ライン 引き継ぎ。 機種変更後のAndroidへLineデータの移行方法|AQUOS:シャープ

機種変更時のLINE引き継ぎが簡単に!絶対失敗しない方法

ライン 引き継ぎ

こんにちは!SNS LABOです!今回は機種変更後LINEが引き継ぎ出来ない場合の復元方法を紹介していきます。 せっかく新しいiPhoneやスマホを手に入れてもLINEの引き継ぎに失敗するととても困りますよね。 「メールアドレス、パスワードを忘れてしまった」「トーク履歴の復元に失敗してしまった」「エラーで2段階認証が出来ない」 といったさまざまな失敗ケースの報告があります。 それぞれの失敗、エラーの症状ごとに復元方法を解説しているので解決していってくださいね。 まずはチェック!Facebook連携はされていますか? Facebook認証はパスワードなどを万が一忘れてしまったときに便利なアカウント認証の方法。 万が一の場合を考えて連携しておいて損はないでしょう。 まずは自分のLINEアカウントでFacebookに連携しているかを確認!• Facebookの 『連携する』をタップ。 Facebookアプリから自動的にLINEに切り替わったら完了。 連携後は 『連携解除』が表示されます。 パスワードを忘れてしまった方 パスワードは自分のアカウント画面から確認することはできないため、パスワードを忘れてしまった場合にはパスワードを再設定する必要があります。 パスワード再設定メールが届かない? アプリにログインする際にパスワードを忘れてしまった時は 『パスワードを忘れた場合』をタップします。 この時LINEに登録した正しいメールアドレスを入力すると 『メールアドレス宛てにパスワード変更の案内メールをしました』というポップアップが表示されます。 このポップアップメッセージが表示されたのにも関わらずメールが届いていないという場合は次のことをチェックしてみてください。 迷惑メールフォルダに振り分けられていないか。 キャリアの迷惑メールブロックなどで『 lime. me』がはじかれていないか。 旧端末のメールアドレスを使用していないか。 ログイン制限がかかってしまった場合 LINEでのアカウント認証(メールアドレス・パスワードの入力)で 3回~5回ほど失敗すると、一時的にログイン制限がかかります。 この場合には 1時間程度時間をおいてから再度ログインするか、次の方法でLINEのデータを消去することで制限を解除できることもあります。 スマホの再起動• 『電話接続による認証』を選んで電話から認証番号を聞く。 Facebook認証でログインする。 LINEサーバの不具合である可能性がある場合は一定時間後に試す。 2段階認証ができない場合 『アカウント引き継ぎが許可されていません••• 』のエラーメッセージが出る場合は旧端末側で引き継ぎの設定が完了していないことがあります。 この場合は旧端末がインターネット(wifiなど)に接続されているか確認してください。 引き継ぎ許可をONにし忘れた場合は? 電話番号を変更していない場合にはSMS認証(または電話認証)でアカウント認証をすることが可能です。 どうしても認証ができない場合には、旧機種で登録していた情報をLINEのに報告することでアカウントを新機種に移行できる場合があります。 トーク履歴が引き継げなかった場合 Android端末での引き継ぎに失敗した場合-原因と対処方法 Androidでトークを引き継ぐにはいくつかの方法がありますが、LINEの他のデバイス(Gmailなども含む)にバックアップデータを保存した場合には、新しいAndroid端末でのトークデータの移行が正しく行われないとトーク履歴を引き継ぐことができません。 LINE KEEPを使ってトークのバックアップを取った場合は電波状況やLINEサーバーの不具合によって一時的に読み込みがエラーになることがありますが、条件の良い状態で再トライすると復元できることがほとんどです。 現在はGoogleドライブでバックアップ&復元の引き継ぎ方法が一番カンタンです! iPhoneでの引き継ぎに失敗した場合-原因と対処方法 iPhone版LINEのトーク履歴のバックアップはiCloudに作成されます。 必須の条件としてはiCloudに同じアカウントでログインしていることが必要ですが、iCloudに正しくログインしている場合には電波状況やLINEサーバーの不具合によってデータのダウンロードにエラーが発生している可能性があります。 この場合は電波状況 Wi-Fi、4G,LTEの切り替えをする やLINEサーバーが安定している時に再度トライしてみてください。 スタンプは異なるOS間でも引き継ぐことが可能です。 LINEアプリから右下 をタップ。 設定 をタップ。 『マイスタンプ』『my着せ替え』をタップ。 『すべてをダウンロード』をタップ。 購入履歴にスタンプがない場合 引き継ぎの際にアカウントを作り直した、アカウントを削除した場合はアカウント情報が消えてしまうため購入履歴からスタンプが消えてしまいます。 ツムツムなどのゲームアプリのアカウント引き継ぎに失敗した場合 ツムツムなどのLINEゲームアプリの情報はLINEアプリのアカウント情報と一緒に保存されています。 つまり、ツムツムのゲームデータを引き継ぐためには LINEのアカウントを間違いなく引き継ぐ必要があります。 ツムツムのデータを間違いなく引き継ぎたいという人は次の項目をチェック!• 旧端末側LINEで念のためFacebook認証もしておく。 新端末LINEアプリの初めの画面では『ログイン』を選択する。 新端末でLINEアカウントの移行が完了するまで旧端末を手元に置いておく。 (下取りなどに出さない) 新規登録したら友達が減った?理由とは アカウントを新規で作成する場合には 『自動で追加される友達』以外の友達はリストから消えることになります。 LINE以外に連絡手段がある友達は相手のLINEの QRコードのスクショなどを送信してもらうことでも友達追加することが可能。 直接友達に会う場合は 『ふるふる』を使えばOK。 すでに友達になっている人に、別の友達のLINE連絡先を直接トーク上に張り付けてもらうことも可能です。 【最終手段】あきらめてアカウントを新規登録する前に! いろいろな方法を試してもやっぱり新端末でのログイン、アカウント認証ができない(泣)という人は、アカウントを新規作成する前にから事情を報告してみましょう。 引き継ぎに関する問題報告の3つ目のプルダウンの 『アカウント・登録情報』、4つ目の 『アカウントを引き継ぎたい』を選択し、本人確認ができればデータ移行することが可能になる場合もあります。 ・関連記事•

