有吉ゼミ ヒロミ ジェシー。 ジェシー作のドレッサーはFrancfrancのパクリ?【有吉ゼミ八王子リフォーム】|いつの日かティファニーで朝食を

『有吉ゼミ』ヒロミのリフォーム企画にパクリ疑惑!「見たことあるやつ」

有吉ゼミ ヒロミ ジェシー

Contents• いつもは棟梁ことヒロミさんを中心にDIYしていくのですが、今回は弟子のジェシーさんが1人でDIYをしていきました。 まずは、ジェシーさんがDIYした家具を見ていきたいと思います。 元々は『桐ダンス』だったものをリメイクして、立派なソファーを作り上げていました。 引き出しを手すりにするなど、斬新なアイディアですね! 背もたれなどのクッション部分は、テーマである『レトロポップ』を意識したカラーで作られていますね。 このテレビ台は、先ほどのソファーで使った『桐ダンス』の下半分を使ってDIYされたそうです! 上の段の棚だけが白く塗られていたり、脚が付いていたりと細かな工夫が見られますね。 元々アルミケースだったものを塗装して、ドレッサーへと大変身させていました! 紫色の額で囲まれた鏡はフワちゃんが作っていました。 黄色のアクセントが素敵ですね! 鏡の周りには、LEDライトは左右と上の3箇所に取り付けられており、 『女優ミラー』となっています。 これには、フワちゃんも大喜びしていました! それだけではなく、ドレッサーの中には 『メイクブラシ立て』がありました! アクリルの入れ物にプラスチックのビーズを入れただけの簡単な作りでしたが、色味や細かな気遣いにフワちゃんも驚いていました! スポンサーリンク ジェシーが廃材リメイクでパクリ?【比較画像】 ジェシーがリメイクした『ドレッサー』と『メイクブラシ立て』が女性に大人気の生活雑貨 『Francfranc』のパクリなのではないかとネットで話題になっています。 アルミケースの見た目も女優ミラー仕様なのも一緒ですね。 これは「パクリ」と言われても仕方ないかもしれません。 これも色味や中身は違えど、ほぼ同じものだと言っても過言ではありませんね。 ネットの声 Francfrancで5万くらいお値段するんだよ〜!ジェシーちゃんお手製とか最高じゃん…。 ジェシーさんの日頃の人柄の良さが分かりますね! フワちゃんのためにという思いや、女性への気遣いが見ていて感じられました。 ジェシーさんはあくまで 「参考にしただけ」なのかもしれませんね。 ジェシーが廃材リメイクでパクリまとめ.

次の

【ジェシー(SixTONES)】9/9「有吉ゼミ」動画・画像まとめ◆八王子リホーム

有吉ゼミ ヒロミ ジェシー

(C)まいじつ 3月23日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の企画に〝パクリ疑惑〟が浮上した。 棟梁ことヒロミと見習いとして作業する『SixTONES』のジェシーが作り上げた家具に、大手メーカーが販売する既製品との類似点を指摘する声が上がっている。 この日の企画「八王子リホーム」で、ヒロミとジェシーはユーチューバー芸人のフワちゃん宅をリフォームすることに。 2人は廃材を使った家具製造を手掛けるショールームを訪問し、リフォームに使える材料はないかと探した。 大手家具メーカーの商品と類似? ペン立てが付いたテーブルをヒロミが作り上げ、途中からはジェシー1人で家具を作ることに。 フワちゃんも一部作業を手伝った。 ジェシーは廃棄されたアルミケースに着目。 取っ手を外して緑色に塗り、トランクケースのような見た目の箱に仕上げた。 これを開いた状態にして、病院で使われる手洗い台を取り付けて高さを出し、鏡、LEDライトを付けるとドレッサーが完成した。 他の家具も完成し、3日間かけてリフォームが終了。 フワちゃんはリフォームした部屋を見て、大騒ぎして歓喜。 ヒロミもジェシーの活躍を認め、「八王子リホーム」の〝正社員〟として認めることにした。 ジェシーの出世にファンは大喜びしていたが、机にペン立てを付け、アルミケースをドレッサーに仕立てるアイデアに、見覚えがある視聴者は多くいたようだ。 Twitterには、大手雑貨メーカーに類似した商品があると指摘する声が続出した。 《ジェシーのやつフランフランの物をまるパクリ? 大丈夫なやつ?? 》 《完成品を見て「あれ…どこかで見たことあるデザイン」ってなりました》 《Francfrancのマルパクリ家具を作ってるんだけど大丈夫かなぁ ペン立てのアイデアまでパクリ…》 《トランクケース? Francfrancのパクリになりそうw》 《ジェシーが作ったドレッサーもビーズのメークブラシ立てもFrancfrancにあるやつじゃんwww》 独自アイデアかインスパイアされたものか盗作か…果たして真相は?.

次の

有吉ゼミ

有吉ゼミ ヒロミ ジェシー

1996年6月11日生まれ• 23歳• 東京都出身• 身長184cm• アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ SixTONESではメインボーカルと笑い・モノマネ担当 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんと遠縁に当たります。 小学校低学年の頃からモデル事務所に所属しており、その端正なルックスと長い手足を生かして現在では雑誌『FINEBOYS』の レギュラーモデルを務めるほど。 いつも陽気で、彼が笑うとSixTONESとファンが笑顔になる!というくらいよく笑っています。 YouTubeでは『HAHAHAHAHA!!! 究極の結論から言うと・・・ タッキーが芸能界を引退したから。 ヒロミさんは、タッキーがプロデュースしたアイドルが早く売れることを願い、「俺ができる範囲では色々手伝いたい」と言ってくれた。 今回ジェシーとふっかを呼んでくれたのも、ことあるごとにSixTONESの名前を出してくれたのも……ヒロミさんの気遣い、優しさ、だったんじゃないのかな。 ジェシーくんが『八王子リホーム』で新弟子となったのはいつ? 元々、ヒロミさんと滝沢さんでやっていたこの企画。 ちゃんと言うことを聞いてくれる!と信頼し、太鼓判を押していた滝沢さんが引退してしまい、 ヒロミさんは寂しかったようですよ。 最近の『八王子リホーム』ジェシーくんとヒロミさんはどんな関係? 2019年11月に行われた取材の際、ヒロミさんは 『これやっとけ』って言ったらそこそこちゃんとやるし、独り立ちできるんじゃないかと思ってるんですけどね。 引用元;エキサイトニュース とジェシーくんのことを認めている様子でした。 ですが、 俺のことをちょっと舐めてる 笑。 滝沢くらいまではちゃんとしてくれるんですけど、もう息子と同じような年なので。 あいつ、親父がDIY好きでやってるんですよ。 それを小さい頃に見てたから分かるんでしょうね。 『これこうやって…』って説明すると『はいはいはい』って返事が食い気味で来るんですよ。 それがちょっとイラつくところ 笑。 俺の話をもうちょっとちゃんと聞いてほしい。

次の