水着 セックス アニメ。 童顔(少年 学生)

エッチなシーンが多いアニメTOP40! 一番エロいのはどのアニメ?

水着 セックス アニメ

ゲイ・ホモ動画カテゴリー• 1,046• 1,014• 832• 680• 613• 553• 426• 421• 370• 329• 299• 277• 272• 252• 197• 187• 165• 160• 158• 149• 146• 139• 130• 109• 101•

次の

【BLアニメ】ドキドキする!禁断のボーイズラブ38選

水着 セックス アニメ

「母危篤」という知らせに騙されて海外に来るハメになった高校生の海棠晴は、そこで突然「お前の弟だ!」と零という男の子に引き合わされる。 野生児で誰の言うことも聞かない零を必死で世話する晴だったが、どうも零には出生について秘密がある模様。 おまけに、ようや... 男の子が子供から思春期にかかり、一人前の男になり、恋愛に発展していく。 成長の様子かな?。 作にある程度忠実であるが為、1期はそれ程でもないケド2期になるとかなり家族愛では済まされない表現が出てくるので、ボーイズラブ的な表現が深夜枠とは言えどの程度の表現になるのか興味のある所です。 ボーイズラブとして見て欲しくない作品です。 (女性) 父は歌手、母は女優、兄は超人気バンド「クラッシャーズ」のボーカル。 そんな超有名芸能一家に生まれた唯一人の凡人・瀬名泉水は、超オタクな大学生。 「魔法少女ララルル」を愛し、漫画家を目指して奮闘する泉水は、ある日どうしても断れずTVCMに出演することに。... この作品では男同士であることの葛藤や、男を好きになった相手を可哀想と思ったり、これは二次元の世界の話であって現実ではありえないのでは?と悩んだりするのでBLに抵抗がある人も見やすいと思います。 20代後半 女性 BLだけど、笑って楽しめる作品かな、と思います。 某有名人が声優として出ているのにはびっくりしました。 声優っていう声としゃべり方じゃないので今でも違和感があります・・・・。 あと、もうひとつ言わせて貰えば絵がちょっと残念です・・・。 絵が少し変わっただけでもだいぶ違う印象になって視聴者が増えるんじゃないかな・・・・と思ってしまいます;;(10代後半 女性) コメディタッチのBL作品です。 BLというと躊躇してしまう人も多いかもしれませんが思わずぷっと笑ってしまうほど。 ありきたりでべたなのがまた面白いです。 泉水はオタクな主人公なので見ている人も思わず共感してしまうところもあるのでは?(20代後半 女性) 主人公・蒼葉は、日本列島の南西に位置する碧島で、ジャンクショップでアルバイトをしながら、祖母のタエと2人で暮らしていた。 島では肉弾戦での縄張り争いを繰り広げる「リブスティーズ」、仮想世界を舞台にした電脳オンラインゲーム「ライム」が流行していた。 だからか、何が面白いって訳ではないけど、なんとなく見続けてしまう。 話は分かりやすいから、とりあえず一回見ればいいかな。 OP・EDが気になるって訳でもないし・・・魅力的な女性もいない・・・男は見る気になるポイントあるのかな・・・俺、なんで見てるんだろう?っていう作品。 (非公開) BL作品ですがBL要素は意味不明なキスくらいでほとんどなし。 ただ戦っていくだけのBL作品です。 観れば観るほど同じニトロ作品の咎狗のアニメを思い出します。 OPとEDくらいが良い所です。 BLだからと過度な期待をして観る作品ではないです。 (20代後半 女性) オトナの初恋は、こじらせるとーーーキケン。 ずっと好きだった親友・高野政宗に振られ、やけ酒を呷った出版社・丸川書店営業部の横澤隆史。 我に返ると知らないホテルのベッドの上。 しかもシャワールームから出てきた男は、少年誌「ジャプン」のカリスマ編集長・桐嶋禅... とにかく二人がめっちゃナイスカップルすぎて、腐女子じゃなくても観ていてニヤニヤしてしまいます。 キャストをつとめる堀内賢雄さんなどのベテラン声優がまた素晴らしい演技をされています。 これがプロの仕事なのかと感心してしまいました。 (30代前半 男性) 兄の友人で超有名小説家の宇佐見秋彦に、大学受験のため家庭教師をして貰うハメになった高校三年生の高橋美咲。 