次の

機種変更時AndroidからiPhoneにLINEの引き継ぎ方法

ライン 引き継ぎ

目 次• 1LINEで引き継げるデータは? まずはLINEで引き継ぎができるデータ、できないデータをお伝えしていこうと思います。 注意点はiPhoneからAndroid(Xperiaなど)、AndroidからiPhoneなど異なるOS間になると引き継ぎできないデータが多いことです。 引き継げるデータ• 友だちリスト・グループ• 自分のプロフィール情報(LINE IDやアイコン)• ステータスメッセージ• アルバム・ノートの情報• タイムラインの内容• Keep(LINEのデータストレージ)に保存中のデータ• LINE Pay・LINEポイント残高• LINE連動アプリ・サービスの情報(GAME・マンガ・占いのアイテムなど)(同じOS間のみ)• 購入済みのLINEコイン残高(同じOS間のみ)• LINE Outのチャージ済みコールクレジット(同じOS間のみ)• 引き継げないデータ• 通知音の設定• ただ、トーク履歴はAndroid(Xperiaなど日本のスマホ)からiPhoneや逆のiPhoneからAndroidの場合は引継ぎはできません。 スタンプなどを購入するLINEコインも異なるOS間だときえてしまいます。 機種の種類が違う場合は注意しましょう。 2LINEアカウントを引き継ぐための準備 LINEアカウントを引き継ぐためには現キャリアのスマホで準備が必要です。 まずは何を準備しないといけないのかお伝えしていきます。 電話番号をLINE上で登録しているかどうか確認する 電話番号を登録していないとアカウントは引き継ぎできません。 以下の手順で確認するか、登録されていない場合は登録しましょう。 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「アカウント」を押す• 「次へ」を押す• 電話番号を入力して「番号認証」を押す• 電話番号を入力して「番号認証」を押す• ショートメール(SMS)で送られてきた認証番号を入力し「次へ」を押す• 連絡先から友達を自動で追加する場合は両方にチェックを入れましょう。 入れたら「次へ」を押す パスワードを設定する パスワードを設定していきます。 パスワードも忘れると引き継ぎが困難になります。 すでに表示が「登録完了」になっていて確実に覚えている方はこの項目は飛ばしてしまって問題ありません。 不安な方は上書きできるので再設定しておきましょう。 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「アカウント」を押す• パスワードが「登録完了」になっているとOKです。 パスワードが未登録または登録したパスワードを忘れている場合は「パスワード」を押す• パスワードを入力し「OK」もしくは「登録する」を押す 機種変更直前に「アカウントを引き継ぐ」をONにする アカウントを引き継ぐを機種変更前にONにします。 ONにしてから36時間以内に新しいスマホでLINEを復元しないといけません。 仮にできなくても再度、前のスマホでONにすれば問題ありません。 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「アカウント引き継ぎ」を押す• 「アカウントを引き継ぐ」を押す (任意)メールアドレスの登録をする メールアドレスの登録をしておけばパスワードを忘れても再設定できます。 不安な方は登録しておくと安心です。 注意点として、受信できないメールアドレスだと再設定のメールが届かないことです。 キャリアメール(@docomo・au・ソフトバンクで作るアドレス)の迷惑メールの設定をしていたり、他社に乗り換えて登録したメールアドレスが使えないなど自分のメールアドレスの状況を確認しておきましょう。 Gmailのアドレスなどキャリアメール以外で登録していると確実に届くのでおすすめです。 メールアドレス設定方法手順• 設定(歯車アイコン)• アカウント• メールアドレス これでメールアドレスも準備完了です。 (任意)友達とのトーク履歴のバックアップを取る いままでのトーク履歴を引き継ぎたい方は引き継ぎ設定をする必要があります。 iPhoneとAndroidで設定方法が違います。 ただし、保存期間が過ぎている画像、動画などは引き継ぎできないので注意です。 