これ を ストーリーズ に 追加 出 て こない。 Facebookプライバシー設定:これだけは押さえておこう

Facebookのストーリーズで、誕生日にはメッセージを送ろう。

これ を ストーリーズ に 追加 出 て こない

Facebookの設定はしょっちゅう変更されています。 ここ数年でさまざまな設定が何回も変更され、追加されたオプションや表示場所が変わったオプションもあれば、なくなってしまったオプションもあります。 これだけ多くのオプションがあると、すぐに迷子になってしまいます。 そこで、今回は改めてFacebookのプライバシーを強化する方法を説明したいと思います。 Facebookのセキュリティ設定については、当ブログの『』もご覧ください。 Facebookには、設定オプションが山ほどあります。 ここではFacebookの[設定]メニューに表示されている順番(とりあえず、現時点での)に従って説明していきます。 設定のページにアクセスするには、Facebook画面の右上隅にある下向き三角をクリックし、プルダウンメニューから[設定]を選択してください。 プライバシー 私のコンテンツを見ることができる人:この項目には、興味深い設定が3つあります。 今後の投稿の共有範囲:わかりやすいオプションです。 この設定では、あなたの新しい投稿を閲覧できる人を指定します。 Facebookの友達、友達の友達、全インターネット利用者、特定の人々、などです。 ただし、このオプションは新しい投稿だけを対象にしていて、過去に投稿した記事の共有範囲は変更されません。 過去の投稿が表示されないようにするには、後述の3を参照してください。 また、このオプションを変更するために、わざわざ設定タブを使う必要はないということも言っておくべきでしょう。 新しい投稿1つの表示範囲を設定するだけならば、その投稿フィールドの下、[投稿する]ボタンの左側にあるボタンで変更できます。 自分の全ての投稿と自分がタグ付けされたコンテンツを確認:ここにあるリンクをクリックすると、アクティビティログが表示されます。 投稿に「いいね!」する、友達の投稿にコメントを残す、誰かを写真にタグ付けするなどの操作は、このページに記録されます。 左側のメニューにある[コメント]をクリックすると、あなたの残したコメントがすべて表示されます。 これまでに「いいね!」したものをすべて確認するには[いいね!]をクリックします。 [他のユーザーによるタグ付け]をクリックすると、あなたがタグ付けされている投稿が表示されます。 友達の友達とシェアまたは公開でシェアした投稿の共有範囲を制限:ここでは、友達の友達や全インターネット利用者(つまり、友達以外の人)に対して、自分の過去の投稿を非表示にすることができます。 この設定を有効にしても、あなたの友達には引き続き投稿が表示されます。 ただし、後でこの操作を取り消す場合、1つ1つの投稿の共有範囲を設定し直す必要があるのでご注意ください。 この設定の詳細については、をご覧ください。 個々の投稿の共有範囲は、いつでも変更可能です。 変更したい投稿の右上にある下向き矢印をクリックし、表示されたメニューの中から[投稿を編集]を選択します。 [投稿を編集]画面が開くので、右下にある共有範囲を表すボタン([保存する]ボタンの左側)をクリックして、ドロップダウンリストから必要なオプションを選択します。 私に連絡を取ることができる人:あなたに友達リクエストを送信できる人を[全員]または[友達の友達]から選択できます。 私を検索できる人:Facebookでは、電話番号やメールアドレスを使って、他の利用者を検索できます。 ここでは、こういったデータを使ってあなたを探そうとしている人に対し、あなたのアカウントを検索結果に表示するか、しないかを設定できます。 また、GoogleやYahoo! などの検索エンジンによる検索結果にあなたのFacebookアカウントが表示されないようにするオプションもあります。 タイムラインとタグ付け あなたのタイムラインにコンテンツを追加できる人 1. あなたのタイムラインに投稿できる人:あなたのページに投稿できる人を[友達]または[自分のみ]から選択します。 このオプションを使用する主な(おそらく唯一の)目的は、友達に「誕生日おめでとう!」と言うためです。 ただし、Facebookの友達の中にあまりよく知らない人が含まれている場合、タイムラインへのアクセスを制限したほうがよいでしょう。 友達があなたをタグ付けした投稿をタイムラインに表示する前に確認しますか?:自分がタグ付けされた投稿を管理します。 このオプションを[オン]にすると、タグ付けされた投稿は自動的に[タイムライン掲載の確認]ページに追加されて通知が届くので、その投稿を確認することができます。 ただし、このオプションで設定できるのは、タグ付けされた投稿を自分のタイムラインに掲載するかしないか、だけです。 タグ付けされたコンテンツは、検索結果、ニュースフィードなどFacebookの他の場所には、この設定に関係なく表示されます。 タイムラインのコンテンツのプライバシー設定 1. 