ところが訪れた宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を発見! 副業で丸川書店のサファイア文庫なんてボーイズラブレーベルで妄... アニメで津森出てきて津森好きな私大歓喜!(30代前半 女性) 弟・ユウタが留学した先は、日本からはるか遠く、大西洋に浮かぶ地図には載らない小さな島、聖アルフォンソ島。 外界と遮断されたこの地に、全寮制男子校・聖アルフォンソ学院はある。 ここは訳ありセレブの子息が集まる特殊な学院。 帝王学や錬金術など、自分の学びたい... 世界有数の発掘量を誇るダイヤモンド鉱山を持つ、気候温暖な国マリネラの若き国王「パタリロ8世」ゴキブリ並みの強靭な生命力、猫族の持つ反射神経を武器に世界を股にかけ、時空間を超越して活躍する。 豊かな暮らしを約束された地上... クックロビン音頭の音楽が豪華になっていったのがすごかったです。 またみたいなと思ってしまいます。 不思議な面白さがあるアニメだと思います。 とても面白いです。 (40代前半 女性) なんでもありな80年代アニメの中でも、この作品は男性同士の恋愛を描いた初めてのテレビアニメだと思います。 ほとんどギャグアニメで今みても面白いですが、作画が少女マンガの原作をあまりくずしてなくてきれいですし、パタリロのシリアス回も感動しますのでくわずぎらいで見なかった人も見たほうがいいですよ。 (30代前半 女性) 名門貴族のウイリアムは、類いまれなる頭脳の持ち主。 パブリックスクールでも、家柄のこともあり、話題の中心でもあった。 しかしそんなある日、叔父が事業に失敗したことで財産を失ってしまう。 名門の名に傷がつくことを恐れたウイリアムは自宅に戻り、家令と共にお金... あまり期待をしないで見始めたけど、結構面白くて最終話まで欠かさず毎週見ていた。 候補者の一人、かっこいいダンタリオン様やお菓子好きの可愛いシトリーなど、結構お気に入りだ。 物語展開もギャグあり、シリアス有りでバラエティーがあって面白かった。 (非公開) 女の子キャラも出てくるが、男同士のコミュニケーションのほうが圧倒的に多い。 ただ、これ以上いったら女の子向けだろうというギリギリのラインでキャラが出来上がっているように思う。 ただ「ギリギリのライン」なんていうものは人それぞれであり、一概に定義するべきものでもないと考えるため興味があるなら少し見てみるというのを推奨。 (20代後半 男性) 声優さんはイメージにあっていてよかったのですが、わざわざED曲を声優さんにしなくてもよかったんじゃないかと思います、女性ファンに向けてつくられるのでしたら作画がんばってほしかったです。 6」で何不自由なく育てられた紫苑。 12歳の誕生日、彼は偶然、矯正施設から逃げ出してきた一人の少年を助ける。 翌日、ネズミと名乗るそのミステリアスな少年は、幻のように姿を消していた。 「NO. 6」の外に... ホモに抵抗がある人は厳しいかもしれませんが、主人公「紫苑」が逃亡者である「ネズミ」を助けたことで始まるストーリー!NO. 6という都市を追い出された紫苑が、ネズミとその他仲間とどう生きていくか、どう変わっていくかが見所だと思います。 (10代後半 女性) 養護施設で生活する天涯孤独な高校生・桜井夕月。 時折、触れた相手の思考が読めてしまう、特殊な能力を持っていた夕月は常に自分の存在する理由を探し続けていた。 そんな夕月の前に突然現れた、どこか懐かしさを感じる美貌の青年『ゼス』。 ゼスは夕月に、死を招く赤い... キャスト 桜井(祗王)夕月(保志総一朗) ゼス(ルカ=クロスゼリア)(櫻井孝宏) 叢雨十瑚(井上麻里奈) 叢雨九十九(福山潤) 蓮城焔椎真(小野大輔) 碓氷愁生(宮野真守) 蓬莱黒刀(神谷浩史) 降織千紫郎(日野聡) 祗王橘(三木眞一郎) 藤原彌涼(成田剣) 遠間克己(岡本信彦) 呉羽綾(矢作紗友里) 呉羽冬解(浜田賢二) 式部為吹(天野由梨) 式部椿姫(桑島法子) 神命正宗(浅沼晋太郎) ソドム(石川桃子) アシュレイ(植田佳奈) エレジー(皆川純子) カデンツァ(黒田崇矢) ルゼ(立花慎之介) ユキ(前世)(ゆかな) 祗王天白(子安武人) 若宮奏多(石田彰).