大切な画像は保存期間がすぎる前に保存しておきましょう。 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「トーク」を押す• 「トーク履歴のバックアップ・復元」を押す• Googleアカウントが未設定の場合は「未設定」を押す。 使っているGoogleアカウント選択、もしくは追加して「OK」を押す• 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「トーク」を押す• 「トークバックアップ」を押す• 「今すぐバックアップ」を押す これで一通り引き継ぎの準備は完了です。 3LINEアカウント復元手順 LINEアカウントはメールアドレスやパスワードがしっかりと登録できていれば簡単に終わります。 3パターンでアカウント復元手順を解説していきます。 電話番号変更なし• 電話番号変更あり• パスワードを登録していない場合 機種変更などで前のスマホの電波が止まる前に再度、メアド、パスワードを確認しておきましょう。 特に下取りなどで前のスマホがなくなる場合は パスワードをメモしたり、慎重に引き継ぎの準備をしておくのをおすすめします。 電話番号変更なし 電話番号変更なしは機種変更の場合が多いです。 いちばん楽な引き継ぎ手順になります。 LINEの「はじめる」を押す• ショートメールで送られてくる6桁の認証番号を入力• 自分の名前であることを確認して「はい、私のアカウントです」押す• 年齢確認をいま行うかあとで行うかを選択。 成人していてIDで友達を追加することが多い方が年齢確認しておきましょう• トーク履歴の復元を行うかどうか選択する• 内容を確認して「同意する」を押して「OK」を押す• アカウント引き継ぎ完了なのでデータの確認をする 電話番号変更あり 登録している電話番号を変更する場合は少しだけ、引き継ぎ手順が難しいです。 丁寧に説明していきます。 LINEの「はじめる」を押す• ショートメールで送られてくる6桁の認証番号を入力• 自分のアカウント名ではない場合は「いいえ、違います」を押す• 「アカウントを引き継ぐ」を押す• ログイン方法を選択(電話番号かメールアドレス)• 画面の内容を読んで引き継ぎを続行。 「ログイン」を押す• 年齢確認をいま行うかあとで行うかを選択。 成人していてIDで友達を追加することが多い方が年齢確認しておきましょう• トーク履歴の復元を行うかどうか選択する• 内容を確認して「同意する」を押して「OK」を押す• アカウント引き継ぎ完了なのでデータの確認をする パスワードを登録していない場合 パスワードを登録できてなかったorわからない場合はメールアドレスを登録していたか確認しましょう。 元スマホがなく、メアドもなく、引き継ぎボタンも押していない場合は引き継ぎはできません。 元スマホがあるならば、Wi-Fiを使うかテザリングで元スマホのラインを開いて再度、メアドとパスワードを登録しましょう。 「パスワードを登録」を押す• パスワード登録する• 「パスワードを登録」を押す• 「パスワード設定番号を送信」を押す• 確認したパスワード設定番号を新しい端末で入力• パスワードを登録• 自分の名前であることを確認して「ログイン」を押す ここまでで引き継ぎは完了です。 正しく友達、トーク履歴が引き継げているか確認してください。 4スタンプやきせかえの復元方法 LINEアカウントを引き継ぎしたあとは有料で購入したスタンプやきせかえを復元しましょう。 アカウントからダウンロードし直すだけなので簡単です。 「友だち」タブにある「設定(歯車アイコン)」を押す• 「スタンプ」を押す• 「マイスタンプ」を押す• 「すべてダウンロード」を押す 5まとめ LINE引き継ぎは準備が重要 このようにLINEの引き継ぎは電話番号、メールアドレス、パスワードを登録し、把握しておくことが重要です。 機種変更直前に確認しておくことをまとめると• メールアドレスが登録されていて使用できるアドレスか• 電話番号、パスワードは登録したか• トーク履歴のバックアップはしたか• トークの大事なデータは保存したか• アカウントを引き継ぐの設定をONにしたか 以上です。 すべてきっちりできていれば問題なく引き継ぎができると思います。 今は特に引き継ぎの予定がない方も故障したときのために引き継ぎの準備ができているか確認をしておくことをおすすめします。