自分のタイムラインが他の人にどのように表示されるかをチェック:ここにあるリンクをクリックすると、あなたのタイムラインが他の人や特定の友達に対してどのように見えるのかを確認することができます。 タイムラインにある自分がタグ付けされたコンテンツのプライバシー設定:公開するコンテンツを管理します。 時には、あなたが公開したくない写真や投稿に、友達があなたをタグ付けすることもあります。 友達があなたをタグ付けして公開した投稿を、あなたのタイムラインに表示する前にその都度確認するのが面倒な場合は、こうした投稿に対するプライバシー設定をここでまとめて設定することができます。 タグ付けされた投稿が世間の目に触れないようにするには、[自分のみ]を選択するか、カスタムリストを作成しましょう。 この設定の詳細については、をご覧ください。 他の人があなたのタイムラインに投稿したコンテンツのプライバシー設定:友達があなたのタイムラインに投稿したものを他の友達から見えないように設定することができます。 他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理 1. あなたの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?:友達があなたの投稿した写真に、実際は写っていない人をタグ付けすることがあります。 また、タグ付けにより、友達ではなく、あなたがその投稿を見せたくない人の注意を引いてしまう可能性もあります。 このオプションは、このような事態をコントロールできます。 自分がタグ付けされた投稿の共有範囲に入っていない人で新たにその投稿の共有範囲に追加したい人:あなたがタグ付けされている投稿は、タイムラインに追加することも、表示されないようにすることも可能です。 しかし、タイムラインに表示されなくても、投稿者のページ、ニュースフィード、投稿者とあなたの共通の友達の検索結果などさまざまな場所に表示されます。 このような投稿を他の人の目に触れないようにするには、[自分のみ]を選択してください。 あなただと思われる写真がアップロードされたときにタグ付けの提案が表示される人:Facebookは独自のを使って、写真と人を照合します。 人物写真をアップロードすると、Facebookはその写真の中の人物の候補を提案し、タグ付けしやすくします。 自分が候補として表示されないようにするには、この設定を使用します。 ブロック この項目には便利な設定が3つあります。 制限リスト:このリストは、プライベートな投稿と公開される投稿とに分ける方法の1つです。 このリストに追加された友達には、通常の友達には表示される投稿が表示されなくなります。 制限された友達でも、あなたが[公開]を指定してシェアしたもの、または共通の友達のタイムラインに投稿したものにはアクセスできます。 また、制限された友達がタグ付けされた投稿にもアクセスできます。 制限リストに追加された人に対して、Facebookがそのことを通知することはありません。 このオプションの詳細については、をご覧ください。 ユーザーをブロック:特定のFacebook利用者と完全に縁を切りたい場合は、その人をブロックします。 ブロックされた人はあなたがタイムラインに投稿したものを見ることはできません。 また、あなたをタグ付けしたり、イベントやグループに招待したり、チャットをしたり、友達として追加したりすることもできなくなります。 ページをブロック:オンラインショップや新聞などの組織が開設しているページをブロックすることもできます。 ブロックした結果、相互のつながりが解除される点にご注意ください。 ブロックされたページからあなたの投稿にコメントしたり、「いいね!」したり、コメントに返信したりできなくなりますが、同様にあなたもそのページのタイムラインに投稿したり、メッセージを送信したりできなくなります。 以前に「いいね!」したページをブロックすると、「いいね!」は取り消され、フォローも解除されます。 公開されている投稿 ここにも面白い設定がいくつかあります。 フォローを許可する人:友達以外の人もあなたをフォローできるようにすることができます。 この場合、あなたの公開投稿は、フォローを許可された人のニュースフィードに追加されるようになります。 公開投稿のコメント、公開投稿のお知らせ、公開プロフィール情報 [公開投稿のコメント]では、[公開]に設定された投稿にコメントを書き込むことができる人を選択できます。 [公開投稿のお知らせ]では、友達リストに載っていない人があなたをフォローしたとき、またはあなたの公開投稿に対して「いいね!」した、コメントを書いた、シェアしたときに通知を受け取るかどうかを指定します。 広告 Facebookは皆さんの情報を収集しています。 何に「いいね!」し、何を投稿したのか、アカウントをどのWebサイトに関連づけているか、などです。 収集した情報は、利用者や利用者の友達への広告表示に使用されます。 これが気になる人は、自分のデータが広告表示に使用されないように設定できます。