次の

【画像】田舎の女子高生がくっそ攻めたエロ水着きててヤバイwww

水着 セックス アニメ

「俺は世界を救わない。 ゴブリンを殺すだけだ。 」その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級 序列三位 にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。 冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。 それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤ... ゴブリンだって集まれば結構怖いのだ。 ファンタジーってのはもともとこういうおどろおどろしい世界を描くものだったはずなんだが・・・。 時は仮想19世紀末。 悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAは、殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、さらなる恐怖と悲劇を生み続けることで進化していく。 AKUMAを製造するのは、世界の終焉を目論む千年... 本作は完全に原作ファン向けで、前作までの内容を振り返るシーンはほとんどありません。 そのため、ストーリーを把握するのが大変でした。 しかし、久しぶりに動いているアレン達を見る事が出来たので良かったと思います。 (20代後半 男性) 胸のうちにくすぶる激情の炎に突き動かされ、終わりのみえない復讐の旅を続ける「黒い剣士」ガッツ。 彼の前に立ち塞がるのは、残虐非道な無法者、妄執に囚われた悪霊、そして敬虔なる神の使徒。 近年のアニメに多い12話完結という区切りに無理があったのではないだろうか。 ベルセルクの根底にあるのは複雑で濃厚なドラマなので、長い時間をかけてしつこいぐらいの描写をしてほしかった。 (非公開) 原作未読なんで、そんなに詳しくないんですが、よかったです。 作画で賛否あるようですが、世界観は怖いほど伝わってくるし、逆にあれはあれで作品の雰囲気にマッチしているようにも思いました。 確かに3Dモデリングがやや無機質な感はあって、動きもぎこちなかったり、声優の声と合ってなかったりとかありましたが、まあ許容範囲内かなと。 (40代前半 男性) 中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。 ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。 それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪であった! 槍を引... でもやっぱりアニメも面白い!話のテンポも別に気にしなければ気にならないと思います。 筋肉少女隊のOPもいい!分割3クールってことで残りは春ですけど、最後までちゃんと見ますよ~(30代後半) そもそも古い作品なので今時と違う感じがするのは仕方がないか・・。 今のところ色々と謎と散りばめているがどう回収していくか見ものです。 アクションシーンはスピード感があって好き。 トラが時々可愛いくなるところやギャグシーンも緩和的にちょうどいい。 (30代後半 男性) ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。 生き残ったのは子供だけ。 そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。 百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。 家畜同然の扱いに耐え... 音楽が素晴らしく、主題歌が最高にかっこいいです。 だが悲しいかな、ストーリーが主題歌負けしています。 キャラ負けしています。 (20代後半) つまらなくはないのですが、アクションモノやファンタジーアニメを色々見てきた人にとっては既視感と予想可能な展開と面白みのないキャラクターに辟易することでしょう。 アクション、ファンタジー、異能バトルといったジャンルのアニメをほとんど見たことがない人ならそこそこ楽しめるでしょうが、色々見てる人には物足りないのではないでしょうか。 (非公開) 設定や制服や作画によるものなのか「青の祓魔師」っぽい印象を抱いた。 だからだろうか、余計に二番煎じといった印象を抱いてしまう。 そんな作品だった。 1クールではなく、複数クールでの放送であればもう少し良くなったのではないだろうか。 千年栄えた帝都すらも今や腐敗し生き地獄、人の形の魑魅魍魎が我が者顔で跋扈する。 帝歴 1024年。 帝国の圧政によって苦しむとある村... キャスト アカメ(雨宮天) タツミ(斉藤壮馬) マイン(田村ゆかり) レオーネ(浅川悠) シェーレ(能登麻美子) ラバック(松岡禎丞) ブラート(小西克幸) ナジェンダ(水野理紗) エスデス(明坂聡美) セリュー・ユビキタス(花澤香菜) ウェイブ(細谷佳正) クロメ(大橋彩香) Dr. が、主人公なのかヒロイン?