次の

【LINE引き継ぎ】iPhoneからiPhoneに機種変更した時にしたトークデータバックアップ

ライン 引き継ぎ

スマホの機種変更時には、写真やアドレス帳、アプリのデータの引き継ぎが必要です。 なかでもLINEは、連絡手段として日常的に利用している人も多いはず。 「LINEの引き継ぎに失敗して友達と連絡が取れなくなってしまった……」なんてことにならないよう、順を追って引き継ぎ作業を行いましょう。 きちんと準備をして引き継ぎを行えば、データが消えてしまう心配はありません。 この記事では、LINEに引き継げるデータの種類や、Android、iPhone各スマホからAndroidスマホへの失敗しない引き継ぎ方法を紹介します。 紹介する内容は、バージョン9. 0以上のLINEアプリが対象です。 2019年2月にLINEの引き継ぎ方法はアップデートされ、電話番号の登録などが追加されています。 まずは古いスマホでLINEアプリのバージョンを確認し、バージョンが満たない場合はLINEアプリのアップデートをしておきましょう。 【目次】• AndroidからAndroidへの機種変更は、ほぼすべてのデータを引き継ぐことが可能です。 いくつかの設定(通知音の設定とトークルームごとの通知設定など)のみ、機種変更後に再設定する必要がありますので、データの引き継ぎ作業後にそれぞれ設定しましょう。 引き継げないデータがありますので、ご注意ください。 ・友だちリスト(グループを含む) ・プロフィール設定(名前、LINE ID、プロフィール画像、ステータスメッセージなど) ・スタンプ、着せかえ(無料の再ダウンロードが必要) ・アルバム、ノートに投稿した内容 ・タイムラインの内容 ・Keepに保存したデータ(画像や動画、テキスト、ファイル) ・LINE Pay、LINEポイント残高 コイン残高とトーク履歴は引き継ぐことができません。 残高は使い切り、必要なトークはのちほど紹介するテキストファイルでの保存、Keepへの保存などで対応しましょう。 引き継ぎ作業を行うには、しっかりと前準備を では、ここからは実際の引き継ぎ手順をご紹介します。 まずは引き継ぎの準備からです。 古いiPhoneで 電話番号、メールアドレス、パスワードがきちんと登録されているかの確認と、トーク内容をバックアップします。 この前準備をしっかりと行っておくことが、引き継ぎ失敗防止のコツですので、以下のOS別引き継ぎ手順を参考にご準備ください。 【AndroidからAndroidへの引き継ぎ】 1. 古いAndroidスマホで電話番号、メールアドレス、パスワードがきちんと登録されているかの確認を行います。 引き継ぎは、電話番号、メールアドレス、パスワードの3つをキーに行いますので、特にパスワードなどLINE上で登録した内容を把握していない場合は、再登録しておきましょう。 ・古いAndroidスマホでLINEアプリを立ち上げる。 ・[アカウント]から[電話番号]/[メールアドレス]/[パスワード]を選択し、内容を確認。 以上で古いAndroidスマホでの前準備は完了です。 次項の引き継ぎ方法へと進んでください。 【iPhoneからAndroidへの引き継ぎ】 1. 古いiPhoneで電話番号、メールアドレス、パスワードがきちんと登録されているかの確認を行います。 メールアドレスは機種変更後のAndroidスマホでも使用できるものを、パスワードはのちほど入力を求められるので、登録内容を把握していない場合は再登録しておきましょう。 ・古いiPhoneでLINEアプリを立ち上げる。 ・[アカウント]から[電話番号]/[メールアドレス]/[パスワード]を選択し、内容を確認。 