業務 スーパー ベルギー ワッフル。 業務スーパーのベルギー産バターワッフルはお得!美味しい夏アレンジも

業務スーパー『ベルギーワッフル』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務 スーパー ベルギー ワッフル

中は個包装されているので、とても便利です。 ベルギーワッフルのおいしい食べ方は? ベルギーワッフルの食べ方は2通り。 冷凍庫から取り出して自然解凍 1つめの食べ方は、冷凍庫から取り出して自然解凍する方法。 室温にもよりますが、15分~30分程で食べることができます。 表面のシュガーがザクザクとした食感です。 トースターを使うと香ばしさアップ! もうひとつの食べ方は、オーブントースターで温める方法です。 パッケージには、1200Wで4分間加熱するとの記載が。 トースターで温めると、まるで焼きたてのワッフルように。 香ばしさもアップするので、トースターで温めて食べるのが断然おすすめです。 同じく業務スーパーで購入した「チェリー入りミックスベリー」を使用します。 まず、ワッフルとバニラアイスをお皿に盛り付けます。

次の

ベルギーワッフル

業務 スーパー ベルギー ワッフル

チューロスも確かに旨いし、何よりコスパ最強ではあるが、味だけでいうと、確実にベルギーワッフルの方が旨い。 もちろんコスパだって負けてはいない。 なにしろ10個も入ってお値段348円(税抜)なり。 一個あたり35円弱。 一つずつ、パッケージされているのも嬉しいポイント。 ワッフルタワーにしてみると、なんだか壮観。 自然解凍かオーブントースターで! ところでこのベルギーワッフル。 冷凍なので、食べる際は自然解凍するか、オーブントースターで4分ほど加熱する必要があります。 ただ、冷凍のままトースターで焼いてしまうと、フニャっとなり、サクサク感が失われてしまう印象。 俄然、自然解凍がお薦めで、たとえば、夜に冷凍庫から出しておけば、朝食として慌ただしい朝でもそのままいただけます。 ちなみに、自然解凍したものを軽くトースターで焼く場合は、フニャッと現象はなく、おいしくカリカリ、サックサクに仕上がります。 安定の旨さ。 焼きあがったワッフルは、そのまま食べても充分な甘さ。 朝食には丁度良い。 もちろん、こうしてたっぷりのメイプルシロップを垂らすと、旨さ倍増。 最強のおやつとしてやめられない止まらない現象に襲われることでしょう。 まだ食べたことがない、という方には是非お勧めです。 近くの業務スーパーに立ち寄った際は試しに購入してみてはいかがでしょうか。 AREA•

次の

業務スーパーの「ベルギーワッフル」はもっと評価されるべきの巻

業務 スーパー ベルギー ワッフル

直輸入の本格ベルギーワッフルがおすすめ ワッフルっておいしいですがホットケーキと違って専用の機械もいりますし、手軽に作れるものではありません。 そんなときは業務スーパーのベルギーワッフルを購入してはいかがでしょうか? ベルギーワッフルは冷凍チーズケーキやアイスクリームなどが並ぶ冷凍スイーツコーナーにありますよ! 黒と黄色と赤のベルギー国旗のカラーが目印です。 ボリューミーなサイズですが価格は348円(税抜)です。 となるとベルギーワッフル1個35円ほどという計算になります。 これは安いですね。 調理方法も簡単! 冷凍してあるので、そのままオーブントースターで焼いたり自然解凍させたりするだけです。 裏のパッケージに書いてある通りアイスクリームやチョコレートソースをかけるなどのアレンジも楽しめますね。 10個のベルギーワッフル。 個包装されているのですぐ食べない分はフリーザーバックに入れて冷凍しておくことができます。 それでは気になるお味をレポートします。 凍ったままのベルギーワッフルをオーブントースターに入れて4分ほど焼きました。 このように中はしっとりモチっとしています。 バターのリッチな風味、表面にまぶしてあるジャリっとした砂糖の甘みが口に広がっておいしいです。 小さめですが1個食べると結構ボリュームがあり腹もちもいいです。 生地そのものは甘さ控えめ。 このクオリティーで1個35円ほどとは信じられません。 オーブントースターで焼くほか、自然解凍でも食べられます。 試してみましたがカリッと感は少ないものの、よりしっとりとやわらかな食感を楽しめます。 そのため小さなお子さんには自然解凍のほうが食べやすいかもしれません。 ほんのり甘いベルギーワッフルとシャキシャキお野菜とのコラボレーションは想像以上においしかったです。 贅沢フルーツサンドです。 生クリームを絞ったり、フルーツを乗せるなどの作業を子どもと行うともっと楽しいですよ。 食パンの代わりにベルギーワッフルを使って作ることができます。 卵1個と牛乳100mlを溶き、半分に切ったベルギーワッフルを耐熱容器に入れ、電子レンジで40秒ほど加熱します。 フライパンにバターを入れて溶かしてから両面こんがりと焼いて完成です。 時間がない朝でもベルギーワッフルを使った朝ごはんなら「早く食べてしまいなさい!」なんて何度も言わなくてもペロッと食べてくれそうですよね。 冷凍できるベルギーワッフルなので、ちょっと冷凍庫にあるだけで心に余裕も生まれますよ。 朝食のほか、おやつに使うこともできます。

次の