質です。 1-2 西の「 高系14号」 1945年 高知県農事試験場で早掘り用品種として選抜育成された品種。 高系14号は主に中部以西から西日本で多く作られています。 果皮の色は赤みが強くやや厚みがあり、果肉は生の状態ではクリーム色。 糖度が高く粉質で、加熱すると黄色くホクホクとした甘い芋になります。 1-3 改良品種 徳島県の「 なると金時」、石川県の「 五郎島金時」、宮崎県の「 宮崎紅」、鹿児島県の「 べにさつま」などは、高系14号から改良されたオリジナル品種で、食感もホクホク系です。 2 簡単にホクホクの焼き芋を作る方法 2-1 レンジを使用する場合 2-1-1 簡単ホクホクふかし芋 ・さつまいもをよく洗い、ぬらしたキッチンぺーパーで包み、その上からラップで包みます。 2-2 オーブンを使用する場合 ・さつまいもをよく洗い、アルミホイルで包む。 (途中で上下をひっくり返す。 ) ホクホクしつつ、ねっとりとした焼き芋になります。 2-3 圧力鍋を使用する場合 ・さつまいもをよく洗い、蒸し台にのせ水を200mlほど加えて加圧。 まとめ オリジナル・ブランドさつまいもが開発・改良され、多種多様なさつまいも。 蜜たっぷりのねっとり系も美味しいが、定番のホクホク系品種は繊維が少なくキメ細やかで、ほろり・しっとりとした甘い焼き芋になります。 あなたのお好みの焼き芋を探してみてはいかがでしょう?.

次の