なのかアカメの存在感が放送前のCMや、イメージより希薄な印象がある。 人間ドラマとしては、各人の想いを表現していて巧い内容、演出だと思った。 (男性) チョットグロいブラックな感じながらそれを感じさせない絵柄 見ていると面白い能力やキャラクターがうまい感じでまわってる何よりEDの曲が一番素晴らしい。 (男性) 殺し屋稼業のお話です。 バタバタ人が死んでいってあんまり悲しみが無くなっていきました。 どちらかというと悲しいお話です。 アカメの今後も知りたいですね。 彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。 漫画とは少し違うストーリーになっているような気がします。 それでも毎回の放映を楽しみにしているのです。 原作の夜を思わせる描写は忠実に再現されています。 グールが主人公になる事は少ないはずなんですが、人間とのハーフめいた存在であるためメインのキャラとしてのストーリーが成立しています。 (男性) 一番最初あらすじ読んだ時から気になってとりあえず見始めていきなりグロい描写が多くてビックリしたけど内容にドンドン引きこまれて行ってすっかりハマっちゃいました。 (20代後半 女性) 久しぶりに、純粋にハマったアニメ。 原作は知らなかったけど、漫画本をまとめ買いしようか考え中なくらい(笑)主人公の運命に翻弄される心の葛藤や、周りの仲間と築いていくバランス・・人間とは、グールとは、生きるとは・・・いろいろ考えさせられる部分もあり、面白いです。 基本的、ダークアニメ大好きだけど、内容のないものもあり中にはがっかりさせられるものもありな中、これは本当にお勧め。 (非公開) 「ある一族」たった一人生き残った少女 と、存在しないはずの「半妖」の少年。 二人の物語。 半妖の少年、神原秋人はある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女と出会う。 彼女の名前は栗山未来。 異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだっ... 作画、と言うか絵は全体的に安定していて丁寧で美しい。 京アニクオリティ健在である。 安心の品質。 作品終盤は目まぐるしいほどの展開で見どころばかり。 不満はないのだが、最終回は1時間枠にでもして、もっとじっくり見せてほしかった感は、正直少しある。 (非公開) 未来ちゃんの決めゼリフ、「不愉快です」をいうときの表情が、場面ごとによく合っていて、かわいかった。 コメディタッチの場面が特に面白かった。 妹好きのお兄ちゃんも最高です。 挿入歌も、話に合っていてよかったと思います。 (40代後半) ジャンル的には「ダークファンタジー」になります。 ちょっと地味な主人公「神原 秋人」と大人しいけど特殊な能力をもつヒロイン「栗山 未来」を中心に「妖夢」と呼ばれる要は「妖怪」と戦うストーリーなわけですが、後半にはどんでん返しがあったりして・・・。 まぁ~前半が「どうかなぁ~?」と思ったアニメでしたから「後半、盛り返したかな?」と感じたアニメです。 少し派手さに欠けるアニメだとは思いましたが、ゆったりとは楽しめると思いますよ。 (40代後半 男性) 巨人がすべてを支配する世界。 巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。 エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人... ベルセルク以来の衝撃でした!前回から変わってしまいましたが、OPがすごいよかったですねー。 あと、主人公のエレン役の梶君すごいうまくなりましたね!びっくりです。 (非公開) 見る前はただの野蛮なアニメ?かと思いましたがそうじゃない。 巨人の恐怖が十分に伝わってくる描写の中で、自由をつかむために巨人に立ち向かうエレン、多数の兵士が入団を拒む調査兵団(巨人と戦う部隊)に自ら入団していくその仲間たちがかっこよすぎてゾクゾクしました。 (20代前半 男性) 最初見たときは衝撃でしたね。 しかもオープニングがめちゃめちゃかっこよかったですね。 ワクワク感が止まりませんでした。 巨人との戦いもものすごく臨場感や躍動感そしてスピード感もあってカッコいいですよ。 超大型巨人出てきた時の絶望感やばいですね。 (30代後半 男性) 1000年後の日本。 人々は、水と緑にあふれた理想郷とも言える街で平和に暮らしていた。 社会の基盤となっているのは、21世紀まで著しい発展を遂げていた科学文明ではなく、その時代の人間であれば誰しもに備わっている「呪力(じゅりょく)」と呼ばれる念動力。 アニメ化にあたっても、原作の雰囲気をなるべく忠実に再現しようというスタッフの心配りが見えて、しかもアニメならではの映像と音楽による効果が、非常に効果的に効いていたと思います。 そういう意味で、原作もののアニメ作品としては、大成功だったのではないかと。 (40代前半 男性) 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。 ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。 この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知... 軽い気持ちで見始めたらあっという間にこのアニメの世界観に圧倒されてしまいました。 作画もモチロンとても素晴らしいですし、内容も深い。 しかし何より演出がそれはもう凄くて、ただただ素晴らしいの一言でした。 ただ、子供にはあまり見せられないアニメかもしれません。 (30代後半) エヴァンゲリオン以来の話題作だと言われており、アニメファンでなくても知っている人も多いと思います。 今までの魔法少女の物語とは異なった斬新な魔法少女ストーリーです。 可愛らしいキャラクターと、残酷な物語を組み合わせるというギャップが素晴らしかったです。 ストーリーはもちろんのこと、音楽・声優さんの演技・OPとEDの歌・物語の見せ方、どれをとっても大満足できる作品です。 斬新な演出はさすがシャフトだと思いました。 (30代前半 男性) ただ少女アニメかと期待してなかったがおどろいた作品。 主人公・鹿目まどかを中心としたダーク魔法少女アニメ。 脚本・虚淵玄の力のなせる力でしょうか、ただの魔法少女アニメではなくとても重く、切ない物語。 救いを願ってしまう。 人物描写・心理描写もとても良く、とても丁寧なつくりで、良い意味で期待を裏切られた作品。 (30代後半 男性) 19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。 声優さんも絵柄も素晴らしかったです。 ただストーリーはなかなかにどんよりなので、見ていて楽しいということはあまりありませんが、よく出来ているアニメだと思いました。 (30代後半) あくまで執事と主人公のいわくつき耽美系アニメです。 原作のイメージをそこなわずにここまで綺麗に再現できたので作画は満足です。 復讐物語ですが、話の数がすくなすぎたのでなぜか最後はオリジナルで最終回だったので完全燃焼できませんでしたが、キャラも面白かったのでそこはがまんですね。 (30代後半 女性 ベクターと呼ばれる目に見えない複数の腕を駆使して、暴虐の限りを尽くす突然変異体の少女ルーシーと、それを追う者達の人智を越えた闘い。 脱走時の怪我によって幼児化してしまい、にゅうと名付けられたルーシーのちょっとアブナイ可愛らしさ。 にゅうを拾ったために... 国内での知名度が低いが、フランスで受賞し、OPは世界の教会で歌われた。 冒頭から残虐なので、お勧めはできないが、実は純愛物である。 原作はまだあるが、いい所で切ったと思う。 映像はリマスターしてある。 (男性) エドワードととその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体練成を行ってしまう。 しかし練成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。 己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を... 一大ブームを巻き起こしたこのアニメも、2003年放送で11年も前なんだと驚きました。 今は進撃の巨人や東京グールなんかでも多様化されていますが、当時あまりなかった血や残酷な表現で衝撃だった第一話を見たときの印象が強いです。 (非公開) オリジナル色が強かったのが残念かな。 それ以外は原作の面白さが表現されてて面白かった、声優さんもキャラクターにはまっていて違和感なく楽しめた。 OP・EDのセンスがとてもいい作品でした。 (非公開) 錬金術士と言う中々判りに憎いアニメに成っています。 アニメを見ていけばある程度理解が出来るのが、はじめの取っ掛かりがいまいち入りにくいアニメに仕上がっています。 子供よりかは、大人が楽しめる作品です。 作画にはお金がかかっいているだけに、そのへんが悔やまれる作品に成っています。 (50代前半 男性) 巨大なバイオリンを手に、魔曲を演奏し、魔族と戦う"ハーメル"。 しかし、ハーメルはその魔族の王である、大魔王ケストラーの息子であるという宿命を持つ。 ケストラーを復活させるという"パンドラの箱"をめぐり、人間と魔族の戦いは繰り広げられ、魔族化が進む体を... 純粋なる野心に駆られた悪役達よりも、互いに背負う愛が深きゆえに狂ってしまった者達が織りなす悲劇として、本作ほど重厚かつ華麗な美しさを持つ作品は例を見ない。 悲劇であるだけの作品は山ほどある。 しかし、物語が悲劇として幕を閉じるだけの説得力を持つ作品となると厳選される。 まして、悲劇であることにより美しさが提示され感動を引き起こす物語となると、そんな物語との邂逅は至高である。 本作はその域に値するだけの作品である。 (非公開).

次の