以上で古いiPhoneでの前準備は完了です。 次項の引き継ぎ方法へと進んでください。 Androidスマホへの引き継ぎ方法 以下の3パターンの引き継ぎ方法が用意されているので、自身の状況にあてはまるパターンにしたがって引き継ぎを行ってください。 古いスマホがAndroidでもiPhoneでも、新しいAndroidスマホで行う作業は共通です。 ・新しいAndroidスマホでLINEを起動し、[はじめる]をタップ。 ・SMSで6桁の認証番号が送られてくるので、「認証番号を入力」の画面で入力する。 これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。 スタンプや着せかえは手動で復元しなければならないので、後述の「スタンプや着せかえの復元方法」を参考に行ってください。 古いスマホがAndroidでもiPhoneでも同様です。 ・新しいAndroidスマホでLINEアプリをダウンロードし、起動する。 ・「LINEへようこそ」の画面で[はじめる]をタップ。 ・「この端末の電話番号を入力」の画面で新しいAndroidスマホの電話番号を入力。 ・新しいAndroidスマホのSMSに6桁の認証番号が届くので、「認証番号を入力」の画面で入力する。 ・年齢確認は指示に従って行う。 これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。 なお、スタンプや着せかえは手動で復元しなければならないので、後述の「スタンプや着せかえの復元方法」を参考に行ってください。 この方法を使えば、電話番号やLINEのパスワードが必要ありません。 電話番号が割り当てられていないスマホでLINEを使用したいなど、SMSを受け取ることのできない場合でも有効な方法です。 引き継げる情報は、冒頭の「引き継げるデータの種類は?」の章で解説した内容と同様になります。 トーク履歴のバックアップを取ること、アカウント引き継ぎ設定をONにすることは忘れずに行っておきましょう。 古いスマホでFacebook連携の設定を行います。 操作はiPhone、Android共通ともに共通です。 ・年齢確認は指示に従って行う。 ・引き継ぎが完了したら電話番号の登録・認証を求められるので、登録する。 ・最後に友だち追加の設定を行う。 これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。 なお、スタンプや着せかえは手動で復元しなければならないので、後述の「スタンプや着せかえの復元方法」を参考に行ってください。 スタンプや着せかえの復元方法 アカウントの引き継ぎが完了し、Googleドライブ上のバックアップデータを復元してもスタンプや着せかえのデータは復元されていません。 下記の手順で復元作業を行う必要があります。 有料のスタンプなども、 再ダウンロードは無料です。 Googleアカウント未登録や別のアカウントのバックアップデータを復元したい場合は、[Googleアカウント]の項目をタップして[アカウント追加]を選択し、Googleアカウントのログインを行いましょう。 きちんと手順を踏めば、難しくはないLINEの引き継ぎ 2019年2月のリニューアルで、引き継ぎの方法はより簡単になりました。 今回の記事を参考にきちんと事前準備と注意事項を確認しながら引き継ぎを行えば、失敗もなくなるはずです。 いまやコミュニケーションツールとして多くの人が利用しているLINE。 機種変更後もこれまでどおり使えるよう、データがスムーズに移行されることを願います。 アプリのアップデートなどにより、解説の内容が適用されなくなる可能性もございます。

次の