次の

【フェイスブック】シェアできない・表示されないときの対処法

これ を ストーリーズ に 追加 出 て こない

タイムラインとは? はじめに、タイムラインとは何なのかの説明と、基本的な操作方法について解説していきます。 あなた自身を表現するための場所 タイムラインは Facebookをする上で中心となるプロフィールのページ です。 タイムラインでは自分の投稿や画像といったアクティビティが時系列に表示されます。 タイムラインではかなり過去まで遡ることができ、なんと誕生から現在までの自分史を載せることができます。 そのため、タイムラインは Facebook上で自分を表現するための場所 と言えます。 タイムラインとウォールはどう違う? タイムラインが導入される前のFacebookではウォールというものが使われていました。 ウォールも基本的にはタイムラインと同じですが、ウォールの場合は数日目の投稿ですら、表示する際は下にスクロールしないといけないため、大変でした。 タイムラインでは、1ヶ月前や1年前など、かなり過去の投稿まで簡単にアクセスできるようになりました。 また、カバーと呼ばれる画像をTOPに掲載し、自分のことを一目で知ってもらえるようになりました。 タイムラインとニュースフィードの違い タイムラインはここまでご紹介した通り、自分が発信する情報が主体となって構成されています。 自分の投稿や行動などが残されていくことになります。 そしてニュースフィードですが、こちらは情報を受け取る役目を果たしてくれます。 友達の投稿や関心が深いであろう広告などが含まれます。 ニュースフィードという言葉を直訳すると「お知らせを供給する」という意味に。 その名の通り、自分に関連のある投稿が表示される箇所となります。 たまに自分の投稿も表示されるため、若干ややこしくて混乱を招くこともありますが 基本的には情報を受け取るための場所 だと思ってください。 Facebookを起動すると真っ先に表示される画面はニュースフィードです。 タイムラインへの切り替えは自分のアイコンをクリックまたはタップすることで行えます。 タイムラインはプロフィールの一部です• Androidでインターネットを... 403,968件のビュー• Android端末を利用している... 377,017件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,010件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 287,451件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 237,301件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 228,042件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 225,923件のビュー• Windowsを利用していると「... 218,711件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 209,435件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 192,053件のビュー.

次の

初心者のためのFacebookメッセンジャーの使い方と活用方法

これ を ストーリーズ に 追加 出 て こない

インスタには投稿された写真を自分のストーリーに再投稿(リポスト)する機能があります。 芸能人が投稿した写真やお気に入りの写真を自分のストーリーに再投稿でき、自分のフォロワーにも共有できるので利用している方も多いのではないでしょうか。 そんな便利なストーリーへの投稿追加機能ですが、なぜかリンクが表示されない時があります。 アカウントに問題があるわけでもないのに、ストーリーへ投稿追加ができないようになっていて困っている方も多いようです。 そこでこのページではストーリーズに投稿を追加する方法についてまとめました。 ストーリーに追加するリンクがある時とリンクが出てこない時とでどんな違いがあるのか調査したので詳しく解説します。 実際にストーリーに追加して確認したところ、写真の投稿者(元の投稿者)に通知されるという事はありませんでした。 相手が知らない状態でストーリーに追加できるという事です。 とは言え、追加したストーリーから元の投稿者の写真にアクセスできるようになっているので、リポストとしての役割はちゃんとできている感じです。 もし投稿者にストーリーへ追加したことを通知したい場合には、ストーリーにメンション(タグ付け)を入れて投稿すると良いでしょう。 ストーリーのタグ付けに関しては以下で詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク• これに関する原因は不明で、例えばサブ垢では使えるのにメインアカウントでは使えないといった声も聞いてます。 アプリ自体の不具合の可能性も考えられますが、アカウント自体になにかしらの制限がかけられているという可能性もあります。 現状の情報ではどちらが原因なのか判断ができません。 このような場合、こちらではどうすることもできないのでアプリ自体が改善されるまで待つしかないでしょう。 仮にどうしても今すぐストーリーでシェアしたい場合には以下のようなやり方もありますので参考に。 相手が非公開アカウントの場合は使えませんが、設定でリンクが表示されない場合は以下のリポストツールを使って投稿写真を保存すれば使用できます。 関連リンク• 投稿写真をリポストするツールでリポスト用の写真を保存し、保存した写真をそのままストーリーに投稿するという方法です。 これで『ストーリーズに投稿を追加』のリンクが表示されなくてもその写真をストーリーにシェアすることができるので、どうしてもストーリーに投稿したい時の参考にして下さい。 しかし、『ストーリーズに投稿を追加』ができるようになったことでリツイートのように写真の拡散がしやすくなりました。 インスタを使っている人の中には『ストーリーズへの再シェアを許可する』項目を知らずに『オフ』に設定されている方もいるでしょう。 もし知ってる人がオフに設定していたら教えてあげると良いかと思います。 インスタの写真も拡散された方がより多くの方に見てもらえてフォロワーも増えやすくなりますからね。 個人的にはこの設定は『オン』にしておいた方が良いと思ってます。

次の